うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

数学が得意そう(?)なホロスコープ

このホロスコープ、数学は得意そうかな?と思って作ってみました。

円周率人口
2012年8月14日午後2時29分
アメリカ・ニューヨーク


知性を表わす5室の支配星は7室でケートゥとコンジャンクトかぁ。。。
うーん、あんまり数学が得意ってイメージがわいてこない。

このホロスコープを作ってみようと思ったきっかけは、この記事です。



米人口が円周率と並んだ!3億1415万9265人!
 スポーツ報知 8月16日(木)8時3分配信

 米国の人口が「π×1億人」に―。米国勢調査局(センサス・ビューロー)は14日、同国の人口が3億1415万9265人に達し、円周率(π=パイ)の数字の並びと、全く同じになったと発表した。小数点以下第8位まで同じ数字が続き、同局では「“アメリカン・パイ”を祝おう」と呼びかけるなど、大アピール。ただ、人口は増え続けているため、記念碑的な並びとなったのは、わずかな時間だった。
 日本で、一般的に「産医師異国に向こう産後薬なく…」の語呂合わせで覚えられることが多い円周率(π)は、3・14159265358979…と、循環せずに数字が続く。発表によると、米国の人口がこの数字の並びと、小数点以下8位まで全く同じ「3億1415万9265人」に達したのは、米東部夏時間14日午後2時29分(日本時間15日午前3時29分)を回った直後。この瞬間、同局がホームページに掲載している人口カウンター(ポピュレーション・クロック)の数字が「314159265」となった。




1室の支配星は12室に隠れ、月は8室で12室の支配星とコンジャンクト。
円周率だけに、永遠に答えの出ない、謎を秘めたホロスコープなのか。

| 鑑定例 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/781-18eec883

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT