うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今宵はブルームーン

今日は綺麗なお月様。
そして今日は、ブルームーンなんだそうな。

月の満ち欠けサイクルは29.5日。
これがぴったり一月の間にはまって、
一つの月に満月が2回来ることを、ブルームーンって言うそうです。
そして今晩は、2012年8月、2度目の満月。

ま、それだけかって言われりゃ、それだけなんだけど。。。

前回のブルームーンは5年前、
次回のブルームーンは2015年7月31日。
たまにしか見られない出来事っていう意味では、
今晩、お月様に語りかけてみるのもいいかも。

いつも夜道を照らしてくれて、ありがとう。

| 時事 | 00:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

満月というコトなんだけど、昨日スマトラ沖だったかどこかで大きな地震があったみたい。M7くらい、だったっけ?
やっぱり満月と関係あるのかな。

| Muddy Hog | 2012/09/01 20:14 | URL | ≫ EDIT

Re:

満月と関係あるかについては
自身がありません。

| うちゃ | 2012/09/02 23:12 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、初めまして。
いつも楽しくブログを拝見しています。

お月様関連でひとつ。
私はケートゥ期を抜けて、今年ようやく金星期に入ったのですが、現在のヨーギニ・ダシャーは月-ラーフ期で、いろいろと精神的に足がつかない状態が続いています。
11月にヨーギニ太陽期に入りますが、それまでこんな状態が続くんですかね。
個人的な感想なんですが、ヴィムショッタリ・ダシャーよりも、ヨーギニ・ダシャーのほうがメンタル面では強く作用するといった感覚です。
ケートゥ期のとき、ヨーギニではラーフ期で、ちょっとやめてほしいくらいメンタル面も生活面もやばかったです(´・ω・`)
おかげで今は心療内科のお世話になっています(だいぶ持ち直しましたが)。

ケートゥ期をよく表現してるなぁと思った作品に、ヘルマン・ヘッセの『クヌルプ』という小説があります。
ヘッセがケートゥ・土星期に発表した作品です。
ページ数は130Pくらいですので、興味があればご一読を。

| uTa | 2012/09/03 16:24 | URL | ≫ EDIT

Re:

ヴィムショッタリ・ダシャーがケートゥ期で、
ヨーギニー・ダシャーがラーフ期かぁ。
どっちもこの世に存在しないダシャーだから、
地に足をつけるのに苦戦するよね。
ヨーギニー・ダシャーが太陽期になったら、
急いで現実に復帰しようとしないで、
あせらず自分の生き方みたいなのを考える1年したらいいかも。
太陽は自分らしさの象徴だし。

| うちゃ | 2012/09/04 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/784-e86bdacb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT