うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイオリニストの千住真理子さん

こんなメールが来てました。

>私はバイオリニストの千住真理子さんの出生時間を
>ずっと知りたいと思っていたのですが
>鏡リュウジさんがテレビで鑑定されたらしく、
>2ちゃんねるで発見することができました。インド的にも面白いです。
1962年 4月 3日 15時30分東京
千住

>千住さんは12才でプロになり破竹の快進撃だったのですが
>大学に入った位から心身の疲労や苛めがあり
>2年間全くひけなくなりその後7年間は
>カンが戻らないままひいていたそうです。

ヴィムショッタリ・ダシャーでいうと、土星期に人生のアップ&ダウンを経験して、
27歳(水星-水星期)にようやく復活した、って経歴の持ち主。
千住さんは、1716年製ストラディヴァリウスを
お兄ちゃんたちが数億円で買ってくれたことでも有名な人です。

ホロスコープの特徴としては、


・土星が6室定座なので、コンクールなどの競争には強いんだけど、
6室でケートゥとコンジャンクトしてると、やっぱ精神的にはきついだろうね。

・水星は最低星位だけど、ディスポジターが7室で月とコンジャンクトしてるから
ニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガ。
さらに、ナヴァーンシャでは1室定座だから、逆転・再起のパワーがありそう。

・3室に金星がアスペクトバック。兄弟運とか芸術運が良いってことかな。

・7室に、月、火星、木星。おー。
ガージャ・ケーサリー・ヨーガと、グルマンガル・ヨーガと、チャンドラマンガル・ヨーガがトリプルでできてる。
しかも。、5室の支配星と9室の支配星と12室の支配星。いいねぇ。

・ただ、6室土星、7室火星、8室太陽だと、対人関係が窮屈そう。

・才能はありそうだけど、仕事として音楽家をやってくのはつらいかも。
ダシャーンシャで、10室にケーマドルマ・ヨーガ、10室の支配星は8室。

トラディヴァリウスを持ってる人が、火星(道具)が良くないわけがない。
ラージャ・ヨーガ・カーラカの火星が、木星と月にはさまれて、
7室(海の向こう)に在住してました。

| 鑑定例@有名人 | 21:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちゃさん、記事にとりあげてくださって有難うございます。
水星はむしろ良い方向に出てるんですね。水星は悪いんじゃないかとおもってました。
昔読んだエッセイでは、勘が戻ったのは1987年のロンドンだったはず。
だとすれば、ちょうど水星のダシャーでぴったりですね。
水星って読みにくいです。精神面の弱さってイメージがどうしてもあるので。

| カーディナルに負けた女 | 2010/08/03 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re:

カーディナルに負けたなんて・・・カブみたいなことを言わないで。

最低星位の水星、読みにくいです。
自室にアスペクトバックする最低星位なんて、水星だけだから。

| うちゃ | 2010/08/04 22:43 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

千住さんは、やはり魚座の影響とか作用が最も強いのではないでしょうか。

海王星と金星のパワーが芸術家としての地位を築いたと言っても過言ではないでしょう。

このラーシを拝見する限りにおいては、6、8、12室がドゥシュタナハウスだからと言って-の作用ばかりもたらすとは思えなくなりますが、特殊な才能を発揮する演奏家という分野だったから成功した(?)
とも考えられなくもないかと思います。
かなり努力家なのではないでしょうか。

水星がムルチュバーギャですが、慶応大卒ですし、頭脳的にも優秀なのでしょうね。

| 月桂樹♂ | 2010/08/04 23:09 | URL | ≫ EDIT

凶星ばっか

ドゥシュタナを見ると、火星以外の凶星は全部、
ドゥシュタナに入っちゃってるんですね。
かなりの努力家、骨身を削ってがんばったんだろうなぁ。

| うちゃ | 2010/08/15 19:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/670-31a9220b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT