うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パダの数え方

ジャイミニ占星術(インド占星術の一派)に、「パダ」という技法が出てきます。

算出方法を言葉で説明するとめんどっちいんだけど、
ようは、各ハウスのパワーが流れ込んでる星座を、あぶりだす技法。

これには、単純に計算する方法と、例外ルールを使う方法があります。

K.N.ラオ先生は、単純計算派。
有料ソフトのパラシャラは、例外ルールしか出てこない?
フリーソフトのジャガナータは、例外ルールがデフォルトで、設定で変更可能。

ラオ先生の方法でジャイミニ占星術を学習する人は、
ジャガナータの設定を変えて使うか、
パラシャラを使う場合は、頭で単純計算したほうがいいでしょう。


塾掲示板で、ISOPさんがわかりやすく説明してくれていたので、
備忘録として転載しておきます。


JHのウパパダなのですが けいみ - 14/3/1(土) 23:34 -

ジャガンナータホラで表示されるウパパダ(UL)が
ちょっと分からないことになっております。

例えば、蠍座ラグナで金星が蟹座にある場合、
ウパパダは牡羊座になると思うのですが、
ジャガンナータホラでは山羊座にULと表示されます。
 (12室の天秤座から数えると12室支配星の金星が在住する蟹座は10室目です。
  蟹座からの10室目は牡羊座です。なのでウパパダは牡羊座?)
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。


Re:JHのウパパダなのですが ISOP - 14/3/2(日) 16:42 -

はじめまして。ISOPと言います。

>自分のウパパダの出し方が間違っているのでしょうか?
>分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

まず、Arudha-padaの説明ですが・・・

その室からその支配星が在住する室までの数だけ、
今度はその室の支配星から数えたところの室のことをArudha-padaといいます。
ウパパダは12室のArudha-padaです。

頭文字を取って、Aに室の数字がつきます。
12個の室があるので、A1~A12まであります。A1はAL(LagnaのL)、A12はUL(Upapada-Lagne)とかかれます。


さて、ULがJHで表示が違うとのことですが・・・

1.例外則を用いるか
2.室ごとに数えるか、正確な角度で数えるか

の違いにより結果が異なります。


1 の例外則としては・・・
Arudha-padaが、同じ星座か7室目に来る場合は、そこからさらに10室目をArudha-padaとする。

2 の正確な角度は・・・
「その室からその支配星が在住する室までの数」ではなく、「その室の0度からその支配星が在住する場所までの角度」として正確に計算する
という規則になります。

英語サイトですが、Arudha-padaについてのリンクを張っておきます(頭にhをつけて下さい。)
ttp://www.jupitersweb.com/arudha-padas.html


けいみさんのUL場合、12室から7室目に来てしまうので、例外則より、そこから10室目の山羊座がULとなっています。


JHの計算結果をけいみさんの計算と同じにするには、
Preference→Related to calculations→
Arudha Pada Calculation の

Use exceptions in bhava arudha padasを、Do not useに

Find arudha padas of house using exact longitude.のチェックを外す。

これで行けると思います。

ただ、どちらのULの方が信頼性が高いかは分かりません。


このJHの説明を読むと、パラシャラは、例外則と、正確な角度で行うことを教えているようです・・・

また、ラオ先生は例外則は推奨してないようです。

占星術師によって、意見が分かれるようです。



Re:JHのウパパダなのですが けいみ - 14/3/3(月) 0:12 -

ウパパダを含む”Arudha pada”について分かりやすく教えていただきましてありがとうございます。

例外則があることを知って、モヤモヤしていたことがすっきりと解決しました。

Jagannatha HoraのPreferaencesで例外則使用の有無をが選べるということですので
さっそく「使用しない」に設定を変えてみたところ、自分で計算した通りの星座にULが表示されました。

それから、正確な角度で計算してArudha padaを出す方法もあるのですね。
こちらは星座が1つずれることがあるということでしょうか…。

| 技法いろいろ | 23:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちゃ様よろしければご教授ください。

こんにちは。西洋占星術の基礎知識はあるのですが
インド占星術に最近、興味がでた者です。
インド占星術の無料ホロスコープ作成サイトでホロスコープを
作成したら、ASCも惑星の位置も、西洋のホロに比べてずれていました。
西洋のホロスコープでも
1)プラシーダス2)コッホ3)キャンパナス4)レジオモンタナス5)イコールハウスなどあるみたいですが
インド占星術は、このどれにもあてはまらない独自のホロスコープ作成方法なのでしょうか?
現在、スターゲイザーという占星術ソフトを使っていて
非常に使い勝手がよく重宝しているので、
このソフトをつかいながらインド占星術を学べればと考えているのですが・・・・・

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2014/03/21 08:58 | URL |

Re:

トロピカルとサイデリアルの違いのことかな?

西洋占星術の星座は、春分の日に太陽がある場所を牡羊座の0度0分として、そこから30度ずつ進めるトロピカル星座帯。
インド占星術は、牡羊座のあるあたり30度を牡羊座、牡牛座のあるあたり30度を牡牛座、と考えるサイデリアル星座帯です。
古代は一緒だったんだけどね、どんどんずれてってます。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-692.html

| うちゃ | 2014/03/22 19:43 | URL | ≫ EDIT

返信おくれました。すいません。

今日、回答がついたことをしりました。
お礼が遅れてすいません。

なるほど、そういう訳だったのですね。
わかりやすい説明ありがとうございました。

| | 2014/04/17 05:09 | URL |

返信おくれました。すいません。

本日、回答がついたことをしりました。
お礼が遅れてすいません。

なるほど、そういう訳だったのですね。
わかりやすい説明ありがとうございました。

| 通りすがり | 2014/04/17 05:25 | URL |

ウパパダってなんでしょうか?
インド占星術の極意にもウパパダの項目があったのですが意味がよくわからなかったので、教えていただければ幸いです(´・_・`)

| なのは | 2016/10/03 15:12 | URL | ≫ EDIT

Re:

ウパパダとは、すっごい影響力のあるパダです。
スゥパー・パダ。略してウパパダです。
(※こういうインチキくさい解説は信用しないようにしましょう。)

わからないのはどこの部分ですか?
算出方法がわかんないのか、
使い方がわかんないのか、
そもそもパダって何なのかよくわからんのか、
もっと基本的なところでジャイミニって何なのよってところからわからないのかな。

| うちゃ | 2016/10/06 00:07 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます。

ジャイミニっていうやつ関連のものだったんですね、
ウパパダ(^_^;)
ジャイミニもよくわかってませんが、
検索してみました。

インド占星術の極意にある、
結婚とカルマの部分で
自分のこと調べたいのですが
ウパパダ=12室の支配星がある室の星座
ということでよろしいでしょうか?
つまり簡単にいうと
12室支配星在住のハウス
と考えるとよいでしょうか?、


| なのは | 2016/10/06 02:24 | URL | ≫ EDIT

Re:

ウパパダは、
12室の支配星がある室の星座
でもなく、
12室支配星在住のハウス
でもなく、
もうちょっと先にあります。

上の記事をコピペして使うと、

12室からその支配星が在住する室までの数だけ、
今度はその室の支配星から数えたところの室

なんだけど、わかるかな。。。

| うちゃ | 2016/10/07 17:22 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん
元記事良く見たら
確かに書いてますね(^^;)
しっかり読まずに質問してすみません。

これすごい面白いですね!
当たってる!って思いました。

| なのは | 2016/10/07 20:37 | URL | ≫ EDIT

Re:

ぜーんぶ読むのめんどいから、
質門はぜーんぜんかまわないよー。

| うちゃ | 2016/10/09 00:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/906-13160c8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT