うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仏典に出てくる占星術(ムフルタ批判)

「星占いによって昔も、人が幸福になるのを妨害されたことがある」

「星の配列で運命を占う愚か者を、幸福が見捨てていく
実生活の努力こそが、幸福でめでたいことである
星のならびには何の意味もありません」

これは、インドの仏典に出てくるお釈迦さまの言葉だそうです。
ここで言ってるのはムフルタ(吉日選定)のことなんだけど、
インド占星術家の耳には痛い話。


お釈迦さまの言ってることは一理あって、私も、

今は時期が悪いって占いに出てるから、○○をするのはやめよう

って考え方は、あまり好きじゃない。

占星術は、
誰かの背中を押すために、使いたい。
勢いを止めるためには、使いたくないのよね。

でも、はっきりとやばそうな時期が見えてるのに、
何もアドバイスしないでスルーしていいものか・・・
占い師の悩みは尽きません。

参考にした記事:
http://www.j-theravada.net/jataka/jataka-0001.html

| 未分類 | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブッダはムフルタを批判されましたが
ブッダの出現は予言
されていて、ちょうどブッダの誕生日には
インド全国の多くの人が
祝ったらしいのはちょっと面白いですよね。

おそらく帝王学として
占星術の勉強もされただろうし、

ブッダの死の前に、ブッダが
占星術師を後継者にするように
言われた、
というのを何かでよみました。
本当か分かりませんが。




| はるよし | 2016/03/08 00:51 | URL |

Re:

ブッダはインドの王子様だったから、占星術の勉強もしてた(させられてた)かもね。

| うちゃ | 2016/03/08 20:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/855-dcea1aa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT