FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナヴァーンシャ@ちゃーとさんの解説

インド占星塾の掲示板でちゃーとさんが
ナヴァーンシャについてけっこうシンプルに解説してました。

結婚はダルマの果実・・・なるほどね。
結婚を理解する上で、あるいはナヴァーンシャを理解する上で
ヒントになるんでわないか、と思って転載。

ナヴァムシャは別名ダルマムシャともいいます。
ダルマをあらわす9という数でラーシを分割したことがその理由です。
それゆえこの分割図は、その人が輪廻において積んできた功徳を表すとされています。

ナヴァムシャに関する有名な言葉で
「惑星の新の力量はナヴァムシャで判断する」
というものがあります。
これは要するに「各惑星が持っている功徳を見なさい」といってるわけですね。
それゆえ、たとえラーシにおいて高揚する惑星があっても、
その惑星がナヴァムシャで減衰したりすれば
その惑星は悪い結果をもたらすとさえいわれています。
インドの占星術師がラーシとともに、必ずといってよいほどナヴァムシャを見るのはこのような理由があります。

またナヴァムシャが配偶者を司るというのは、
配偶者を示す7室が、9室から見て獲得の11室目に当たることから来ています。
「結婚はダルマの果実」というわけです。



関連記事:
ナヴァーンシャ、その1
ナヴァーンシャ、その2

| 分割図の研究 | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナヴァーンシャと配偶者

私と元彼、旦那のチャートを作成し気づいたことがあるので、お聞きします。

私のナヴァムシャと元彼のラーシが酷似していて、

旦那のナヴァムシャと私のラーシが酷似しています。

誕生時刻が明確に分からないので、多少の星の移動はありますが、いろんな時刻で作成しても配置はほぼ同じです。

なにかカルマとかと関係あるのでしょうか?
よろしくお願いします。

| あずさ | 2016/06/10 18:08 | URL |

Re:

あずささんは、ナヴァムシャが似ている人に惹かれる傾向があるのかも。
たまーに見かけるけど、特定分野において、ラーシよりもナヴァムシャのほうが強く出てる人がいます。

| うちゃ | 2016/06/11 23:08 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん

こちらにもありがとうございます。

そうなんですね。

私のナヴァムシャと彼のラーシが似ていて、彼のことはソウルメイトかと思うほど気が合いますが、

私のラーシと主人のナヴァムシャが酷似していても、
なかなか主人に好きという感情は起きません。
むしろ考え方が合わないなと思います。
でもとても助かってはいます。

感情は捨てろという学びなのでしょうか。

| あずさ | 2016/06/24 15:09 | URL |

Re:

感情をぶつけあってたら夫婦なんてやってらんないもんね。
結婚から学ぶことって多いと思います。

| うちゃ | 2016/06/26 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/69-f9c57f2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT