うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月期から火星期へ、その1

月期から火星期に入る変化について書きます。

月は女性や家庭を表わし、火星は軍人やエネルギーを表わします。
だから、火星期になると、前向きにいろいろやってみたいなぁと
思えるようになる人がけっこういます。

けど、前向きになりすぎないように注意しましょうね。

月期は安全運転、火星期は高速運転、って感じなんだけど、
ブレーキ性能は変わってないのに、
エンジンの排気量だけアップしてるみたいなもんで、
気づくとスピード出し過ぎてることもあります。
半年ほどは、自分のペースを客観的に見て
さじかげんしていったほうがいいかもしれません。

ただし、これは一般論なので、月の状態と火星の状態によって
変化の仕方は違ってきます。

たとえば、月が10室に在住していて、火星が12室に在住してて、
月期に仕事ですごく充実してリーダーシップを発揮してたなら、
火星期になると裏方っぽい傾向が出てきます。
裏で院政をしいて動き回り、陰から周りを引っ張っていこうとするって感じかな。

関連記事:
月期から火星期へ、その2
月期から火星期へ、その3@ラーフ-火星期
火星期って

| ダシャー | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/67-39dd1043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT