うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運命を読み取る難しさ

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」で、主人公たちに次々と襲いかかる強敵。
その中に、100%の予知能力を持つボインゴという少年が出てきます。
「僕の漫画の予知は ぜーったい 100% です!」

ボインゴの持つ予言書に、主人公が爆死する絵が浮き出てきます。
でも爆死したのは、変身能力で主人公に化けていた兄オインゴでした。

次に、主人公の眉間が銃弾で撃ち抜かれる絵が浮き出てきます。
銃弾はその予言書(に描かれている主人公の絵)を打ち抜き、
それを持っていた仲間が撃たれます。

確かに予言書どおりなんだけど、思惑どおりにはいかない。
予言書を読み取る難しさは、占星術家がホロスコープを読み取るのと同じだと思いました。
エンディングの曲の最後の一言は、占星術家の私にズシーンと響きました。

運命と言うのは 正確には読み解けないものさ♪

| このブログについて(初めに) | 00:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

諦めてます

自分がどのような土台を持ち、どのように物事を受け止めるか。
象意の読解はそれにかなり影響を受けますので
正確さには限界があると思うようになりました。

自我のバイアスと
知識の限界。
占星術的知識ではなく、解釈の土台となる一般常識と場合に応じた専門知識です。

いやまあ、占星術知識の大幅不足はもちろんあるのですが。

| ichi | 2015/05/13 08:43 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/17 19:06 | |

Re:

一般常識と場合に応じた専門知識、ほんと必要ですよね。
私がダシャーばっかり見てて飽きないのは、
常識や専門知識がなくても楽しめる分野だからかもしれません。

| うちゃ | 2015/05/19 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/977-2c0a4dcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT