うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふぐふぐさんの書評1

ふぐふぐさんの書評を載せます。
他の本の書評も送ってくれれば、このブログに載せます。
同じ本をいろんな人が書評していけば、
その本のことが一層客観的に見られるんじゃないかと思ってます。


「4つの気質と個性のしくみ」
シュタイナーの人間観

著者: ヘルムート・エラー
訳者: 鳥山雅代
価格: 2200円
トランスビュー
-------------------
一言で言えば、4元素と性格(気質)との関係を詳しく述べている本です。
人の性格を把握する際に占星術は役立ちますが、
この4元素を使うと、人の性格をより深く理解できるようになります。
人間どうしの相性見る際にも使えますね。

今まで4元素に関して詳しく解説した書籍は無かったと思います。

「なぜこの人はこんな言動をするのだろう」

という疑問に対し、多くのヒントが得られます。
行動のもとになってる原因や背景を知ることが出来るということです。

複数の気質の混ざり具合いがどう表れるかの解説はなるほどと思わず納得してしまいま
す。

| 書評 | 21:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちゃさん、掲載ありがとう

載せていただきありがとうございます。

今後のうちゃさんのますますの活躍を楽しみにしています。

| ふぐふぐ | 2006/04/07 22:25 | URL | ≫ EDIT

シュタイナーの生涯に関しての本は読んだことがありますが。。(土星は脾臓と関連しているとシュタイナーの本に書いてあった記憶が。。)、ふぐふぐさんご紹介の本もおもしろそうですね、読んでみようと思います。(^o^)丿

4元素といえば、さかもと 未明さんの『マンガユング「心の深層」の構造』という本の後ろのほうに、風火水土4元素のそれぞれ外向型・内向型の性格が8コマ漫画で分かりやすく書かれていました。
いつも外との関わりに心を向けるのが外向型なので、人間関係にくよくよするのは外向型、気にしないのは内向型らしいです。

| 初心者 | 2006/04/08 12:07 | URL | ≫ EDIT

分かりやすかったです

気質の紹介が驚くほど当てはまっていましたので
「なぜそう考えるのか?なぜそう動くのか?」とナゾだった人物の思考回路がすこ~し理解でしました。

| ねこな | 2009/02/10 23:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/72-fa1dee9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT