うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

技術がないと人助けもできない

人に役立つとこをやりたい。

占いを勉強して、人に喜ばれることをしてみたい。

そんなふうに思う人は多いし、私もそんな一人。

でも、どんなに強く純粋な気持ちを持ってても、
技術が伴っていないと、
単なるおせっかいだったり、悲劇を生み出す結果になりかねない。

少なくとも、他のインド占星術家のみんなから
「なんでそんなふうに読み取っちゃうのよ?」って言われないくらいの、
最低限の技術の習得が不可欠となる。


こんなニュースがありました。

スペインの教会の柱に描かれていたイエス・キリストのフレスコ画。
120年もたってボロボロになってきたので、作者の孫が、修復のためのお金を寄付した。
それを知らなかった81歳のおばあちゃん教会員(自称画家)が、
修復技術もないのに、独りでその絵を修復しようとした。

その結果がこれ。

キリストのフレスコ画
 元絵 ・ 修復前 ・ 修復(?)後


オーマイゴッド...


自戒の意味もこめて、繰り返します。


人の役に立ちたいなら、
それなりの技術が必要だと思うんだ。

| ネットで鑑定してて | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/783-174d69dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT