うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナヴァーンシャ、その3、人生の後半

塾の掲示板に、こんな質問がありました。

ナバムシャは人生の晩年や後半を表すということですが、
何歳くらいからと思えばいいのでしょうか


今までいろんなホロスコープを見てきて、
ラーシが悪いんだけどナヴァーンシャが良いって人は、
確かに晩年というか、ある程度の年齢になってから力を発揮する人が多いです。
だから、ナヴァーンシャは人生の後半を意味する、ってのは、たぶん正しいんだと思う。

きっと、ナヴァーンシャの良し悪しってじわじわとにじみ出てくるものだから、
「人生の後半や晩年」って言い方になるんだろうね。


で、こっからは私の言葉センスの問題なんだけど、
具体的に何歳くらいなのよ?って考えてみました。
数字遊びみたいな気持ちで聞いてください。

結婚がテーマだったら、後半といえば30代だろうし、
仕事がテーマだったら、後半といえば40代だろうし、
健康がテーマだったら、後半といえば50代なんじゃないかな、
と、我思ふ。

たとえば結婚。
適齢期をざっくり18歳から40歳だと考えると、
前半だったら18~29歳が前半、30~40歳が後半ってことになる。

でも、社会人として働くのは、ざっくり言って18~60歳だから、
前半は39歳まで、40歳からが後半ってことになる。

健康問題はいつでも起きるものだけど、
100歳まで生きることを目標にして、半分は50歳!
・・・無理がある?

関連記事:
ナヴァーンシャ、その1
ナヴァーンシャ、その2
ナヴァーンシャ@ちゃーとさんの解説

| 用語集ウチャキペディア | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/882-bf28af30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT