うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

数秘術の本、その2

「インド守護神占い」と違って、占星術とからめてインド数秘術を紹介してくれてるのが、

「ヒンドゥ-数霊術」(ハリシュ・ジョハーリ著、大蔵悠訳、明窓出版、1500円、平成8年初版)

原著は、"Numerology with Tantra, Ayurveda, Astrology"。
「かれこれ20年近く運命学全般を研究してきた」訳者が、
その的中率を実感して、翻訳・出版したそうな。

しかし、すまん、数人試してみたんだけど、
私には、その的中率を実感できなかった。やっぱ占星術のほうがいい(o⌒∇⌒o)

興味深かったのは、9を特別な数字と考えて、1~8を対立関係に置き、それを惑星に対応させてるとこ。

 1(太陽=光)と8(土星=闇)
 2(月=愛着)と7(計都=孤立)
 3(木星=神の教師)と6(金星=悪魔の教師)
 4(羅ごう=災い)と5(水星=福)

な、なんか深遠っぽいぞ  (°°)(°。°)(°o°)(°O°) オオッー


当たる、当たらないは別にして、数秘術を研究するには、とても良い本です。
インドの数秘術の基本的なことが、だいたい説明されてる。
訳者注も、研究者らしくて心地良い。
「ラオ先生のやさしいインド占星術」を髣髴(ほうふつ)とさせる、
訳者の配慮がところどころに見られます。

なんで当たらないかっていうと、自分の運命数を決めるのに、
グレゴリウス暦の生まれた日を使うってところが、無理があるんじゃないかな。

たとえば、12日に生まれた人の運命数は3。7日生まれなら7。
インドの数秘術には深いぃ話が隠されてるんだろうけど、
なんで西洋のグレゴリウス暦を使わないといけないん?

ちなみに、「インド守護神占い」では年月日を足していく、
カバラ数秘術と同じ方法を採用してる。
1982年2月8日に生まれた人の運命数は3。
ベーシックなことは同じなのに、自分の運命数が本によって変わってしまう。

ようするに、なんでもいいってことだろうか・・・。


読み進めて、一番最後にがっくりきたのは、「訳者あとがき」の締めくくりの一言。

開運の宝石に興味あったら、インドのデニシュ・ジョハーリに問い合わせてね→住所はこちら。

著者の親族の宝石商の方ですかぁ?

関連記事:
数秘術の本、その1
数秘術って何さ?、その1
数秘術って何さ?、その2
宝石療法

| 書評 | 21:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もハリシュの本で勉強していますが、幾つか気になった点を。

>なんで当たらないかっていうと、自分の運命数を決めるのに、グレゴリウス暦の生まれた日を使うってところが、無理があるんじゃないかな。

ハリシュの本では、むしろヒンドゥー暦を用いることを推奨しているように書かれていると思うのですが。

この本のイントロの部分に、日の出時刻云々と書かれているので、まさしくヒンドゥー暦のことかと思います。

>たとえば、12日に生まれた人の運命数は3。7日生まれなら7。

12日生まれの人は霊数が3とは言えますが、運命数が3とは言えないです。

同様に7日生まれの人は霊数7であるとは言えますが、運命数が7であるとは言えません。

>しかし、すまん、数人試してみたんだけど、
私には、その的中率を実感できなかった。やっぱ占星術のほうがいい(o⌒∇⌒o)

この本を良く読まれてから再度、検証してみては如何でしょうか。

| | 2010/09/25 23:47 | URL | ≫ EDIT

おぅ、勘違いしてた

そうか、霊数と姓名数と運命数があって、
日付で見るのが霊数、カバラみたいな計算方法するのが運命数なのね。間違えてたe-258

3つを分けて、再検証してみます。
ちなみに、そちらの実感としては、ハリシュ式のヒット率はどれくらいですか?

あと、ヒンドゥー暦とグレゴ暦の違いってわかりますか?日付変更時間の違いだけかな。
インドにはいろんな暦がある、って聞いたことはあるんだけど、詳しく知りません。

| うちゃ | 2010/09/26 00:25 | URL | ≫ EDIT

>3つを分けて、再検証してみます。 ちなみに、そちらの実感としては、ハリシュ式のヒット率はどれくらいですか?

ヒット率は詳しく出していませんが、実感としてはかなり当ります。

あくまでも私の個人の実感ですが。

多分、これを使いこなせればかなり役立つことでしょう。

>あと、ヒンドゥー暦とグレゴ暦の違いってわかりますか?日付変更時間の違いだけかな。 インドにはいろんな暦がある、って聞いたことはあるんだけど、詳しく知りません。

インドには確かにいろんな暦があるそうですね。私も詳細は知りません。

とりあえず、ヒンドゥー暦とグレゴリオ暦の違いは日付変更時間の違いだけで考えています。

| | 2010/09/26 00:58 | URL |

初めまして

私は数秘術が好きで色んな本を読んでいるうちに上記の本を手にして、そしてインド占星術に興味を持ちました。
数秘術の方が計算も単純だし、誰でもすぐに使いこなせるようになると思いますが、大きな流れをみる分には、結構当たっているように思っています。
ただ他の書だと運命数の方を重視しますが、上記の本は生まれ日を重視するみたいで、数字の解釈も少し違ったりもするので、少し混乱してしまう所もありました。
インド占星術の方はようやく入門書を片手にうちゃさんの講座、ベイシックスキルなどを見ながら読み進めている所です。
まだ基本的な事を勉強している段階なので、自分のハウスのリーディングも出来ませんが、早くリーディングが出来るようになりまたいです。
すみません、長くなってしまいました。

| tomo | 2010/09/26 17:39 | URL |

数秘術の本を3冊読んで、これが一番良く当たったが。

| とおりすがり | 2010/09/26 19:07 | URL | ≫ EDIT

評判・評価、高いな

なんか・・・実はこの本に書いてること、すごいの・・・かな?

知人に聞いても、やっぱりこの本は良いよって言ってた。
ただ、うちゃの脳みそにはなかなか浸透していかないので、
しばらく再検討、再研究するからちょっと待っててね。
なんか、本気に調べないといけない気がしてきた。

他にも、この本読んだ人の感想募集してます(o⌒∇⌒o)

| うちゃ | 2010/09/27 23:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/683-81079226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT