FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日立の樹ヨーガ

月の両サイドに惑星が侍ってるのが、ドゥルダラ・ヨーガ。

その中でも、最高品質のドゥルダラ・ヨーガは、
生来的吉星(木星・金星・水星)で支えられたドゥルダラ。
これを、チャクラパーニ先生はバンヤン・ヨーガと呼んでました。

バンヤン樹とは、

日立の樹

こんな形をした木で、人間や動物たちをインドの日差しから守ってくれるんだそうです。
(※写真は、バンヤン樹ではありません)
その名のとおり、このヨーガを持っている人は、困ったことがあると誰かが援助の手を差し伸べてくれます。

日本的に言えば、ヒタチノキ・ヨーガ。
グニャグニャになってるときに仲間が支えてくれる、ルフィ・ヨーガとも言います。
(※言ってるのは私だけ)

私が今まで見てきたホロスコープでも、このヒタチノキ・ヨーガを持っている人は、
困ったときに相談に乗ってくれる友人、先輩に恵まれてるようです。

もう一つ。
困っている人を見ると、何ができるでもなく、そっと寄り添ってくれる、
そんな心優しさを表わすヨーガなのかもしれない。

関連記事:
ダドゥルララ・ヨーガ

| ケーマドルマ・ヨーガ | 20:23 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケーマドルマヨーガと
両端を凶星に囲まれてる月
どっちが悲惨なんでしょうね

まあ凶星でも良い室にあったら凶意は弱まるし
吉星化してたら心強い味方になるのでしょうか?

本人は寂しくないけど周りには煙たがられてる
ジャイアン的な存在になるのかな?

月、大切なんですね^_^
太陽が光(表、社会的な立場)としたら月は影(裏、プライベート)
ってのは分かるんですが
太陽も金星も火星も土星も心が関係するよなあ
と思っていて
月と、その他の惑星の読み方がまだまだ
掴めないです( ̄▽ ̄;)

| なのは | 2018/02/08 09:01 | URL | ≫ EDIT

Re:

体感的にはどっちも悲惨じゃないけど
ケーマドルマ・ヨーガは定義として
「miserable悲惨な」ってことになってます。

>ジャイアン的な存在

隣にいる凶星たちが、スネ夫とのび太というイメージかぁ。私にはピンと来ないかも。
ダルドゥラ・ヨーガは見つけやすいから、
なのはさんのほうで探してみて、どんくらい当たるか検証してみてください。
簡単に見つかります。

| うちゃ | 2018/02/08 22:23 | URL | ≫ EDIT

ジャイアン的というのは
月の隣にいる凶星のことで書いたので、
月はのび太、もしくはスネ夫ですね( ̄▽ ̄;)

知り合いで月の隣に12室の火星がある子は、
友達がいない代わりに
3室に金星と木星があり姉妹仲がよいです。


そして月からみた7室には太陽と水星がありますが
とっても素敵な彼氏もいます。


月が満月で蟹座にあるので
友達はいないけど
私生活は寂しくはなさそうです。

このことから感じるのは
月の両隣の惑星で対人関係をみることはできるけど、
他の惑星の状態が良かったら救いがあるということでしょうか。

月を中心にホロスコープをみるのもとても面白いですね。








| なのは | 2018/02/08 23:04 | URL | ≫ EDIT

Re:

ジャイアンが2人いて、のび太を挟み込んでるイメージ?
こ、怖すぎる。。。
ドラえもん的にもホロスコープ的にも、それはないと思う。

>月を中心にホロスコープをみるのもとても面白いですね。

私も、そればっかり数百人分のホロスコープを見続けた時期がありました。
月だけでも、いろんなことがわかって面白いよね。

| うちゃ | 2018/02/10 20:52 | URL | ≫ EDIT

うーん
月がのび太
火星がジャイアンだとしたら
土星は担任の先生??

しんどそー笑笑

でも月がのび太(太陽に近づいていく新月)
ではなく
出木杉くん(満月)
だったら
ジャイアンや先生に挟まれてても
大丈夫かもしれませんね

あと月の2室目の火星は
勇敢など良い意味もあるみたいで
インド占星術って奥が深くて面白いですね*\(^o^)/*

| なのは | 2018/02/10 23:13 | URL | ≫ EDIT

Re:

そういうイメージも、ありかも。

月の2室目の火星って、具体例として誰がいますか?
スポーツ選手に多くなるのかな?

| うちゃ | 2018/02/11 23:00 | URL | ≫ EDIT

具体的にっていうのは
月の2室目に火星がいる知り合いとしては
職場の仲良い後輩です。

いつも近くで見ているから検証しやすいし、
生まれた時間も本人に聞いたので
正確なホロスコープが出せました。

月の隣の火星がいい意味というのは
ネットで拾った情報です。

月の隣にいる惑星は味方になり得るんですね。
月の状態にもよるのかもしれませんが。

ちなみにその後輩は
月は満月の蟹座
一室支配星は五室に在住です。

月がジャイアンの母ちゃん化してるか、
ジャイアンが映画のジャイアン並に
いいジャイアンになってるのかも笑笑

| なのは | 2018/02/12 00:02 | URL | ≫ EDIT

Re:

月の2室目に火星がある人を調べてみたけど、
何が勇敢なのか、わかりませんでした。

アイルトン・セナ、浅尾美和、川端康成、

うーん。

| うちゃ | 2018/02/12 23:39 | URL | ≫ EDIT

アイルトンセナはなんとなくわかる気がします

勇敢さが必要なスポーツだと思うから、
レーシングドライバーは。

川端康成のことはあまりしりませんが
気骨のある野心家という感じを
ウィキペディア読んで感じました。
自殺しちゃったんですね、この方。

浅尾美和さんのことは全く存じません。

火星が月の隣にあると
オラオラな人に絡まれるイメージあったんですが
月の隣に火星がある後輩みてると
心にエネルギーが湧いてるな
といういいイメージがとても分かりやすく感じました。

身近な人のチャートをみていくと
惑星の見方にも幅がでてきますね(^^)

火星は凶星と言われてるけど
良い部分もあるなあって
後輩から教わりました。

まだまだ初心者ですが(^^;)


面白いから調べていったら
大好きな知り合いのお姉さまも
月の隣に火星が!!

そして有名人では、アーティストのyukiさんや
漫才師の海原ともこさんも
火星が月の隣にありました。

私の後輩や知り合いのお姉さま、
有名人の2人に共通するのは
迷いのなさかな、と感じました。

有名人のことは媒体を通してしかわからないので
イメージになっちゃいますが、
知り合いのお姉さまも
後輩も
自分の怒りに対して迷いがないし、
何か決める時の決断力がすごいです、
決断が早い(^^;)

そこがカッコいいし大好きなんですが
yukiさんや海原ともこさんのかっこよさも
私好きなのですが
月の隣の火星っていいな、って調べてみて改めて思いました、

インド占星術のヨーガってほんとすごいですね!!

| なのは | 2018/02/13 01:15 | URL | ≫ EDIT

話題の小室圭さんも月の2室目に火星ですね。

| レイ | 2018/02/13 12:23 | URL |

レイ様

皇室関連の話に無頓着ですが
しっかりした収入のない立場で
皇室の眞子さまにプロポーズ、、、

勇敢ではありますね(^^;)

ちなみに月は何ハウスの何の星座在住ですか?

| なのは | 2018/02/13 12:37 | URL | ≫ EDIT

Re:

なのはさん、

月から見た2室目の火星
だけではなく、
月から見た12室目の火星
も「勇敢」という意味があるの?
それとも、「月の隣に火星」は別の話題?

どちらも月の隣に火星がある状態だけど、
2室と12室では全然違うイメージがあります。

「月から2室目の火星」の出典元を教えてもらえませんか。

レイさん、
研究に協力ありがとうございます。
報道に出ている小室さんの経歴だけを見ると、
人生に積極的、悪く言えば無謀、という意味での勇敢さなのかな。
でも、それだとセナや川端康成との共通性がまったく見えん。。。

| うちゃ | 2018/02/14 23:34 | URL | ≫ EDIT

うちゃ様

私はネットサーフィンしてたら月の隣の惑星の意味を
書かれているサイトを見つけて面白いな、と思って
悪いイメージだった火星のいい面を見れて楽しかったので
ここにも書き込みしちゃいましたが、
ネットサーフィンする人なら分かるかもしれませんが
前見たサイトを探すのが意外と大変なんですよね(^^;)

うちゃさんぐらいの人気ブログならすぐ見つかるんですが(^^;)

なのでどのサイトから見つけたかは
ここです!とは言えないのが申し訳ないですm(__)m

でも12室目も含まれるとそのサイトには書いてました。

あと
月の隣に火星がある人、私には
勇敢、っていう共通項感じました。

共通性ないと、うちゃさんは思われたんですね_φ(・_・


| なのは | 2018/02/15 00:24 | URL | ≫ EDIT

Re:

興味深いテーマだけど、出典が曖昧なら、これ以上検証するのはやめときます。

月の隣に火星がある人は、確率的に6人に1人。
6人に1人が勇敢ってことにはならないから、
もっと厳密にニュアンスで共通性を見つけていかないと
この技法を他のホロスコープに応用できないと考えてるのよ。
そこまでの共通性は、感じられなかったってことです。

| うちゃ | 2018/02/16 18:18 | URL | ≫ EDIT

勇敢
の定義がどれくらい勇敢ととるかにもよるかもですね。
選ばれた勇者並みの勇敢さだとは私は感じてません。

決断力あるね、
ぐらいの感じです。


虎の尻尾を踏めるぐらいの度胸ある人
とも思ってもいません。

どれぐらい勇敢かは、当たり前ですがどんな月とどんな火星がどこに配置されてるか、
そのほかの惑星との絡みも関わると思いますし。

月の隣に火星あると
迷いなく行動おこすよね、
決断早いよね
ぐらいの感覚で
月の隣に、火星ある人の人物像を捉えてました。

なので6人に一人ぐらいの割合で
月の隣に火星ある人いるよ、
といわれても
あ、そうなんですか、と。

私は数字に弱いので
それが確率なのかパターンなのか
ちょっと分かりにくいところもありますし

勇敢、勇敢じゃないで分けたら
パターンとしては二通りになるな、と思うぐらいなので

6人いたら1人は月の隣に火星ある人いるよ
と言われても
ふーん、そっかあ、、
6人に1人勇敢、うん、それぐらいでもおかしくないな
としか思えないぐらい数字にうとくてすみません( ̄▽ ̄;)


| なのは | 2018/02/17 00:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/701-ba896d56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT