うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

数秘術の本、その1

インド占星術を勉強していて、微妙に間違えて買っちゃいそうな本を2冊、紹介します。

「インド守護神占い」(実業之日本社、やましたやすこ著)。
「神秘のパワー インド占い」(文春ネスコ、ねこぢるy著、やましたやすこ監修)

この2冊は、数秘術の本です。1~9にはこういう意味があるんだよ、みたいな話。
「インド占い」って言ってもインド占星術じゃないから、
占星術の勉強を進めるのが目的なら、カッテハイケナイ。

古典的なジョーティシャには数秘術も含まれてるものだから、
上級者とか研究者には、必須課題とも言える分野とは言えます。
けど、著者のやましたやすこさんがもともと
フリーライターから占い師に転向した人だからか、
占星術とはだいぶ路線がずれちゃってる。

占い全般に興味があるとか、数秘術自体に興味があるとか、
インドの神様の話を読んでると心が和やかになる的な人なら、
読んでて楽しい本だと思います。

だけど、インド占星術の初心者とか中級者が、
占星術の学習の足しになるかって言われたら、
直接関係ないというか・・・後回でいいんじゃね?的な本。

インド占星術と数秘術の関係を知りたい人には、「ヒンドゥー数秘術」のほうがお勧めです。


参考記事:
カッテハイケナイ1
カッテハイケナイ2
カッテハイケナイ3
数秘術の本、その2
数秘術って何さ?、その1
数秘術って何さ?、その2

| 書評 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/682-5cda5396

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT