うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アシュタカヴァルガの体験談

インド占星塾での鑑定、再開しました。

さっそく、どんぐりさんのアシュタカヴァルガを観てみたので、
アシュタカヴァルガの本人談を紹介します。

    

どんぐりさん:1959年4月27日19時22分生まれ、札幌市中央区、女性。
アシュタカヴァルガは、
天秤座が最高数値の35点、その次の蠍座で最低数値の22点です。
最近、仕事を辞めたばかりだそうです。

土星が天秤座をトランジットするのは、

1982年11月26日~1984年12月21日
2011年11月15日~2012年5月16日
(・・・3か月だけ乙女座に逆行・・・)
2012年8月4日~2014年11月2日

なので、掲示板では、

>土星が1室にトランジットしたから、
>今までのうっぷんがドーンと出たのかもね。
>なんかすっきりする退職っぽい。

ってコメントしてみました。
ついでに前回の最高数値の頃の印象と、蠍座トランジットの時期は大変だったか、聞いてみました。
※蠍座の時期は1984年から87年にかけて。


どんぐりさんのコメント(転載許可有):


すっきりする退職!その通りです。
気分が晴ればれしています。
今までとまったく違う分野ですが
新しい仕事を頑張りたいと思います。

82年から84年は、仕事に責任が増した時期で、忙しかったです。
個人的には5年交際した人と遠距離3年目に別れ、
後に夫になった人と84年12月に出会い、
86年2月に結婚、88年6月に長男出産という流れです。

2011年から2012年は、ご存知のように社会復帰した仕事が軌道に乗ったころです。
そして8月3日に、やっとなれた仕事を辞めてしまいました。

84年から87年が大変な時期だったかどうかと言えば、
とにかく忙しかったかもしれません。

共通していえるのは、良い時期と言われたときは、ワガママが通った時期。
大変だったと言われた時期は、何かしようとおもっても必ず障害に突き当たった時期。

っていう感じかなあ。



土星のアシュタカヴァルガが高いとワガママが通りやすい。。。
他の人からも、そんなコメントどっかで聞いた気がする。

これから始まる土星ラッキーシーズン、
そのワガママをうまく使って、幸せな時期になりますように。

| アシュタカヴァルガ | 23:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

色々とありがとうございました。
ラッキーシーズン楽しみにしたいところですが、
ダシャーはラーフ期なので微妙かも。
最近起きたびっくりな出来事をご報告します。
8月で退職した職場には、
かなり手ごわい先輩職員が、
おりまして、理不尽な出来事が多く、
そんなことにも、
辟易して辞めることを決断したのですが、
会社には、自分の能力的に
この先勤めていく自信が無いと
申し出て辞めました。
ただ、上司にこの先輩のことも理由にありますか?
と聞かれたので、
この方が居なければ続けていくことが
できたかもしれないとは言いました。
でも、直接引き金になったのは自分の仕事上のミスリードと
その際の直接の上司の対応への不満で、
そのことについては、上司から謝罪もされたのですが、
自分の中で張り詰めていたものがプツンと切れてしまい。
意欲が無くなってしまい辞めました。
だから、誰かのせいにして辞めたわけでは無いのに、
私の退職後、9月2日に、
先輩職員が同僚に3月に遡って私をかばったことを
余計なことをしたと糾弾したそうです。
そしてその事を同僚が上司に相談すると、上司が激怒。
先輩職員に猛抗議した結果、先輩職員も辞職することになりました。
同僚は鬼退治に成功したと喜んでいるけど
私は恨まれてるなあと、複雑です。
アシュタカヴァルガの幸運よりも
ダシャーのラーフのほうが勝つのかも!

| どんぐり | 2012/09/05 11:29 | URL |

うちゃさーんッ

復帰されたんですね(^^)
コメントがなくて寂しく思ってました!

私も天秤座が、どんぐりさんと同点で、最高値です。「わがままが通る」言われたら、そうかな?という感じですね。振り返ってみると確かに周りが自分に甘いなと、初めて気付きました。
3ヶ月間土星が乙女座にいた5月~8月の間は、車のトラブルが多くて予期せぬ出費が嵩みました~
でも、この期間の方が動的で、快活に過ごせてた気がします。今はなんだか気持ちが落ち込みぎみです。
単に季節の変わり目でおセンチになっているだけかしらん?(^^;)

| なしの木 | 2012/09/06 00:47 | URL |

Re:

どんぐりさん、
転載許可、ありがとうございます。
指摘のとおり、運勢はアシュタカヴァルガよりもヴィムショッタリ・ダシャーのほうが強く影響を受けます。
だから、ダシャーを先に読み取るのが基本です。
基本通りに見ないのが私の悪い癖。。。
それを依頼者に指摘されるって・・・(笑)。

なしの木さん、
今までコメント含めずっとサボってたけど、
徐々に復帰してくつもりです。
追加の体験談ありがとうございます。
同じ配置の人が複数コメントもらえると研究が進みます。
やっぱり、本人じゃないと出てこない表現の仕方とかあるのよね。

| うちゃ | 2012/09/06 21:10 | URL | ≫ EDIT

いやいや、指摘だなんて。
ラーフの波乱万丈に疲れている身には、
アシュタカヴァルガの幸運は地獄に仏でございます。
教えてくださってありがとうございます。
調子に乗ってワガママで他人様に迷惑をかけないように、
気をつけます。

| どんぐり | 2012/09/06 21:43 | URL |

Re:

ついでに結婚についても見てみました。
塾のほうに書き込んたので、コメントもらえたら嬉しいです。
http://www.asc-21.com/cgi-bin/ascforum/c-board.cgi?cmd=one;no=39105;id=

| うちゃ | 2012/09/12 20:29 | URL | ≫ EDIT

アシュタカヴアルガの幸運は、
健康面では、どうなんでしょうか?
胆石発見以来、あれよあれよという間に、
子宮全摘、左卵巣も摘出
、腹腔鏡使用のはずが、開腹手術でと、
大事になりつつあります。
この時期(ラーフ期)手術を受けるにあたって、
幸運の恩恵は得られるのでしょうか?
おかげさまで、仕事の件では本当に恵まれています。

| どんぐり | 2013/11/29 00:16 | URL |

Re:

表現が悪くて申し訳ないんだけど、ラーフ期って、
ごきぶりみたいな感じで、踏み潰されても死なないってイメージあって。。。だから大丈夫なんじゃないかな。

| うちゃ | 2013/11/29 23:41 | URL | ≫ EDIT

ご、ごきぶりですか?!
あ、なんか、複雑だけど、ごきぶりが、いとしくなりそう。
ラーフ期って、カルマの解消って言われてて、
これも、その一端なんですかね?
ま、生きてるだけで丸儲けと思ってしぶとく生き延びます。
ラッキーな時期なんだしと、思い込んでおこうと思います。
ありがとうございました。

| どんぐり | 2013/11/30 10:26 | URL |

Re:

今年の9月から来年の3月までは、体調というより、気持ちの面で
心配な気持ちになりがちな時期っぽいです。
そこで、意識的に気持ちをポジティブに持っていったほうがいいと思いながらコメントしたんだけど、
そうですね、、、美しくない表現ですみませんでしたv-356

| うちゃ | 2013/12/02 19:48 | URL | ≫ EDIT

お気遣いありがとうございます。
1月15日手術になりました。
結局、卵巣が悪性の可能性がでてきまして、
すっぱり全部、摘出してもらうことにしました。
3月までですかあ。
気持ちが落ち込んだら、
現在は、そういう時期なんだと思えばいいですね。
冬は必ず春となるっていいますからねえ。
冬の間に、重たいものを、そぎ落として、
来たるべき春を楽しみに待つことにします。

| どんぐり | 2013/12/04 19:32 | URL |

ごきぶり魂

案ずるよりなんとやらで、
腹腔鏡で胆のう摘出、
お腹開いて子宮卵巣全摘しました。
四時間半の手術でしたが、
術後良好で8日入院の予定が4日目に退院しました。
組織検査も無事終了。
来週から仕事に復帰します。
異例の回復です。ごきぶり並みの生命力でした。

| どんぐり | 2014/01/30 00:29 | URL |

Re:

良かった(o⌒∇⌒o)
4時間半の手術で4日目に退院はすごいですね。

| うちゃ | 2014/01/31 23:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/785-6712f7c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT