うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死期

インド占星術の大御所K.N.ラオ先生は、
「運命と時輪」って本で、

よいこは死期を占わない。
占わなきゃなんなかったら、
8種類以上の技を使おうね。

と書いてました。

6種類しか知らない私には、無理です ( ¨)( ‥)( ..)( _ _)

| 技法いろいろ | 22:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/26 00:18 | |

占いで死期を聞かれるのがいちばん厄介だよね。
本当のことを言ったら気持ちのフォローが面倒だし、嘘をついたら信用を失うし。。

気の強そうな、太く短く生きるタイプに見える人ほどあっさり逝っっちゃうんだよね。

コスモスは細くてよわよわしいけど結構、長持ち。茎の太いミニヒマワリ、すぐ枯れたなあ・・

| たけさき | 2011/01/26 00:23 | URL |

Re:

特に、占星術をすごく信じてる人で、。
どう答えても不安がるほうに受け取ろうとする人がいて、
そんな人に死期を聞かれると困るのよ。
答えないと、「答えられないんですか?聞かないほうがいいってことですか?」みたいに、勝手に妄想膨らませてくし・・・。

寿命なんて、実際には決まってようが決まってなかろうが、
決まってないと考えて生きたほうが幸せな気がするけどね。

| うちゃ | 2011/01/27 18:09 | URL | ≫ EDIT

やっぱ、これですね。

死ぬまで生きる。死ぬ瞬間まで必死にあがく。

| たけさき | 2011/01/27 21:08 | URL |

もしかしたら寿命だけじゃなく、運命も、決まってようが決まってなかろyが、決まってないと考え苦楽を必死に生きる(あがく)というのが人間として正当だと思います。
過去生なんかも忘れてる意味があるんじゃないかなと感じる今日この頃です。

鑑定にはとても大きな責任があると思います。その人の人生を左右するような、、

だけど、インド占星術、興味があるんだなぁ~~^^

| なお | 2011/01/28 14:32 | URL | ≫ EDIT

Re:

占いのせいにして立ち止まんないことが一番大事v-290

| うちゃ | 2011/01/28 22:16 | URL | ≫ EDIT

もし死期を知ったとしたら、残り数年か数十年を、分刻みで減っていく寿命を数えつつ過ごすわけです。
これは凄いストレスだと思いますが。

私は知りたくないなあ。

| ichi | 2011/01/31 18:08 | URL | ≫ EDIT

知ること

生・老・病を知ったシッダールタ王子は、
最後に死を知ったところで
王位を捨てて出家しちゃってるわけで。。。

死を知るって、大きいことだよね。


| うちゃ | 2011/02/02 00:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/717-2e205e57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT