うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真央ちゃん転倒時のホロスコープ

今、天秤座に三大凶星がトランジットしています。

もともと天秤座が傷ついてるホロスコープを持っている人は、
今、このハウスの象意で困難なことが起きる可能性があります。
覚悟しておきましょう。

浅田真央選手が転倒しちゃったとき
天秤座は何室だったのか興味が出てきたので、
そのときのホロスコープを作ってみました。
日本時間で午前4時20分ごろだったから、
ソチだと前日の午後11時20分ごろ・・・で、いいんだよね?

MaoSochiOlympic.png2014年2月19日23:22、ソチ

1室か、8室か、10室だろうとは予想してたんだけど、
あっちゃーー。1室に凶星集中、厳しいなぁ。

身体とか人生にかかわる1室に凶星が集中してた時間帯の演技だから、
怪我しなかっただけでもよかったのかも。
1室は命を意味します。
人生を通じてのビッグイベントとなったという意味では、
同じ時間帯に演技したソトニコワ選手と浅田選手、
明暗は分かれたけど、一生の記憶に残る演技となったのでしょう。

ちなみに、凶星は、逆境を生むとも考えられるけど、
逆境のときに力を発揮する、って見方もできます。
だから、王座を守る側には不利だし、
チャレンジャーには有利に働くと思うのね。
そこに違いが出たのかな。(←素人読み)

| 鑑定例@有名人 | 00:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またこの話題

今付き合っている女性と私が出会ったのが、私が47歳、相手が29歳のとき。

私の方は、木星が出生時の位置に回帰するのが4回目、相手は、土星が出生時の位置に回帰する(サターンリターン)のが初めてのとき。

なんにせよ、お互いに、人生の転機での出会いだったのだと思います。それは、2011年、東日本大震災の年でありました。

| 洛書 | 2014/02/23 04:48 | URL | ≫ EDIT

>もともと天秤座が傷ついてるホロスコープを持っている人は、
>今、このハウスの象意で困難なことが起きる可能性があります。

ではもともと吉星が在住している場合はどうでしょうか?

| 突き屋 | 2014/02/23 15:40 | URL |

Re:

洛書さん、
もはや記事とは[全く関係なくなってきた・・・
相手の方が大好きe-51なのがひしひしと伝わってきます(笑)

突き屋さん、
そのハウスの象意でラッキーなことが起きる可能性があります。

| うちゃ | 2014/02/23 18:29 | URL | ≫ EDIT

>そのハウスの象意でラッキーなことが起きる可能性があります。

ラッキーなことって、まさかキムタクのCMの宝くじが当たるとか…

ってことはないと思うけど、期待して待ってます。

| 突き屋 | 2014/02/23 19:35 | URL |

Re:

その前にホロスコープ全体を見て、分割図を見て、ダシャーを見て・・・

みたいな話は、
宝くじに夢をたくしてるときには野暮ですね。v-20v-19v-88

| うちゃ | 2014/02/24 20:35 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/25 22:50 | |

天秤座が特徴的という意味では、
男子シングルでゴールドメダルを取った羽生選手が浮かびます。
金星とラーフ在住ですね。(多分今ラーフ期じゃないかと思ってます。1Hの可能性もあるなと思ってます。)

彼は今シーズン賭けてきたクワドサルコウと中学生以来失敗したことのなかったという3フリップで転倒。結果はきっちり残しましたが、凶星の影響下らしく一筋縄ではいかない一ひねりも二ひねりもある戦いでした。プルシェンコ皇帝の直前棄権そして引退とか。

真央選手に関していえば
この究極的逆境を瞬間的に生み出しましたね。
でも本物のファイターである彼女は
それがあったからかもともいえる偉業を成し遂げましたね。

| PlusG | 2014/02/27 15:11 | URL |

Re:

羽生選手のホロスコープ、知りたいなあ。
羽生三冠のホロスコープならあるんだけどなぁ。今日負けたけど。

| うちゃ | 2014/02/28 19:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/902-72346e3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT