うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

≫ EDIT

メンタルと環境

マハー・ダシャーが変わると、メンタルが変わったり、環境が変わったりします。

メンタルっていうのは、気持ちの持ち方とか、何をやりたくなるかとか。
環境っていうのは、社会的環境の変化だけじゃなくて、
体調の変化で、活動が制限されたり、されなくなったり。

ラーフ期って、メンタルも環境も大きく変わる人が多いです。
ケートゥ期って、メンタルは変わるんだけど、環境はたいして変わらない人をよく見かけます。
逆に太陽期は、環境は変わるんだけど、メンタルはそんなに変わったと自覚してない人が多い気がする。

ケートゥ期も、太陽期も、
人生まるごと変化させるには期間が短すぎるのかな。

| ダシャー | 00:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケートゥ期ってこんな、その5

中学生のときにケートゥ期に入った人って、高校時代もずっとケートゥ期で、
高校を卒業してしばらくたってから金星期になるから、
言葉では表現し難い、独特な思春期を過ごすことになります。

ケートゥ期ってさ、
周りの人のやってることと自分との間に
薄ーい膜がどこかに張られてるような感じになるのよね。
大した事ないって言っちゃえばそれまでなんだけど、
どっか自分の中(?)に、人並みではない何かがある気分。

思春期に、水星から、ケートゥに変わる♪
道を探していた けがれもないままに
飾られた行き場のない押し寄せる人並みに
本当の幸せ教えてよ、壊れかけのRadio♪

あのかすれ声がまた、ケートゥっぽいのよね。
壊れずに金星期まで生き抜いた皆様、本当にご苦労様でした。

≫ Read More

| ダシャー | 21:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017前半の土星

今年に入ってから運勢が変わったって思ってる皆さん、
射手座にあるトランジット土星の影響を、チェックしてみませんか。

今年のt土星は、
元旦のときは蠍座に射手、
1月26日に射手座に移動し、
6月21日に蠍座に逆行して、
10月26日にもう一回、射手座に入り直します。
   まどってる~

もし、t土星が射手座に移ったせいで1月変化が起きたとしたら、
その勢いは、6月から10月の間はキャンセルされちゃいます。
この時期の運勢を観察していけば
t土星ってやつを肌で感じられるかも。

原則的な話に戻すと、
トランジットよりもヴィムショッタリ・ダシャーのほうが強力だから、
6月になって歴史が過去に戻るみたいなことは、まずないでしょう。
でも、逆行の影響は、どっかに出てくるはず。
ダシャーの影響力と、トランジットの土星の影響力の違いみたいなものを
感じ取れる2017年になれたらいいな。

| 時事 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

200万アクセス

200万アクセス

なんてことでしょう。
アクセスカウンターが、200万を突破しているじゃありませんか。
突破したのは今日の未明、午前0時をちょっとすぎた頃かな。

ファンの皆さま、
ファンじゃないんだけどインド占星術の学習者さんたち、
そして、ふらりと検索サイトから迷い込んできた、一期一会の方々、
こんなにたくさんのアクセス、ありがとうございます

商売っ気なしの趣味ブログだから、いつまで続くかわかんないけど、
占星術の勉強で頭が疲れたときには、いつでも息抜きにお越しください。

| アクセス数 | 19:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4室と父親

家庭内で問題が発生しているのに、
世間体を気にする父親がそれを隠そうとする

ってさ、

4室(家族)が、9室(父親)から見ると8室目(秘密)のハウス

ってことかな。

なーんてことを考えてると、インド占星術は楽しい。

| ハウス研究 | 23:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寿命計算技法の使い道

3月10日の記事で紹介した寿命計算技法だけど、
私がこの技法を使うパターンは、4つ。

一番無難なパターンは、話題のネタとして使うこと。
40歳を過ぎた人に、短命だった(!)と伝えるとか、
60過ぎの人に、中命(せいぜい100歳だな・・・)とか伝えるのは、笑い話ですみます。

たとえば太宰治は、長命x長命x長命=すっごい長命。
ちょっとやそっと入水(じゅすい)しても死にません。
でも、何度もやってると、死にます。死にました。

自分の寿命をすごく気にしてる人って、思った以上に多いから
笑い話になるか、ならないかは、すごく重要です。

パターン2は、シリアスな使い方。
ラグナと月が弱いホロスコープを見かけたとき、
参考までに、8室の状態も見てみて、
もしトリプルで(ラグナ・月・8室が)傷ついていたら、
寿命計算技法を使って寿命を確認します。
もし短命って出たら、
気をつけて、気を遣って、鑑定するようにしてます。

≫ Read More

| 技法いろいろ | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事前に知っておくだけで

マニュアル車を運転していて、
カーブを曲がったところで、
目の前に急な上り坂があったとします。

初心者は、そのまま坂につっこんでいって、エンストしちゃうかもしれない。
エンストしなくても、いくらアクセルを踏み込んでもスピードが上がらず、
エンジンにすごい負担がかかっちゃうかもしれない。

でも、坂道があることが最初からわかっていれば?
坂に入るまえにギアを落としておけばいいし、
坂の手前で勢いつけといて、一気に最後まで乗り切るってことができる。

悪いダシャーとか、アシュタカヴァルガがすごく低い時期も、
これと同じだと思うのよ。

たとえば、アンタルダシャーがラーフ期になると、必ず苦しくなる人がいたとします。
なんの準備もなくラーフ期に突っ込むからラーフパワーに対応しきれないんであって、
最初からわかってれば、ラーフ期もそんなに怖くはない。
ギアを落として、慎重に、ラーフに振り回されないように注意しながら過ごすこともできるし、
火星期のうちに勢いをつけといて、一気に乗り越えるってこともできる。
これは、土星期でも、8室の支配星の時期でも、アシュタカヴァルガが低い時期でも同じ。

ダシャーを知っておくだけで、
事前の心構えを持っていられるだけで、
楽になることって多いと思うんだ。
そんなふうにインド占星術を使ってもらえると、私はうれしい。

| ダシャー | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT