うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダーウィンが来た!

占いって、一部分のネガティブが事が当たっていても
その人の全部をだめだって考えちゃいけない。
ポジティブにポジティブに結論を探っていくことが大事です。

ダーウィンがガラパゴス諸島に行こうとしたとき、
人相を観るのが好きだったビーグル号の船長は、
ダーウィンの鼻を見て、

こいつ、きっと怠け者で優柔不断な人間だから、船に乗せるのやめよっかな

と思ったそうです。


実際に、ダーウィンは定職につかずに親の遺産で生活してたし、
進化論を思いついてから発表するまでに何十年もかけたという、
ある意味、優柔不断な怠け者。
船長のの鼻形占い、ちゃんと当たってます。

それでも船長さんは、ダーウィンさんを船に乗っけてくれました。
鼻占いで乗員拒否されてたら、
ダーウィンがガラパゴス島に行くことはなく、
進化論も生まれなかったかもしれない。
鼻の形が、人類の叡智を大きく遅らせるところでした。

当たる占いがある。
当たっていても、「○○するのはやめよう」ってふうに考えないで
ポジティブに解釈することが大切だってことを、
私たちに教えてくれる逸話でした。

船長さん、ナイスジャッジ! 

| ネットで鑑定してて | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/825-f4090a0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT