うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山本八重、カーラ・サルパ・ドーシャ、その2

今年のNHK大河ドラマは、『八重の桜』。
主人公は、同志社創立者の新島襄の妻、山本八重さんです。

さすが巳年の大河ドラマ、主人公のホロスコープを見たら、カーラ・サルパ・ドーシャでした。

山本八重
山本八重のホロスコープ 山本八重写真
弘化2年11月3日(1845年12月1日)、会津、
出生時間不明のため、ラグナなしのホロスコープ


ラーフとケートゥの軸(RKA)から見て、
片方にすべての惑星が寄ってるのが「カーラ・サルパ・ヨーガ」。
別名、カーラ・アムリタ・ヨーガ。
カーラは時間。サルパは蛇。アムリタは甘露。
おめでたい名前と、不吉な名前と、両方を持ってます。

ぱっと見でわかりやすいヨーガだけど、実はこれ、
後世の占星術家がクライアントを怖がらせるために作った
根拠なしのヨーガなんだそうです。

でも、巳年にサルパ(蛇)な人を大河ドラマでやるなんて、なんか面白いよね。

面白ければなんでもいい。深い意味は求めてません。
今年も私は、こんなノリでブログを書いてくことになりそうです。

関連記事:
カーラ・サルパ・ドーシャ、その1
カーラ・アムリタ・ヨーガ / カーラ・サルパ・ヨーガ

| 鑑定例@有名人 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/824-43be8d60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT