FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パラシャラの例外則、その3、体験談

パラシャラの例外則とは、
減衰している惑星が、3室や6室に在住/支配してれば\(o⌒∇⌒o)/
って技法です。
この配置を持っているichiさんから、コメントをいただきました。


| ichi | 2015/09/05 01:41 |
6室在住土星減衰です。
アンタル土星期は、何かしらの技能取得にはしっていました。
トレースやったり、着物着付けをやってみたり、楽器ひいてみたり。
アンタル過ぎればブームも過ぎて、技能はそれなりに残ってみたり。
再燃しないのがミソです。
マハー土星期とともにやってきた技能取得ブームはズバリ、インド占星術です。

| ichi | 2015/09/06 01:21 |
マハー土星期の印象は、ひたすら地味に働くという感じです。
木星期と違うのは、与えられた境遇に反発する気力がないということ。
やっぱり減衰なので基本は流れに逆らわない。

例外則を感じるのは、逆らわないことが裏目にはならないということかもしれません。
思った通りにやっていいというか。
ただし、あくまでも減衰ですから馬力はなく、地味に忙しい。
ラーフの突っ走り感とは真逆ですね。仕方なしにやってる感じはあります。
ただ、理不尽な目にはあっていません。
それは木星期にきたサディサティの方が余程理不尽でした。

なお、減衰がからんでいる家庭や学校ですが、
私は結婚していないので生家ですが、仲は良い。
学生期間は4室在住ラーフ期と重なり、結構波乱含み。多分ラーフの影響の方が強いです。

こんなところです。

実利になることを毎日コツコツ、というのは、結果的にそうなってます。
本人はそこまで意識していませんが。


ラーフとの比較で、吉星化した土星の特徴がうまく表現されています。

  ラーフの突っ走り感 とは、真逆

経験者の言葉遣い、そこから伝わってくるニュアンス、勉強になるなぁ。
ichiさん、どうもありがとうございました。

| 技法いろいろ | 19:33 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちゃさんお久しぶりです。
ナヴァムシャですが、私の3室の支配星土星は減衰しております・・・
5室におります。
子供?趣味?5室がらみのとこをすると良いのでしょうか?

| フクロウ | 2015/10/11 18:19 | URL |

うちゃさん、もう一つ聞いてもよいですか?
土星や火星は凶星ですが、例えば凶星が高揚していたりラージャヨーガになっている場合でも、その凶星からアスペクトされるハウスや惑星は傷つくのですか?
ichiさんの吉星化した土星の事例を読んでおや?と思いました。

| フクロウ | 2015/10/11 18:28 | URL |

ご参考までに

ichiです。

フクロウさんの疑問に参考になれば。
ラーシ減衰の土星は、ラーシの月にアスペクトをしています。

月は9室支配で8室在住。
在住するハウスの影響もあるし、この月はチャンドラマンガラとガージャケーサリーも組んでいるので複雑化していますが、

アンタル月期は、結構な確率で交際不精となり、誰にも会いたくないモードに入っていることが多いです。
はっきり落ち込みモードというわけではありませんが、なんとなく抑鬱的になるというか。

病的なレベルにはなりませんが。

ということで、土星は土星です。
土星の作用はあります。

その作用によって心身追い詰められる結果になっていないのが、吉凶の吉なところかな、と考えてます。


| ichi | 2015/10/13 12:40 | URL | ≫ EDIT

ichiさん

いつもありがとうございます。
8室にかに座月・11室に天秤土星ですので、私も交際不精の気はあります(笑)
仕事は別ですが、休日などの人が大勢いる場所は疲れるのです・・・だから昔から単独行動が好きなんですが、そうも言ってられず( ̄Д ̄;;

ナヴァムシャの5室減衰土星ですが、11室減衰太陽(ヴァルゴ)なので一応バンガはしています。
ラーシだと火星、木星が7室にアスペクト、ナヴァムシャだと月、水星(7室アスペクトバック)、土星(2室アスペクトバック)が7室にアスペクトするのですが、アスペクトが多いハウスは結構疲れませんか?
昔は、対人関係で悩むことが結構ありました。

| フクロウ | 2015/10/13 15:49 | URL |

Re:

パラシャラの例外則が、
そこに当てはまるハウスにからむことをすれば良くなるという意味なのかは、わかりません。
それがラーシでなくナヴァーンシャとなると、良い事につながるのかどうか、さらにわかりません。

生来的凶星が機能的吉星になっているときは、
吉凶両方の影響が出ます。
ichiさん、補足説明ありがとうございます。

アスペクトが多いハウスには何かと力を注いじゃうから
結構疲れる、ってことになったりするんだろうね。

| うちゃ | 2015/10/14 23:54 | URL | ≫ EDIT

ナバムシャの例外則

実は、ナバムシャのでも例外則の惑星がありますが、

それについてはあまり意識することはありません。
これからは年を取っていくので、そうするとナバムシャが意識にのぼってくるのかも。
いま、マハーダシャーがラーシの例外則、アンタルダシャーがナバムシャの例外則ダシャーという、滅多にないダシャー期間中なんですが、

正直ラーシの例外則の惑星は意識しますが、ナバムシャの方は考えても思い当たるふしはないです。

アスペクトは、
太陽は吉星と惑星集中、月は火星土星のアスペクトを持ってますので、
仕事は強気に乗りきり、
プライベートではガックリ落ち込むというシーソーな心理状態です。

疲れますけど、そこは自分で使い慣らしていくものと思ってますので。

追記

ハウスのアスペクトでしたね。
ichiは5室にアスペクト集中をしています。
子供苦手で恋愛音痴。人としてこれはイカンだろうと思ったこともありますが、誰に迷惑かけるでもないので諦めました。

| ichi | 2015/10/18 21:29 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、ichiさん

お返事ありがとうございます。
吉凶両方でるんですね。
まだよくインド占星術を理解していなくて…(~_~;)
私も月8室で火星土星のアスペクトですが、最初は見ただけで早死にしそうだなと思いました(笑)
確かにクヨクヨ考えますが、結構寝たらコロッと忘れる質で、もしかしてこれは火星がラージャヨーガで土星が高揚のダナヨーガだからかな?と勝手に解釈していました(笑)

| フクロウ | 2015/11/03 23:31 | URL |

そうですね、アスペクトが集中してるから力を入れすぎるのかもしれないです。
でも、客観的にみたら人間関係は比較的恵まれていると思います。
でも、昔から何故か人が寄って来やすいのと、私自身気分屋なのがいけないんだと思います…(大人としてどうなんだ…)


記事とは別件になりますが、最近直感力について考えています。
私は金運とか恋愛運はあまりないですが、直感力だけは昔から強いなぁと感じます。
そうゆう直感力に関連するハウスはどこなんでしょうか?天体とかもありますか?

| フクロウ | 2015/11/03 23:45 | URL |

Re:

パラシャラの例外則が分割図でどれくらい作用するか、
今後の研究課題にしておきます。

直感は8室です。そこに月が在住してたり、機能的吉星がアスペクトしてるから、直感が鋭くなってくるのでしょう。

| うちゃ | 2015/11/04 23:53 | URL | ≫ EDIT

うちゃさんお返事ありがとうございます。
私は最初、分割図は出し方が分からなくて見ていなかったのですが、頑張ってとりあえずナヴァムシャを出してみたところ、ラーシでは見えなかったことが出でいてビックリしました。
研究課題に入れていただきありがとうございます。

直感はやはり8室なんですね。
12室も関係あるかなと12室を見たら、蠍座ケートゥがいました。
ナヴァムシャではこの12室がアスペクトバックされています。
うちゃさんの言うように、8室月や機能的吉星のアスペクト、そして12室関連が鍵のような気がします。


| フクロウ | 2015/11/07 17:03 | URL |

Re:

いろんな人のホロスコープを見たり、
いろんな人の記事を読んで、
12室をとことん考察してみるといいかもね。
一つのハウスを集中的に理解していくって勉強方法も、あると思います。

| うちゃ | 2015/11/09 00:20 | URL | ≫ EDIT

大昔にインド占星塾でお世話になったことがある者です
最近面白い変化がありましたので、参考になればとご報告に来ました。

ラグナさそり座。
土星が6室で減衰。
ラグナの支配性の火星は9室で減衰。
最大吉星の木星は10室から土星に10番目のアスペクト(木星は10室しし座で太陽と同居)
というような配置で、現在は減衰する土星-土星-木星期

人気商売してますが、仕事で一時的にバズりました。
木星期にも当たらなかったのに、おもしろいなぁ。

ちなみに土星-土星-水星と土星-土星-金星で入院しました。土星-土星-木星が過ぎると土星-水星期になるので健康には気を付けようと思います
参考になれば…

| シマエナガ | 2020/04/04 08:43 | URL |

連続で投稿してしまってすみません。
先のコメントのあと(土星への木星のアスペクトは9番目のアスペクトでした。失礼しました)、アスペクト程度ではダシャーそのものへの影響はないよなぁと思い直し、自分のチャートを再度見てみたのですが…。

私の土星は、ナバムシャ(D9)とダシャムシャ(D10)でも同様に減衰しており、それぞれD9では高揚太陽と同居&高揚ルーラーの金星が減衰してニーチャバンガ。D10ではラーシと同様、減衰ルーラーである火星がかに座で減衰してニーチャバンガを起こしています。
更に、D9とD10ではラグナがてんびん座になり、土星が4&5室支配の機能的吉星で7室在住という、土星のみでのラージャヨーガを形成しています。
ラーシのような土星-木星の絡みは、分割図では特に見当たりません。
土星-木星で特にヨーガを形成していなくても、土星期全体にニーチャバンガが適応されて、成功しやすくなってるみたいなケースってあるんでしょうかね?

ちなみに、土星-土星-ラーフ期に、木星期にずっと仕事をしていた会社から転出し、新しい取引先と仕事をすることになりました。転出した理由は人間関係のトラブルです(D10で減衰土星が7室からラグナにアスペクトしている影響?)。
また、前のレスで「病気で入院した」と書きましたが、入院するほど体調を崩したこと自体はBADなのですが、入院したおかげで仕事を大っぴらに休め、その間に内容をブラッシュアップしてより良いものに修正して提出するという流れになり、結果として仕事は上手くいきました。
ニーチャバンガの発現の仕方って、そういう「転んでもただじゃ起きない」というか「転んだけど結果オーライ」みたいな感じがいたします。
そして、割とちょこちょこ「波」があるわりに、なんとなくのほほんと過ごせてしまうのが、ラーシで木星が9番目のアスペクトを土星にしてくれてるおかげなのかもしれないですね。
ラーフ期の方がよほど厳しかったです

土星期はまだ始まったばかりなのですが、なんとなく、ああこんな感じなんだなというのがつかめてきた気がします。
一人語りすみませんでした。

| シマエナガ | 2020/04/05 21:06 | URL |

Re:

その解析で、だいたいあってる。

パラシャラの例外則に、木星の保護もあるから、
これからは木星期になかったラッキーが期待できそう。
でも、そうは言っても6室の減衰凶星。病気とか重圧とかには十分気をつけてね。

| うちゃ | 2020/04/05 22:15 | URL | ≫ EDIT

お返事並びにお気遣いありがとうございます(*^^*
『パラシャラの例外則に、木星の保護もある』というのは知りませんでした。勉強になりました。
ありがとうございます

ラーシでは木星(5室)と太陽(10室)が10室で同居していて、シャドバラ値も高い惑星だったので、イケるならここかなと思ってたんですが、取り立てて成功という感じはなかったですねえ…。
こうしてみると、分割図でも繰り返し現れて来ないものは、絵にかいた餅っぽい。

土星の減衰とバンガの他にも、「ラグナロードが減衰。もしくは減衰惑星がラグナに絡む」というのも複数の分割図で現れてくるメッセージで、そちらは「身体的ハンデ」という形で具現化しています。
やっぱり、多角的に見た方が輪郭がくっきりして立体的に見えてくるんですね

自分の当時の投稿ネームも忘れてしまうくらいの昔にお世話になったのですが、インド占星術をかじったおかげで、何かあった時に「今どんなダシャーなのかなあ」「どんな星の意味かなあ」と考えることで、俯瞰視できるのはとても助かっているかもです。
また何かおもろいケースがあったら報告しに来ますね
うちゃさんも、変わらずお元気で。

| シマエナガ | 2020/04/05 23:51 | URL |

Re:

木星と太陽のコンジャンクトはラージャラクシャナーヨーガ。
強烈な存在感をアピれるヨーガです。
でも、この存在感で社会的に成功するには、
そこに11室(収入、達成、多くの人との交流)がからんでるのが条件。
あと、20代30代のダシャーから見たホロスコープってのも、大きく作用してきます。
とはいえ、10室のららヨーガはいいねぇ。

| うちゃ | 2020/04/06 19:38 | URL | ≫ EDIT

な…何度もすみません。

>この存在感で社会的に成功するには、そこに11室(収入、達成、多くの人との交流)がからんでるのが条件。

実は、ラーシでは10室に11&8室支配の水星が、ララちゃんと一緒です(7&12支配の金星もいて惑星集中です…)。
それで、この5室-10室-11室のコンジャンクトはD9でも例の7室減衰土星(ヴァルゴッタマ)と一緒にできてます。11室支配星の太陽は高揚して土星の減衰をキャンセルしています。
ただ、私の木星はD9とD10では3&6支配で、特にD9では12室にいて、1&8支配の減衰するラグナロードの金星とコンジャンクト。(一応6室8室の支配星が12室在住でヴィパリータにはなってはいますが…)
D10では5室-11室の軸で再び太陽(11室定座)とララちゃんなんですが、特にヨーガを形成することはなく、分割図ではなんとなくひっそりと隠遁してるような感じの木星なんです。
ダシャーでぱっとしないのはラグナロードが減衰してて弱いのもあるのかもしれませんねぇ。
(ただし、ラーシの減衰火星はD9では定在にいて隠れストロング。実際、火星期はよかったです)
人気商売というお仕事を考えると、大当たりはしなくても木星期の間ぱっとしないなりに続けられたのは、それなりにご加護かもしれません。

ちなみにララちゃんの「存在感」云々ですが、
集団で行動するとき、妙に一目置かれて仕切る側に回ることが多いです。
なんというか…話をしていると、なぜかみんな私に向かって話をするんですよ。で、許可とかを私に求めてくるんですよ。でも私、ラーシでラグナロードが9室で減衰してるし、D9でも減衰してるラグナロードが12室だし、おひとり様好きな内面傾向強い人なので、「あ…あれれ?なんで?なんで?」とか思いつつ、妙な責任感に駆られてまとめてしまうみたいな感じです。
お仕事の成果でこの存在感を発揮できるといいんですけどね(^^;)

面白げな話題だったのでつい重ねて書き込んでしまいました。
本当に長々と失礼しました

| シマエナガ | 2020/04/06 23:49 | URL |

訂正です
× D10では5室-11室の軸で再び太陽(11室定座)とララちゃん
〇 D10では5室-11室の軸で木星と太陽(11室定座)が相互アスペクト

| シマエナガ | 2020/04/07 02:14 | URL |

Re:

11室(収入)もからんでいるなら、
商売として成立してきたのも納得です。

>話をしていると、なぜかみんな私に向かって話をするんですよ。で、許可とかを私に求めてくる

ララヨーガの体験談として、わかりやすいエピソードですね。ありがとうございます。

| うちゃ | 2020/04/12 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/999-c0a711be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT