うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハウスの表わす人、その3

かゆいところに手を届く、
そんなコメントを、ISOPさんが書き込んでくれました。


| ISOP | 2015/04/01 23:00 |

8室は、7室から2室目なんで、配偶者の家族。
9室は人間としての父親。10室は立場としての父親だそうです。
12室は、10室(父)から3室目なんで、父親の弟妹(叔父・叔母)または、継父(←母親の再婚相手)を示すそうです。

何室から何室目という見方で、いろんな人が適応できますね。

例えば、10室は、7室から4室目なんで、配偶者の母(義母)とか、
12室は、9室から4室目なんで、父方のおばあちゃんでも良さそうです。



何室からの何室目、って考え方は、よく当たります。
これを使って親族を見渡してみると、
自分のホロスコープを見てるだけでけっこう楽しく過ごせます。

でも、この考え方から行くと、孫は5室の5室目、9室になるから、
初孫は父に似る、ってことになるのかな?

| ハウス研究 | 23:35 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『マハリシ・ジョーティシュ』の75ページには第六室の象意として母方の叔父が挙げられています。
しかし、残りの三パターンは載っていません。
何か理由があるのでしょうか。
第二室に母方の伯父があってもよさそうですが。

| 2485 | 2015/04/08 23:25 | URL |

Re:

インドの文化で、母方の叔父って何か重要な役割があるのかな。
日本だと、お年玉をくれるおじちゃん。

| うちゃ | 2015/04/15 00:14 | URL | ≫ EDIT

すいません、この記事のテーマではないかもしれませんが…
どの占いをみても、太陽や月は父親・夫、母親・妻と書かれています。
つまり、太陽や月が色んなヨーガを形成したり、星座交換したり、ヴァルゴだったり減衰してて「どう解釈すればいいか分からないー!!」ってなった場合は、とりあえず自分達の両親を参考にすれば未来の配偶者が分かりやすくなるのでしょうか?(笑)
頼まれて見ているチャートが複雑で分からなかったもので…

| フクロウ | 2015/05/20 19:26 | URL |

Re:

太陽が夫、月が妻、という読み方は
私はほとんど使ったことがありません。
やっぱり、7室の支配星が配偶者ってとこからスタートするのが基本だと思う。

| うちゃ | 2015/05/21 20:10 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、お答え頂きありがとうございます。
7室の支配星でさえも、中々読み取るのは難しいですよね。
でも、少しスッキリしました(^^ゞ

| フクロウ | 2015/05/23 23:58 | URL |

>フクロウさん
配偶者は基本は7室支配星です。
夫は太陽、妻は月はあまり聞いたことないなあ。
むしろ私は夫は木星もしくは火星、妻は金星だと思います。が、やっぱ基本は一番は7室支配星です。
7Lが牡羊座在住ならジャイアンみたいな人がその人の異性の好み。7Lが9室在住なら、その人にとって配偶者は先生のようになる、というように見て、ダシャーラグナからも同様の検討をします。
7Hに在住する星はその人自身の配偶者に対する態度や価値観を示すのかな、と見てます。また、配偶者自体は7室で見ますが、結婚生活自体は8室が重要です。

| あべ | 2015/05/24 20:14 | URL |

あべさん
詳しく教えて頂きありがとうございます。
やっぱり7室なんですね。
ところで…なぜ火星が配偶者なのでしょうか?
木星はよく見かけますが…(._.)

それから、重ねての質問になりごめんなさい。
7室の支配星の状態を見た場合、その支配星がラージャヨーガやダナヨーガなどを作っている場合も考慮するのでしょうか??
ラ―シとナヴァムシャの7室や8室が結構違う場合などあもあり、解釈に戸惑うことがあります…

| フクロウ | 2015/05/24 23:46 | URL |

火星は男性の表示体ですから、火星が在住する星座やハウスが女性にとっては好みの男性のタイプになる、という話です。。。が、でもでもそんなのよりやっぱり7室が基本です!!
7室とトリコーナが絡んでラージャヨガも配偶者には良いと思います。ラーシとナバムシャ違うの、ありますよね。ラーシでもナバでも同じような配置があれば、これは間違いないぞと、あたりをつけます。違ってたら、ちょっと傾向が弱いなぁ、と思いますね。あんまり参考にならない意見かもしれませんがw

| あべ | 2015/05/25 23:29 | URL |

あべさん
ご親切に何度もありがとうございます。
なるほど、そのような解釈をされているのですね。
サイトによっては、ナヴァムシャよくてもラ―シが悪かったら結局ダメだ~とか、ナヴァムシャこそ真のチャートだ~といった意見に分かれていたので、ん?どっちだろう…?とモヤモヤしておりました…
ただ、仲良しな友達のチャートでは、ラ―シでは分からなかった配偶者のことが、ナヴァムシャではすごくシンプルに出ていました。
私はどちらのチャートでも太陽が11ハウスにありますが、結構目上の知り合いが多いですね(゜ロ゜)

| フクロウ | 2015/05/27 19:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/972-736486ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT