うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天職を教えてください

久しぶりの記事だよん。
苦手としてる職業鑑定について思ったこと書きます。

私は、「天職」という鑑定依頼に、何度も悩んできました。
占星術を何年勉強しても、天職をざっくり読み取る方法が見当たらない。
で、私なりの結論なんだけど、最近は、

「天職を教えてください」って聞いてくる人に、天職は無いんじゃないか

ってふうに思ってます。
(もちろん、これを依頼者に下手に言うわけにはいかない)


私が職業運を見るとき、
ラーシ、ナヴァーンシャ、ダシャーンシャの10室をチェックするのを基本にしてました。
この3つから同じ傾向が繰り返し読み取れたら、それがその人の職業運の特徴なんだろう、
そう考えて、職業運を読み取ろうとしてきました。

でも、仕事で悩んでる人のホロスコープって、
特に、天職を聞いてくる人のホロスコープって、
この3つから読み取れる結果がばらばらなことが多かった。
つまり、仕事運のピントが一つの方向に定まってないってこと(だと思う)。
ピントが定まってないから、一つの仕事に没頭できない。
ピントが定まってないから、占い師に「私の天職は何?」って聞いてくる。

もともと職業運がぼやけてるんじゃあ、天職もなんもないって話になるのよね。

「私に合った仕事を教えてください」という鑑定依頼の言葉に惑わされず、
依頼者が幸福な仕事運の持ち主なのかを読み取ることが、先なんだろうね。
一生かかって一つの仕事を全うしそうなホロスコープだったら、
その仕事で幸福を感じられるかを読み取って、
その次の段階で、天職って何?って話になるんだと思う。

人って、何年も一つの仕事に没頭し続けて、
過去を振り返ったときに
お、これって俺の天職だったんじゃん!
って思うものなんじゃないかな。

関連記事:
5年前に考えてた天職についての記事

| 用語集ウチャキペディア | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりの記事ありがとうございますv-10
ずーと待っていました。

| pii | 2011/11/28 20:41 | URL |

うちゃさん、おかえりんご!

| 渋柿をぶつけないで | 2011/11/29 19:07 | URL |

水星逆行中ですね

おかえりなさ~い。(^-^)

| いちご | 2011/11/29 21:27 | URL | ≫ EDIT

迷い

迷いの多い人はマインドの状態も関係してきますよね。私の今生のテーマは?と聞かれたりします。すごく大きな質問に圧倒されます。

うちゃさんの経験によるお話は興味深いです。

| ねこな | 2011/11/30 08:39 | URL |

うちゃさん、あいかわらず天職で悩んでるんか~(笑

職業は、自分が内心やりたい職業、食っていくのに続けられそうな仕事、天から無理やりにでもやらされるライフワークの3つがあると思う。

仕事に生きたくても才能を活かしたくても、その人の人生がプライベート中心に動く予定になっていたら、仕事で名をあげることも適わない訳で。。

逆にプライベートをすべて犠牲にして血を吐くような苦しみのなかで歴史に名を残す人もいる。

好き勝手に自分のわがままを通したら世界に轟くような有名人になる人もいれば、誰かのアシストだけで人生を全うする人もいるなあ。

「わたしの天職はなんですか?」って聞いてくるひとは絶対、
「アレ(なりたい職業)、・・アレって言って欲しい」と内心期待して待っている(笑

たしか5分割図に現れるのが自分が本当にやりたい仕事、
10分割図で実際にやることになる仕事、
60分割図で天にやらされる仕事だったような・・

占い依存症のひとにまともに相手していたら、そりゃあくたびれちゃうよ☆☆(老婆心ながら)☆☆

| たけさき | 2011/12/05 16:52 | URL |

祝☆復活

 御帰りなさいませv-315
 待望の記事更新ですねi-194
 休んでいる間にいい充電ができましたか?

 天職、適職の話は奥が深いですよね。名声を得られる職業なのか、本人がやっていて幸せで長続きできる仕事なのか、大金が稼げる仕事なのか。
 そもそも何のために働くの?生活に必要が資金を得るためなのか、社会貢献の一環なのか、自分を磨き高めるための手段なのか。その人が仕事で実現したいものや仕事により手を入れたいものがなんなのかにもよりますよね。

| エンジョイ | 2011/12/05 21:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/767-9607001d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT