うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラオジ、己を語る

電子書籍を読んでみました。

「天の羅針盤」(KNラオが語る・清水俊介訳、300円)

パソコン音痴の私には、デンシショセキという高い高ーいハードルがそびえたっていた。
読みたくても、読み方がわからない。購入方法もわからない。
まずさ、電子書籍ってなんなん?

発売元の清水さんにメールで問い合わせて、何度も質問して、ようやく読めました。
でも、ホームページの有料コーナーと電子書籍の違い、まだよくわかってません。


内容は、KNラオ先生のインタビューx2。
占星術に何十年もかけてきた稀代の占星術家の生き様を、
インド人とアメリカ人のインタビュアーが引き出していきます。

量はそんなに多くないから、さらっと読めます。
こんな占星術家が、僕らと同じ時代に生きているんだ、ってことを感じさせてくれる一冊だから、
ラオ先生がご存命のうちに読んだほうが、きっとお得感が倍増します。

人生やりきったご老人の回顧録だから、ちょっと自画自賛的な空気もあります
でも、いろいろさっぴいても、確かにすごい人生を歩んできた方です。
仕事と宗教と占星術、3つをやりきった達成感がいいね

ラオ式のインド占星術を学ぶかどうかは別にして、
占いや、人の運命・運勢に関わる仕事をしているすべての人に
読んでみてもらいたい本です。
その生き方に触れて、きっと何かを感じ取れるんじゃないかな

| 書評 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/990-a17133a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT