うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

縁起の良い日は

今日は六曜の話をちょっと。

占いを禁止する法律が、ときどき歴史に顔を出します。
明治政府は、民衆に迷信をやめさせることが文明開化だと考え、
暦に吉凶を書き込むのを禁止する法律を作りました。

その結果、江戸時代にメジャーだった陰陽道は市販の暦から消えてって、
マイナーすぎるがゆえに禁止されなかった六曜(大安・仏滅・先勝・先負・友引・赤口)だけが
明治以降のカレンダーに掲載されるようになりました。

んで、どうなったかっていうと、

みんな六曜を気にして生活するようになった。

吉凶占いとして当たらないがゆえに、信じる人が少なくて、
法律の網を逃れた六曜、おかげで大ブレークさせてもらえるなんて、
文明開化はできたけど、迷信は消せなかったのね(笑)。

占いを信じる心って、強いんだなーって思う。
迷信にしろ学術的なものにしろ、
占いを人々から取り去るのは、そうとう難しいもんだと思いました。

ところで今日は、13日の金曜日、仏滅でした。
お昼にオレンジジュースこぼしたのは、きっとそのせいだ。。。


PS.先月中旬、このブログは110万アクセスを越えまして、
下旬ごろに、アクセスカウンターが1111111を突破しました。
1が7つも並ぶなんて縁起が良さそうなもんなのに、これに気づいたのが今日でした。
13日の金曜日、仏滅、縁起が良かったのか?

| 技法いろいろ | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/777-ce134e64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT