うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド占星術ってこんなだと思う

Merry Christmas!
クリスマス・イブの晩に、
インド占星術と、他の占星術(西洋&中国)との違いを考えた。

違いというか、ひいき目になっちゃってるとは思うんだけど、
インド占星術の優位性を考えてみました。


インド占星術の最大のセールスポイントは、私はダシャーだと思う。

人生のバイオリズムというか、運気の変化を示すのがダシャー。
どんなときに運気が上がって、どんなことが起きて、
いつごろから苦しくなって、でもそれはいつごろになれば抜けてって、
そんな変化をリアルに映し出しているのが、
インド占星術のダシャーだと思う。

西洋占星術だと、運気の変化をトランジットで読み取ることが多いけど、
当たる精度や読み取れる内容量は、ダシャーに軍配が上がると思う。

中国系の大運も、おおまかな方向性は示してくれるけど、
ダシャーのほうが鋭い鑑定結果が出てくるように思う。
大殺界(天中殺)とラーフ期、どっちがはっきり現われるかというと、
やっぱラーフ期でねーかぃ?

もちろん、すっげー高度なテクをお持ちの先生なら、
どの占星術でもそん色ないのかもしれない。
けど、中級レベルで読み取れることの、質と量を比較するなら、
ダシャーの優位性がはっきり出てると思う。


性格分析は、どの占星術でもそれなりに当たるらしい。
その中でもインド占星術は、心の内面を読み取るのに秀でてるような気がする。
職場の顔より、一人でいるときの顔を映し出す占星術、みたいに感じてます。


ミステリアスな雰囲気と、マニアックな奥深さは、私はインド占星術がNo.1だと思ってる。
だって、インドだよ!? のら牛が人の隣で寝てる国だよ!? ビバ・ヒマラヤ山脈


インド人は結婚する前に占星術家に相談するらしいんだけど、相性って大事よね。
ナクシャトラを使った相性鑑定は、すごくよく当たります。
インドで生まれたナクシャトラは、中国を渡って宿曜占星術になった。
で、宿曜で相性を見ると、ずいぶんよく当たるらしい。これも元はインド産なんだよー。

| このブログについて(初めに) | 21:24 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

インド占星術に1票

やればやるほど面白い
わからないと(o・ω・o)?また知りたくなる

一生楽しく学べそう

| ねこな | 2010/12/25 02:31 | URL |

大殺界はちょっと・・・。自分は子平学んでるけど、大殺界は、インド占星術でいう、機能的な吉凶とか、関係なく、大殺界がきたらダメ!すべてダメ!に近い発想のものだと思いますよ。子平に関しては、そこまで短絡的ではないですよ。色々流派に分かれている分、研究が大幅に遅れていて、ダシャーに劣るところは多々あると思いますが、参考になるところもあるといった印象でしょうか。

| 通りすがり | 2010/12/25 21:40 | URL |

楽しくやっていこう

ねこなさん、
楽しく学んでってください(o⌒∇⌒o)

通りすがりさん、
いろいろ参考にしてってください *\(^o^)/*

| うちゃ | 2010/12/27 23:28 | URL | ≫ EDIT

つい最近、本場のインド人からスカイプで占星術の鑑定を受けましたが、「どうしてそこまで分かるの!?」って思いました。
やはり鑑定のレベルが違う!!!

彼は南インドのケララ州に住んでいて、日本語の通訳をつけて話をしましたv-91

過去の出来事をかなり的確に言い当ててきたのですが、「かなり」というのは、あまり小さいときのことは覚えていなくってです。

| 内山 真月 | 2010/12/29 23:33 | URL |

小さいとき

インド人は、覚えてないことまで言うことあるよね。
何度かそういう話を聞いたことがあります。
わかんないと思ってでまかせを言ってるのか、
それとも、ホントにホロスコープに出てるのか。
嘘つきと神秘の国です、インドは。

| うちゃ | 2011/01/06 00:01 | URL | ≫ EDIT

私も過去の出来事を当てられたことがあります。

ウェブサイトに情報を入力してメールで鑑定結果が届いたので、コールドリーディングではないです。

内容は、やや象徴的、抽象的でしたが、それが起きた年も当てられましたので、バーナム効果のような「誰にでも当てはまること」でもなかったです。「内容」と「年」がセットになっていました。

いや~、怖いですね~。

占いだけでなく運命も信じちゃいます。人生観が変わってしまいますね。運命はどこまで作用しているのでしょうか。自由意志はどこまでか。

ラオ氏レベルの方たちはどこまで知っているんでしょうかね。ラオ氏の最近の予言も気になります。

ただ、やっぱり本場のインドでも占い師は玉石混淆みたいですが。

| チャーリー | 2011/01/09 13:46 | URL | ≫ EDIT

玉石

玉石混交ってのは、まさにその通りで、書籍で見るなら、

玉が
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-220.html
石が
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-625.html

よね。

| うちゃ | 2011/01/10 23:53 | URL | ≫ EDIT

前回はコメントありがとうございました。

私は、宿曜ではハスタ(軫)ですが、インドではアーシュレーシャ(柳)です。
宿が離れすぎていて腑に落ちませんが、可能性としてはどちらも含んでいるのでしょうか?

| ティティ | 2013/02/19 00:02 | URL |

Re:

ティティさん、
宿曜はナクシャトラと同じ枠組みを使うんだけど、
算出方法も違うし、鑑定手法も違うんです。
混ぜないようにしましょう。

| うちゃ | 2013/02/20 18:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/710-20c8cc87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT