うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独断的な性格@ジャイミニ

Muddy Hogさん、ラオ先生の記事の翻訳、ありがとうございます。
コメント欄にしまっておくのはもったいないので、記事として独立させました。

10人くらい検証してみたところ、けっこうよく当たる技法です。
皆さんも試してみて、結果をコメント欄で教えてください。

ところで、著作権って、どうなるんだろ。なんか指摘があったら
この記事は削除することになるかもしれません。



この記事は、こんな経緯をたどって生まれてきました。

・2011年5月14日、ラオ先生が英文の記事
・それをshiiさんが絶賛。
・2011年5月27日、それを聞いた通りすがりさんが、うちゃに翻訳依頼
・うちゃ、早々にギブアップ宣言。
・2011年6月2日、スワティさんが要点部分を和訳
・2011年7月4日、アメリカの建国記念日を祝って、Muddy Hogさんが詳しい翻訳を

ではさっそく、ジャイミニの技法研究をご堪能ください。


Muddy Hogさんの翻訳。

誕生図においてMKとPKが、コンジャンクトやアスペクトなどで関連しており、かつ火星やラーフ/ケートゥの影響を受けている場合、これに該当する人物は、支配者ならば、とても我が強く独断的にり、それどころか独裁者にすらなる。
これが論点である。
これは多くのホロスコープを検証する必要があります。

木星やあるいは吉星の影響がある場合は、凶星の攻撃性は緩和されます。

それゆえに、このコンビネーションにおいて、木星がMKやPKでないことが不可欠な条件となります。

--------------

私はこのコンビネーションが多くのインドの政治家のホロスコープにあることに気づきました。これはもちろん、ヒトラーとムッソリーニの両名にも見られ、またよく知られた独裁者の中からも、そして私が仕事の中で出会った多くの官僚のホロスコープの中にも、このコンビネーションがあることに気づきました。


こうした官僚達の多くは部下からひどく嫌われていました。というのも、彼等が道理をわきまえず、機転のきかない態度や意見を通し、無情な決定を下していたからです。

彼らにとって唯一の達成目標は立身出世なので、幸運な時期がめぐってくると、彼らはそれを獲得することになります。

私の推論の筋道は、MKは権力者の座を表し、PKは威厳や高位高官を表している、ということによります。

火星やラーフ・ケートゥ軸の影響によって独裁者的な傾向を帯び、無鉄砲で思慮のなさや機転のなさが生じてきます。

そしてMKかPKのどちらかが火星そのものであることも多くあります。


木星がMKやPKそのものではなくてこのコンビネーションに関連する場合は、理想主義的になります。


これはパラシャラの4室支配星と5室支配星のコンビネーション、あるいはケーンドラとトリコーナの支配星のコンビネーションと同様のことと言えます。


行政機関の役人の経歴を持つ人には、こうした特徴を常に見いだせます。


インドのような民主主義の中であっても、権力を持つ政治家にこの傾向が見られます。それはたとえ権力を握っている期間が短かったとしてもです。


共同経営や結婚や友人関係のような相互関係に関する領域で影響を及ぼす場合、まれに、猛烈な独占欲の強さとして出てくることがあることも分かってきました。


これが4室に影響を与えている場合、インドでは一般的に母親や義理の母親との問題として出ることがよく知られています。


独占欲の強い人の自尊心というものは、苦痛を受けたとき、皆が思っている以上にその苦痛は深く本人は動揺しているものです。


スポーツ選手の中で、サウラブ・ガングリーのホロスコープにこのコンビネーションが見られます。彼は、[Indian Test side]のキャプテンの時にクリケットの競技場で見せた彼の威圧的な態度や、スティーブ・ウォーフとの小競り合い、そしてグレイグ・チャペルコーチとの揉め事が有名です。

ある若いインドの政治家がこのコンビネーションを持っていますが、彼はつい最近のインドの総選挙で議論の余地のある方法で選挙に臨みニュースとなりました。

こうした人々は、気質として民主主義者に適してはいないのです。

彼等は自分達のエゴの要求が十分にあるいは多少なりとも満たされるまでは、自分をコントロールすることに全く未熟な者たちなのです。


火星がこのコンビネーションに絡む場合、激しく感情が現れ精神的緊張感が生まれます。


火星が関係していない場合には、かすかになり静まりますが、決して消滅するわけではありません。

木星がこのコンビネーションに絡む場合、受容性が増し世間慣れしてくるし、調和しようとする傾向までもが出てきます。


私はこの研究に基づいた原則をざっと応用して、努力の成果と昇進出来る良い時期を予測するのに、以下の法則を公式化してみた。


1.) ダシャが作用している星座から見ての3/9軸でこのコンビネーションが生じている場合、出世するために努力したり何らかの注目べき事を成し遂げる。

2.) ダシャが作用している星座から見ての3室や5室でこのコンビネーションが生じている場合、例外なく決まってMKとPKが引き起こす効果が作用する。

3.) ダシャが作用している星座から見て4室にこのコンビネーションがあり、4室には吉星が入っているかジャイミニのラージャヨーガが出来ていて、さらに5室・9室・10室が良い状態にある場合、指導者が民主主義での選挙戦を戦うにしても、独裁者が民主主義的方法であっても、民主主義的ではない方法で権力を手中に治めようとするにしても、良い時期となる。

4.) 11室が強い場合、その達成度合いはより高くなる事がある。

5.) 上記の様な簡単な分析を用いつつも、占星術家はここで立ち止まることなく、分割図などを用いたり他のダシャを用いたりと、いつも変わることなくより深く分析する必要があります。

| 技法いろいろ | 22:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちゃさん こんにちは
以前、私が5月12日のブログでアーノルド・シュワルツェネッガーさんのことを書いた時に、このジャイミニの技法が当てはまりますよってshiiさんがコメントを入れてくれました。

これはすご~いということで感動したので、よろしければ参考までに見てください。コメント覧が重要です。

http://cosumosu45.blog106.fc2.com/blog-date-20110512.html

| ヨコリン | 2011/07/09 14:19 | URL | ≫ EDIT

補足というか蛇足

ラオ先生の前フリ・あとがき(以下ざっくり要約)

①いまどきの若い人はACHIVERになれるかどうかと相談に来る。
 すぐにビルゲイツみたいな億万長者になりたいと思っている。
 その見分け方の一つがMK/PKコンビネーション。

②ヨーロッパの移民排斥運動の高まりは大戦前夜を連想させる。
 扇動者は弁舌で大衆を動かす。
 MK/PKコンビネーションの特徴の一つ。

日常の澱のなかに沈んでいる凡百とは違った人間になりたい!
という風潮が蔓延するなか、扇動者が表れて世界を危機に陥れるかもしれない、というラオ先生の危機感が感じられました。
チャーチルの分析など、相当辛口でしたね。
アメリカでも、ルーズベルトがチャーチルに踊らされて大戦に参戦した、という論調がちらほら出てきているので興味深く読みました。

| みけ | 2011/07/11 19:01 | URL |

うちゃさん、ご無沙汰しております。お変わりありませんでしょうか?
さて、記事のタイトルを見て、「私の事かもしれない」と思ったので、自分のチャートを久しぶりに確認したのですが、その通りかもしれないです。
私は、「唯我独尊」的な性格、行動をとります。
しかし、それが外には出ていないようです。ただし、近親者にはバレバレのようです。

でも、PK-MKがジャイミニアスペクトでも良いのなら成立するという弱い?絡みなのですが。

ラグナは獅子座 1室に火星(PK)ケートゥ、太陽(BK)、2室に逆行の水星(DK)、3室に木星(MK)、金星(GK)、4室に月(AmK)、7室にラーフ、9室に逆行の土星(AK)。

PK1室の火星とMK3室の木星です。

性格は当たっているのに、社会的に成功していないのが、なんとも悲しい限りですが。

| 天火同人 | 2011/07/12 06:24 | URL | ≫ EDIT

Re:

ヨコリンさん、

そのコメント欄、願わくばこっちに転載してくださいませ。
貴重な話なんだけど、
他人のブログのコメント欄まで転載しちゃうのは
自分でやるのはちょっと気が引ける。
でも、コメンテーターの皆様って、
勉強不足のブログ管理人には宝物っすよね。

みけさん、

追加翻訳ありがとうございます。
acheiverは、成功者と訳すといいかもね。

「澱(よどみ)」が読めなくて、検索して調べる私は漢字が苦手。
もっと漢字が得意だったら、インド占星術じゃなくって四柱推命に進んでたかも(笑)。

天火同人さーん、お久しぶりっす。

これはジャイミニの技法なので、アスペクトもジャイミニ・アスペクトのみを使います。
この技法、社会的に成功してる人には社会面に現われ、
成功してない人は、偉そうにしてても許される家族&親近者の間でだけ現われる
のかもしれないね。

| うちゃ | 2011/07/13 18:55 | URL | ≫ EDIT

記事化

どうもありがとうございます。
これくらいでお役に立てるのなら。

| Muddy Hog | 2011/07/14 01:08 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん

ではあらためて私のブログのコメント覧でのお話を転記して紹介させていただきますね。

5月12日のブログでシュワちゃんのエゴが強すぎて結婚生活が破綻、離婚するらしいという記事をホロスコープと共に紹介したところ、次のようなコメントをshiiさんからいただきました。

ジャイミニアングルにて

ラオ先生の記事を読んでいて、ヨコリンさんのブログでシュワちゃんのことが紹介されていたので早速技法を試してみたところ、見事に作用しているようでした。

http://www.journalofastrology.com/article.php?article_id=353

MKは土星、PKは太陽で、火星とラーフとケートゥからアスペクトされています。
シュワちゃんの大き過ぎるエゴ。納得です。


ちょっと解説しますと
シュワちゃんのホロスコープでは、MKの土星とPKの太陽が蟹座でコンジャンクトしています。
そして火星とラーフは牡牛座でコンジャンクトしていて、MKとPKにアスペクトしています。

これはまさにラオ先生が発表されているジャイミニの独裁的なコンビネーションというわけですね。

シュワちゃんが俳優や知事として活躍する強さ、しかしその反面、多くの愛人がいるという話や隠し子スキャンダル、家族間でのトラブル。
良くも悪くもあてはまる感じがしますよね。

| ヨコリン | 2011/07/14 11:45 | URL | ≫ EDIT

Re:

Muddy Hogさん、
こちらこそありがとうございます。とっても良い勉強になりました。

ヨコリンさん、
やっぱりターミネーターは自分勝手だったのね(笑)。
転載ありがとうございました。

| うちゃ | 2011/07/17 21:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/758-edd3774a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT