うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

True NodeとMean Node

占星術ソフトの細かい設定を見ると、
ラーフとケートゥを計算する方法が2つ選べるようになっている。
True Node」と「Mean Node」。

ノードっていうのは、西洋占星術でいうラーフとケートゥのことね。
天文学的に言うと、「太陽の軌道」と「月の軌道」の交点を、計算して出したものです。

私は、ラオ先生にならってTrueを使ってます。

この2つの違いは、

Trueは、計算結果を正直(true)に教えてくれて、
Meanは、ちょっといじわる(mean)な計算をしてます。




↑うそです。ごめんなさい。 (シ_ _)シ


Trueは、正しい(true)計算結果によって算出された交点です。
他の惑星と同じように、順行したり逆行したりしながら
約18年半かけてホロスコープを1週します(基本は逆行)。

Meanは、ノードの意味(mean)だけをおおまかにとらえて、
一定速度でホロスコープを1週させる計算方法です(順行しない)。
順行も逆行もしない分、実際の(True)位置とは数度ずれることがあります。


私なりに10人くらいのホロスコープでチェックしてみたけど、
True Nodeのほうが良く当たります。
たま~に、TrueとMeanでラーフが在住するハウスが変わる人がいるから、
その人のラーフ期に、どっちのハウスの意味合いが強く出るかを調べてみたら、
Trueで読んでいけばいいんだな、ってことがわかった。

もしかしたら、Mean Nodeの特別な使い方があるのかもしれないけど、
少なくとも、ラオ派の鑑定方法にはフィットしないようです。

関連記事:
Mean Node、そっちか!

| ラーフとケートゥ研究 | 17:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイムリー[s:18241][s:18241]

パラーシャラとシュリスター(でしたか?)でナバムシャのラーフ、ケーツゥの位置がずれるから、(?_?)(?_?)でしたが
先日、秀吉さんに質問してTUREとMEANの設定を知りました。


うちゃさんの今回の記事でものすごく納得

ありがとうございます

| ねこな | 2010/07/31 20:06 | URL |

Re:

なんで別のソフトを使ったら
ナヴァーンシャのラーフだけずれるんだろ?
って、
疑問を感じてる人も多いんじゃないかと思って
記事にしてみました。

私はずっと、
「正直/いじわる」
の設定が疑問でした。

こういう疑問がとけると、気持ちいいよね。v-225

| うちゃ | 2010/08/01 18:44 | URL | ≫ EDIT

おそらく・・・

「Meanは、ノードの意味(mean)」ではなく、英和辞書では、同スペルとして通常は3番目に出てくる「平均の」という意味の「mean」が対応すると思います。

ミーン・ノードは、小刻みに逆行&順行を繰り返すラーフ&ケートゥの動きを平均化して、安定して逆行した動きとして表現するものだと思います。

これは、まだ占星術が大まかなエフェメリスでホロスコープを作製していた時の習慣ではないかと推測します。

アラン・レオ以降の近代西洋占星術では、ミーンを使うのが普通のようですが、西洋占星術時技法を導入したKPを除いて、インド占星術では通常トゥルーを使うのではないでしょうか。

| スワティ | 2010/08/05 14:25 | URL |

転載

投稿ありがとうございます。
このコメントは
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-671.html
に転載しました。

| うちゃ | 2010/08/15 19:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/669-f2d7cd79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT