うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

介護と6室

介護やってる人たちを何人か見てきて、
一番特徴あるのは 6室 でした。

6室は、責務 ・ 重労働 ・ ペット(のお世話) ・ 召し使い ・ 奉仕 のハウスです。

最初のころは、宗教活動を意味する9室に着目して介護を読み取ろうとしてみたけど、
私の実力では(?)、はっきりした法則性・特殊性は見つけられませんでした。


ちなみに、「6室=奉仕」というのは、西洋占星術で言われている象意です。
インド占星術の場合、6室の基本的な象意は 「従者・奴隷・召し使い」 だから、
それを砕いて言っちゃえば、主人に対する奉仕と言えないこともない。

ただ、ニュアンスが微妙に違う。

インド占星術の6室に示される「奉仕」って、
西洋占星術で言うようなボランティア活動的な奉仕じゃなくって、
召し使い的というか、責務的な奉仕というニュアンスなんだと思う。
やらねばなるまい、みたいな。

たぶん、介護って、そういうお仕事なんじゃないかな。
介護に携わってる皆様、毎日毎日、ご苦労様です。ご自愛くださいませ

| ハウス研究 | 18:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど!

インド占星塾のレスでも、うちゃさんの返信がとても参考になりましたが、6室=介護向きという説は当たっていると思います。

西洋占星術では、6室は健康運と副業だったと思います。
ある著名な占い師が、まだ本業で活躍できなかった頃、6室の象意の副業で生計を立てていたそうです。

健康運では、例えば、月ならば、子宮とか婦人科系や胃(かに座)
海王星なら、アル中、ドラッグ、薬物依存、正体不明の悪夢にうなされる…など、やたらと霊媒体質的になる(?)のかも。。

| レディーカカ | 2010/12/01 23:36 | URL | ≫ EDIT

当たってるよね?

コメントありがとうございます。
6室と介護の関係、いろんな人から意見を聞きたいと思ってました。

西洋占星術では、副業が6室なんですね。
インド占星術では、副業は11室、反対側です。

| うちゃ | 2010/12/02 19:23 | URL | ≫ EDIT

読み返すと、大分わけのわからない文章だったので、
ぐゎらっと書きなおします。

私は、木星が9室にあります。
他の配置も関わってくるのでしょうが、わかっていることは、介護には興味がないということです。介護というものの在り方について思考することも含めて。
向いているとも思えません。
人間と直接関わるのは精神的に負担です。
理由はこれだけではありませんが。

もし、親の介護ということになったら、正面から向き合うでしょうが・・。(9室木星的???)

| yo_yoB | 2010/12/02 21:06 | URL | ≫ EDIT

私は6室水星とラーフで9室は火星がいます。
姑の介護をしています。
職業ではありませんが、どうなんでしょうね。
ちなみに四柱推命では、
常に誰かののお世話をする人間と言われました。
身内に世話をやく該当者がいなければ
他人の面倒を見ることになると言われました。
ペットは常に飼ってます。
昨年11歳の犬を闘病4年の末に見送りました。
易で、我が家の厄をこの犬が背負って
亡くなるのだと
言われました。

| どんぐり | 2010/12/03 08:52 | URL |

介護問題、興味があるので取り上げられていて嬉しいです。
私の母の話ですが、参考になればと思い書き込ませていただきます。

生まれた時間が分からないので月をラグナにしての見方になりますが、
1室牡牛座に月と水星、
ラージャヨーガカラカの土星は逆行で4室在住、
土星の対向アスペクトは10室ですが、片側アスペクトが6室(と1室)に向かっています。
ラーフ-ケートゥが12-6室で、12室牡羊座にはラーフのほかに太陽火星金星の3天体が在住。
6室自体にはケートゥだけですが、金星は自分が支配する6室へのアスペクト、
土星の片側アスペクトも含めて、6室に4天体からのアスペクトが集中しています。
木星は9室にあります。

介護は、できるものならしたくないと思っていたような節があります。
しかし実際は、夫を看取り、その後で義母も看取っています。
祖母には実の娘である叔母が近隣にいるのですが、
叔母達は母のやり方に散々口は出しましたが、
自宅介護中手を貸してくれることはありませんでした。


母が、祖母の介護中(具合が大分良くない頃でした)に話していたことで
印象深い話があります。
介護生活の始まり、祖母が一時入院した最初の頃、
(大部屋で、同室は皆同じようなお年寄りです)他の患者の付き添いの人たちは皆
面会時間の終わり、または家に帰る時間になると、後ろ髪を引かれるように
「おばあちゃん(おじいちゃん)、また明日来るからね」
と、手を握ってさすりながら、他にも色々な言葉をかけていくんだそうです。

当時は入院したとはいえ、まだ祖母が元気な頃の、
嫁姑で喧嘩ばかりしていた時の印象が強くて
「あそこのお嫁さん、よくお姑さんにあんなにやさしく声が掛けられるな。
私には絶対出来ない!」
と思っていたんだそう。
けれどその後数年、祖母はぼけも進んでどんどん体がきかなくなってくる。
入院と自宅介護を交互にしながらいよいよ病室で寝たきりになった祖母に向かって
「ばあさんしっかりね。また明日来るからね」と
手をさすりながら一生懸命話しかけてる自分にあるとき気付いた、と。

| しろ | 2010/12/04 09:27 | URL | ≫ EDIT

6室土星

おじゃまいたします。私も6室みずがめ定座の土星在住で12室から火星のアスペクトをうけています。木星は9室です。30代ですが実母親の介護6年目です。私自身一人っ子なのでいたしかたないと思っていたのですが、介護は重たいです。ジハジハのしかかってくるという感じです。
失礼致しました。

| スイセイ | 2010/12/04 12:58 | URL |

Re:

yo_yoBさん、
あれ、内容変わっちゃった。
6室の支配星が最低星位で、介護とは縁遠そうなところが
当たってるんだな~って思いました。

どんぐりさん、
毎日の介護、お疲れ様です。
6室に惑星が2つ、これは特徴が出てますね。
ペットは水星の影響かな。
9室は火星で傷ついていると見るべきなのかな。
体験談、ありがとうございます。

しろさん、
癒しを意味するケートゥや、土星が影響してるから、
介護と縁が深まるのかな。
6室は一般的に敵を意味すると言われてるけど、
優しさを意味するハウスにもなるんだなって
思いました。コメントありがとうございました。

スイセイさん、
6室に定座の土星、確かに重そう。
でも、責任を最後まで全うする強さも土星にはあります。
愛を持って接してあげてね~。

| うちゃ | 2010/12/05 00:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/702-33ef37cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT