うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アシュタカヴァルガの裏技

清水さんのブログに出てる、メータ先生の本の一部、
これ、すごく良く当たります。

②と④ははっきりした実例を思いつかなかったけど、
それ以外はぴったりの実例がいくつも確認できました。
すげーから、備忘録として転載しときます。
アシュタカヴァルガを研究してる人、ぜひ検証してみてください。
(この記事は、清水さんからクレームが来たら削除します)

http://astrodiary.blog114.fc2.com/blog-entry-315.html
①5Hよりも7Hのビンドゥーが小さい場合: 配偶者よりも強いでしょう。
 5Hよりも7Hのビンドゥーが大きい場合: 恐妻家になるでしょ。

②6Hよりも4Hのビンドゥーが大きい場合: 親戚から援助が得られます。

③10H よりも11Hのビンドゥーが大きい場合: 少ない努力でたくさん稼ぎます。
 11Hよりも10Hのビンドゥーが大きい場合: 努力のわりには収入が得られません。

④12Hよりも11Hのビンドゥーが大きい場合: 不動産の買収と蓄財を意味します。

⑤10Hのビンドゥーが最も大きい場合: 仕事で独立することを意味しているかも知れません。

⑥5H のビンドゥーが一番大きい場合: 学識があり鋭い知性の持ち主であることを示します。

⑦ラグナのビンドゥーが一番大きい場合: 評判が良く、性格も良く、健康です。
 月が在住するサインのビンドゥーが一番大きい場合: 健康と長寿が約束されます。

⑧11Hよりも12Hのビンドゥーが大きい場合: 世俗的な喜びに収入以上の支出をするでしょう。

⑨6H のビンドゥーが一番大きい場合: 人生を通して誰かの下で働くでしょう。

⑩8Hのビンドゥーが一番大きい場合:
 名声を失ったり健康を害したり、人生の中盤において評判が悪くなるでしょう。

⑪2Hのビンドゥーが一番大きい場合: 口達者です。



参考記事
アシュタカヴァルガの説明(初心者向け) ←初心者の人はこちらへ
メータ先生、死去  ←この本の著者
金運の良いアシュタカヴァルガ ←③に関係する記事
アシュタカ高けりゃ良いハウス? ←まだ模索中だったころの私

| アシュタカヴァルガ | 21:33 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

③11Hよりも10Hのビンドゥーが大きい場合: 努力のわりには収入が得られません。

⑩8Hのビンドゥーが一番大きい場合:
 名声を失ったり健康を害したり、人生の中盤において評判が悪くなるでしょう。

・・私まさにこれなんですが、どのようにいい風に解釈したらいいのですか。落ち込んでしまいます。

| kitty | 2014/12/16 22:27 | URL |

Re:

どのように、って言われても、メータ先生には聞けないからなぁ。

自分のホロスコープに悪い象位が見つかって落ち込んでるときは、
占星術からちょっと離れてみるのも一つの方法です。

| うちゃ | 2014/12/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

私の場合、11室惑星集中なので9室の数値が高くなるんですね。
9室だとどのような意味になるのでしょうか?

| フクロウ | 2016/07/25 00:27 | URL |

Re:

私は清水さんのブログ(に出てるメータ先生の本)をコピペしただけなので、これ以外のことはわかりません。
父親が偉い人とか?

| うちゃ | 2016/07/26 00:16 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます。そうだったんですね。
父親は普通のサラリーマンです(笑)
(仕事は結構できますけど……)

| フクロウ | 2016/07/28 20:34 | URL |

Re:

ということは、父親の職歴とはあまり関係ないのか。
フクロウさんのほうで研究してみて、何か共通項が見つかったら教えてください。

| うちゃ | 2016/07/29 23:43 | URL | ≫ EDIT

父は同年代と比べると確かにお給料面は恵まれている方だと思います。成績も結構良かったみたいで役職は営業部長です。
ただ、父は高卒でいわゆる高学歴ではありません。
なので役員にはなれなかったそうです。
わたしのD9の9室にはケートゥがあるので、もしかしたらこのあたりも関係あるのかなと思いました。

| フクロウ | 2016/07/30 01:08 | URL |

Re:

ということは、
フクロウさんが生まれる前、お父様は高学歴でもなく普通のサラリーマンだったけど、
9室のアシュタカヴァルガが高い子供を産んだ後、
仕事のできる父として営業部長まで昇進したってことか。
もしかしたら、子供のアシュタカヴァルガと関係あるのかもね。

| うちゃ | 2016/07/31 00:04 | URL | ≫ EDIT

アシュタカヴァルガ、実は11ハウスの数値が一番
高かったです。
9ハウスは2番目。
ラーシもナヴァムシャも11ハウスには9Lの太陽が
あり、どちらもダナ・ヨーガになっているのも
理由かもしれません。
ちなみにダラ・カラカも太陽・・・
ちょっと期待しときます( ̄Д ̄)ノ

| フクロウ | 2017/08/30 20:02 | URL |

Re:

11室惑星集中のホロスコープなのに、
9室のアシュタカヴァルガが1番高くならないっていうのは
すごくめずらしい。
もしかして、ラーフかケートゥを含めた3つの惑星集中かな?

ちなみに、ダナ・ヨーガはアシュタカヴァルガの計算には影響しません。

| うちゃ | 2017/08/30 23:09 | URL | ≫ EDIT

そういえば、うちゃさんのブログで惑星集中ハウスから
11番目のハウスのアシュタカが一番高くなると読んだ
記憶がありますね。
私の11ハウスはどれも天体です。
ラーフケートゥは6-12軸なので…
サイトで出したんですが間違ってるのかな?

| フクロウ | 2017/08/30 23:45 | URL |

Re:

それはレアケース。
私は今まで見た覚えがないけど
ありえる話だと思います。

| うちゃ | 2017/09/02 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/641-0b2abcb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT