FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その9

9室
マハー・ダシャーの惑星から見て、アンタル・ダシャーの惑星が9室に在住している場合。

9室は宗教のハウス。
あなたは頭を丸めて出家するでしょう。

・・・んなわけない。
この時期に宗教がらみのイベントが起きる人って、あんまり見たことない。

≫ Read More

| ダシャー | 23:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その8

8室

このシリーズ、飛び飛びで書いてるから
ベーシックをもう一度確認しておきます。
ここで紹介してるのは、私がよく使ってるヴィムショッタリ・ダシャーの読み方です。

まずヴィムショッタリのマハーダシャーとアンタル・ダシャーを見ます。
プラティアンタルは使いません。
マハー・ダシャーの惑星からアンタル・ダシャーの惑星が何室目にあるかを調べます。

すると、「何室目」の示す象意が、その時期の人生に大きく影響してくる。
その中でも、私の鑑定経験に基づいて、よく当たる象意を紹介しています。

では、今回は8室です。

≫ Read More

| ダシャー | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サザンオールスターズのホロスコープ

サザンオールスターズが40週年コンサートやってた。

40年前の6月25日にデビューした、と桑田佳祐が言っていたから
デビュー曲の『勝手にシンドバッド』のリリースをスタートと考えてるらしい。

昭和のレコード店はだいたい9時に開店すると考えて、
全国区の販売だから、
サザンオールスターズというバンドの出生ホロスコープは、こうなる。

サザンオールスターズ
SAS.png
1878年6月25日、午前9時、東京


ホロスコープを作る前に予想したのは、
月、1室、4室、10室、11室が強いこと。
金星や3室にはぜんぜん期待してなかった。

≫ Read More

| 鑑定例@有名人 | 19:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その7

7室
マハー・ダシャーの惑星から見て、アンタル・ダシャーの惑星が7室に在住している場合。

7室は配偶者のハウス。あるいは、人間関係全般に関するハウス。
ということは、この時期になると結婚したり、人間関係のトラブルが多く発生することに


・・・なりません。
なぜか、なりません。

ゼロってわけじゃないのよ。
結婚する人もいる、人間関係でトラブってる人もいる。
でも、「the 7室」って言うほど、多くの事例は出てこない。
無料鑑定の依頼者をざっと眺めると、むしろ少なめな印象があります。

≫ Read More

| ダシャー | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その6

6室
マハー・ダシャーの惑星から見て、アンタル・ダシャーの惑星が6室に在住している場合。

お仕事お疲れ様です。
きっと、日々の労働、責務に縛られてることでしょう。

6室って「病気」とか「事故」とか「戦い」って意味があるけど、
この時期に病気になる確率よりも、
人間関係が悪化してバトル状態になる率のほうが
何倍も多い気がする。

癒やしたり、癒やされたり、ってのも6室。

≫ Read More

| ダシャー | 22:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その5

5室ヽ(´ー`)ノ
マハー・ダシャーの惑星から見て、アンタル・ダシャーの惑星が5室に在住している場合。

趣味とか、何か楽しいことにフォーカスされる時期。
基本的には幸せな時期なんだけど、
私の鑑定経験では、よくある例外が3つあります。

1.楽しいことが「起きる」んじゃなくって
 楽しいことないかなーって「気持ちが強まる」だけだと、結果的に不満だけが大きくなる。
2.子供がいる場合は、思った以上に育児に手間がかかる時期。
 それはそれで幸せなんだろうけど。
3.仕事が楽しくなる人と、仕事でのトラブルが多く発生する人がいる。
 5室って、10室から見た8室目なのです。

≫ Read More

| ダシャー | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火星大接近

15年ぶりに、火星が地球に大接近している(正確には、昨日が最接近)。

このブログを始めたのは13年前だから、
うちゃのブログ史上、最も火星が近いわよな昨日だった。

火星って、戦いの星とか、攻撃の惑星ってイメージがあるけど、
私のイメージは「積極性」の惑星。

積極的に自分をアピールするから、
他人とぶつかって戦いが起きたり、
他人を攻撃をしてるように見える。
でも、火星そのものはシュールなところがあって
相手を攻め潰そうって感情は、実はそんなに強くない。

火星って、ようするに動きを生み出す惑星。

天候だの政治だの、年号だの五輪だの、
落ち着きのない日々がしばらく続くかもね。

| 惑星研究・火土 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT