うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

外国、その2、ボイジャー1号

7室と12室には、外国という意味があります。
7室は、1室を自分の産まれた地域だと考えると、一番遠いところです。
12室は、1室を失ったという意味で、異国を意味します。

先月、ボイジャー1号が、ついに太陽圏から出て行ったとNASAが発表しました。

これが、ボイジャー1号が飛び立ったときのホロスコープ。
Voyager1
Voyager1st.png  ヴォイジャー

9/5/1977, 08:56AM Cape Canaveral, Florida, USA

2013年9月25日、ボイジャー1号は太陽圏を脱出。
木星-ケートゥ-ラーフ期です。
木星は7室の支配性、ケートゥは7室の在住星、ラーフは7室にアスペクト。
ついに、産まれた場所から一番遠いところに来たことが読み取れます。


ちなみに、2003年2月には、ボイジャー1号は末端衝撃波面を通過したとされています。
ある意味、太陽系エリアから出て行ったってことなんだけど、
この時期は、ラーフ-太陽期。
ラーフから見ても、ラグナから見ても、太陽は12室に定座で在住してるから、
これは、12室がとても強い時期。
研究者たちは「あーあ、去っていっちゃった」みたいな気分だったのかもね。

関連記事:
外国、その1
外国人
12室って
探査機はやぶさのホロスコープ、その1
探査機はやぶさのホロスコープ、その2

| 鑑定例 | 18:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/25 23:18 | |

ラーフ、ケートゥ

ラーフとケートゥは対向にアスペクトするんでしたっけ?

| 通りすがり | 2013/09/28 15:29 | URL | ≫ EDIT

Re:

鍵コメさん、
私はいつもインド占星塾で無料鑑定をやっています。
そこに投稿して、こちらのコメント欄でも催促してくれれば鑑定します。
人に知られたくない内容なら、メールでも鑑定することあるけど、
すぐにレスしたり、数ヵ月後にレスしたり、って感じで不定期にやってます。

通りすがりさん、
ラーフとケートゥは、考え方がおおまかに3つあって、

・アスペクトする
・アスペクトしない
・RKA(ラーフとケートゥで作られる軸の上)

です。私はこのへん、適当にやってます。
今回は、読みやすさを考慮して、1番の考え方を採用して記事を書いてみました。

| うちゃ | 2013/09/28 23:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/872-f9b4c453

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT