うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1つ目のアンタルダシャー

マハーダシャーは、9つのアンタルダシャーに分類されます。

1つ目のアンタルダシャーは、必ずマハーダシャーと同じです。
金星-金星期とか、太陽-太陽期とか。

逆に考えれば、マハーダシャーとアンタルダシャーが同じだったら、
マハーダシャーが始まったばっかなのね、って考えればいい。

一番長いのは、金星-金星期。3年4ヶ月続きます。
一番短いのが、太陽-太陽期。3ヶ月と18日だけ。

いろんな人を見て思うことだけど、この時期は、ある意味、とまどいの時期。

良いダシャーでも、悪いダシャーでも、まだ、新しいダシャーに気持ちがついていってなくて、
なんだ?なんだ?なんだ?みたいなうちに、話がどんどん進んでってる時期。
おちついて自分を見つめなおす、なんて悠長なこと言ってられる時期じゃないことが多いみたい。

新しいダシャーが体になじんでくるのは、だいたい、2つ目のダシャーになってから。
よくわかんないけど、よくわかんなくても、前に進み続けるしかなさそうです。

| ダシャー | 21:25 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

木星-木星に入ってからというもの、やることがなくなり退屈すぎて、最近不安になってきました、、
世間からほったらかしにされている感覚。
置き去りにされた気分なんです。

期待していた木星期。金星とコンジャクション。
お隣には火星、太陽、水星がいらっしゃるのに、なんかサビシイ、、

ラーフのときのように自己主張もできないし、このまま、自己を見失っていきそうで怖いです(_ _)
これが普通なんでしょうか?ラーフが長すぎて、まだ普通に戻っていないだけなんでしょうか?

| なお | 2011/01/16 22:47 | URL | ≫ EDIT

おじゃまいたします。

テーマからずれてしまいますが、なおさんのコメントの、ラーフ期と木星期についての感想が、私が思っていたことと似てる!!と思い、コメント欄を書き出してしまいました…

ラーフ期の私は強かったし、思い通りに生きてられたと思います。学生時代と別れを告げたとたんやってきた木星期、ラーフ期の勢いは全く通用せず、コテンパンです…木星はムーラトリコーナの月と一緒ですが…8室金星と惑星交換してるからなのか…はたまた、自分の努力不足なのか…

おじゃましました~

| みかんばこ | 2011/01/16 23:13 | URL |

木星期

もう過ぎてしまったけど、木星は確かに安穏とした雰囲気がありました。

土星の方がきついのは確かですが、戻りたいとは思いません。

いつだって今のダシャーが一番さ。

真綿の首締め系な木星期のきつさと、鉄の鍬で荒れ地を耕す系の土星のきつさ。
どっちもどっちかなー。
ラーフのきつさは1人で筏の急流下りをやってる系でした。あれも結構味わいがありました。

| ichi | 2011/01/16 23:37 | URL | ≫ EDIT

ラーフ期まっただなか、ラーフ水星期に入った者です。
ただ、ひたすら木星期になるのを楽しみにしていたんですが、
みなさんのコメントで目から鱗が落ちました。
ありがとうございます。
ichiさんの、いつだって今のダシャーが一番さ、素敵な考え方ですね。
今しばらく急流下りを楽しみたいと思います。

| どんぐり | 2011/01/17 14:45 | URL |

きつい!とは思いません。どちらかといえば、ラーフのほうがきつかったです・・・が、私自身の我が出すぎても世間でまかり通ってしまいわがまま言いたい放題でした。
ラーフ-月が一番きつかったかな。

木星期に入ってからは平和すぎて、まだ慣れない・・そんな感じです。

人生全般から言えば、絶対に木星期のほうが安定していて幸せです。
しかし、安定や幸せに慣れていないというか、普通の幸せを思い出すのにジレンマを感じているというか・・

ラーフの衝撃は確かにすごかったし、成功は自動的だった様に感じています。
自分自身は何かが取り付いたほうに衝動的に行動することが多く、今から考えると大変でした^^

木星期に入った今は考える時間などが多く行動する要素までなくなってしまったようで退屈です(_ _)

木星-土星あたりからまた変化があるのでしょうね。
ダシャーの確実性を感じる今日この頃です。

| なお | 2011/01/17 15:04 | URL | ≫ EDIT

またおじゃまいたします。
なおさん、確かに、木星期が「きつい」という意味で書かれていませんでしたね。すみませんでした。

私の場合、ラーフ期での行動パターンや考え方のままで木星期でも動いていて、それが通用せずにつらい、という感じではないかと思います。ラーフ期で「個性的」と肯定的評価だったことが、「わがまま」「変」というネガティブな評価に変わった、という感じです。木星はグルだから、常識的でないところ、子供じみているところを木星期で正されているのかな、とも思います。

| みかんばこ | 2011/01/17 20:09 | URL |

コメントサンクス!

みなさんコメントありがとう。
木星-木星期って、独特だよね~。
ラーフでつっぱしってた後だけに、まさにとまどいの時期。

そんな中、ichiさんの

いつだって今のダシャーが一番さ。

って、名言だと思います。(o⌒∇⌒o)

参考:「ラーフ期から木星期1~6」
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-78.html

| うちゃ | 2011/01/17 20:34 | URL | ≫ EDIT

ダシャーつながりということで質問させてください。
去年、水星ーケートゥ期に入った途端、ものずごく辛い時が続きました。
あまりにも時期が合致していることに最近気がつきました。

今も同じ時期で、随分楽になった感じはありますが、絶好調ではありません。
ここで本題ですが、今度マハーダシャーで水星からケートゥに
入りますがその時がくるのが怖いです。
考えすぎもいけないと思いつつ、今回のケートゥ期のインパクトが
すごかったので・・・
やはり、次回のマハーダシャーのケートゥ期もかなり辛い可能性が
高いでしょうか?
ちなみいケートゥは12室にいます。
良ければご意見をお願いいたします。

| ケートゥこわい | 2011/01/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

みかんばこさま。。
人により、またハウスにより、さまざまなんでしょうね~^^
私の場合は11室にあるのですが、木星期の今とても落ち着いています。
ラーフの時期は過激な時期でしたが、色々得るものが大きく多く、人生の中でも刺激が多かったです。
その分、今はなぜか環境が落ち着いていますが、もっと得たいという欲求はわずかに残っておりジレンマがあります。

また、ケートゥこわいさま。。
私は自分の経験しかわかりませんが、ラーフ-ケートゥの時期は結構良かったです。
9室しし座に月と共に在ります。
ちなみにラーフ-月は最悪でした、、


| なお | 2011/01/18 18:20 | URL | ≫ EDIT

もうすぐラーフーラーフに入る、わたしがきましたよー(笑

ラーフは雷雨の夏。木星はまったりと秋の収穫期かなーと漠然とした0学占星術的発想があったのですが。。

やはりあれでしょうね?

自分のラグナにとって木星が敵対しているか友好関係にあるか、はたまたニーチャバンガして後半好転するとか。同室してる惑星の影響で変わるとか個人差があるんでしょうね。
http://www.geocities.jp/take2saki/gokui3.html(ラグナ別惑星の吉凶)

わたしの場合、ラーフが8室で月が天王星やなんかとコンジャクト。強烈なんで、こわいですうう(笑

ichiさんの、急流下り。いかだがバラバラに。足元がばらけないように頑張るつもりです。

| たけさき | 2011/01/18 20:49 | URL |

2室ケートゥ期は実家の縁の下の力持ちとして苦労して、8室ラーフ期は舅と姑の介護か・・なんて漠然と嫌な予感を感じる今日このごろ(笑

突発的なイベントに振り回されまくるんでしょうね・・

誰が相手にしろ他人にふりまわされつづける人生であることに変わりはありません(笑

| たけさき | 2011/01/18 20:55 | URL |

筏の急流下りがうけたようで^^

ラーフ期は物心ついた時から成人するまでで、ラーフ期らしく色々ありましたが、何せ他のダシャー経験がないので比較しようもなく。

土星期突入とインド占星術を知ったのが同時期なので、悪いことばかりでもないなと思ってます。

嫌うより友好ムードを保っていた方が、ダシャーも優しいのではないかと思い、面白いネタさがしに余念がありません。
まだまだ土星期は続くので、仲良くしないと^^。

| ichi | 2011/01/19 00:12 | URL | ≫ EDIT

ラーフ期は子供時代でしたが、アレルギー、アトピーやら病弱といった方面で出ていたように思います。実際、病気や怪我などが起きた周囲の人を調べると、ラーフ期でした。病弱な友人もラーフ期を抜けた時期と、急に健康体になった時期が同じでした。

私の場合は、土星期で大変な状態になったままで、うちゃさんに見ていただいたあとも、頼りにしてた人が亡くなるとか、仕事面で相変わらずバッサバッサやられ荒野状態でまだ楽しめないですが、精神面はやや元に戻ってきたようです。

なお、アンタルダシャーとその下のダシャーも、同じ星の時は動かないというのはなんとなく感じていました。年末年始動きがなく(今もですが)土星金星金星で、ヨーギニーも同じ時期に木星金星金星とダブルで動きなしでしたが、ヨーギニーでも適用できるのかな?

| うに | 2011/01/19 04:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/01/19 17:17 | |

なおさま

お返事ありがとうございますm(__)m
星の配置もそうですし、その人の価値観によっても、感じ方は変わってくるのですね。ラーフ期、大変でしたが、イキイキしていた自分がいたのも事実です。どのダシャーでも、大切に生きていきたいなと今までの反省もしつつ思う今日この頃です。

たけさきさま
HP活用させて頂いてます!
私のラーシの木星は敵対星位にあり、8室支配なので一筋縄ではいかないのかもしれないなと思いました。知れば知るほどインド占星術は興味が湧いてきます。これからも活用させて頂きます!

うちゃさま
いつも楽しみに見ています!また的外れな書き込みをすることもあるかも知れませんが、おじゃまさせてください。

皆様のご意見、色々勉強させてもらってます。ありがとうございます!今後もよろしくお願いいたします!

| みかんばこ | 2011/01/20 10:47 | URL |

Re:

ケートゥこわいさん、
土星-ケートゥ期ってどうだった?
その時期に水星-ケートゥ期と同じようなことが起きてたら、
マハーダシャーがケートゥの時期は注意が必要かも。

なおさん、
ナイスフォロー♪
サンクスです。

たけさきさん、
>わたしの場合、ラーフが8室で月が天王星やなんかとコンジャクト。強烈なんで、こわいですうう(笑

私もラーフ期になったたけさきさんがこわいですうう(ひきつり笑

ichiさん、
>嫌うより友好ムードを保っていた方が、ダシャーも優しいのではないか

名言が続くなあ。

うにさん、
研究発表、ありがとうございます。
ヨーギニー・ダシャーでも同じように使えます。

鍵コメさん、
OKです(o⌒∇⌒o)
メールください。

みかんばこさん、
どんどんおいでませ、どしどし書き込んでくださいませ。
でも「どしどし」ってどういう意味だろう???

| うちゃ | 2011/01/24 22:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/715-dcd37d6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT