うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いろんな技法、混ぜるな危険、その2

土星0点さん、今度は
「土星と木星の両方がアスペクトする星座」の「アシュタカヴァルガの数値」を使って
運気を読み取ろうとしています。→土星0点さんのコメント
またやっちゃいましたね、これ、2つの技法を混ぜちゃってます。
kenkyu


けど、言われてみれば確かに、勘違いしてもおかしくないなーって思った。
「トランジット」「ダブル・トランジット」
そういえば、同じ単語で違う使い方してるから。

「トランジット」とは、西洋占星術の一般的な用語で、
ある惑星が「在住」する星座のことを意味します。そっからのアスペクトは含めないのが一般的です。
私がトランジットの木星&土星でアシュタカヴァルガの説明をするときは
いつも在住ハウスしか使っていません。

一方、「ダブル・トランジット」というのは、インド占星術独特の用語で、
土星と木星の在住「&アスペクト」で割り出します。
この場合、「トランジット」という言葉を使っていても、在住星座だけの話じゃあありません。


私が以前書いた、ダブル・トランジットについて説明した記事がこれなんだけど↓
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-604.html
ここに、こう書きました。

>現時点での土星と木星
>を、西洋占星術の業界では、「t土星」「t木星」、
>この、トランジットの土星と木星が、両方ともアスペクトしている星座を、
>「ダブル・トランジット」と呼んで重視する技法があります。

ね。わかるかな?
単に「トランジット」って言う場合は、アスペクト抜き。
ダブル・トランジットという技法の場合は、アスペクトも使うわけ。


土星0点さんは、たぶん最初に「ダブル・トランジット」の技法を参考を学んで、
次にアシュタカヴァルガの技法を使おうとしたから、混乱しちゃったみたい。
けど、この2つの技法は別々なので、混ぜないようにしましょう。


参考記事
いろんな技法、混ぜるな危険、その1
ダブル・トランジット
トランジットのラーフとケートゥ
アシュタカヴァルガの説明(初心者向け)
土星0点さんとコメント欄でやり取りした記事

| 技法いろいろ | 00:42 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

私も同じ勘違いをしてしまいそうです。
トランジットはややこしいと思って、使ってなくて良かったのかも(--;)

| ichi | 2010/03/24 08:43 | URL | ≫ EDIT

私も同じ間違いをしてしまいそうでした^^;
でもこうして記事にしていただくと、
何となく理解してたのが、明確に区別つけられるようになります。
いつもありがとうございます!

私事ですが、5月からアシュタカヴァルガ値が40(!)な
お仕事ハウスに木星が入って、しかもここにダブルトランジットも来るんです。
もうずっと平均値以下なハウスで色々大変だったので、
すっごく楽しみにしてまーす(´m`)

| エム | 2010/03/24 13:53 | URL |

Re:

ichiさん、エムさん、
コメントありがとうございます。
今日もまたがんばれます(o⌒∇⌒o)

土星0点さん、
さっそく、また、ネタにさせてもらいました。
5室ラーフのコメント、他の人も思い起こしてみて、
私の中では大ヒットでした。

| うちゃ | 2010/03/27 12:04 | URL | ≫ EDIT

惑星の支配星?

えっと、質問がよくわからないのですが、

まず、

>2室の月と5室の金星の支配星の水星

っていうのは、

月が在住している2室と、金星が在住している5室の、両方の支配星の水星

のことですよね?
月や金星「の」支配星というのは存在しません。

水星は5室の支配星で、木星が11室の支配星だから、
土星0点さんのダーナ・ヨーガは、7室にある
水星と木星のコンジャンクトってことになります。

| うちゃ | 2010/04/11 22:59 | URL | ≫ EDIT

猿でもわかる、は良くわからないこともありますよね。

そこで生まれたのが「うちゃ講座1」です。
http://www.asc-21.com/Coaching/Ucha_BasicSkill.htm

誤解されることが多いのですが、
猿を作ったのはもりもりさんです、私じゃありません。

| うちゃ | 2010/04/12 17:50 | URL | ≫ EDIT

逆行ルール

逆行する惑星については、私はトランジットのときにしか使っていません。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-512.html
だから、気にしなくていいと思いますよ。

| うちゃ | 2010/04/15 17:36 | URL | ≫ EDIT

ダーナヨーガを考えるときは

土星0点さん、また混乱しかけてるかな?
別記事のコメント欄で、
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-627.html#comment2741
>それはダナヨーガに関係ありませんが...
>家が裕福な為幼い時はいじめに合い
>成長して友人のふりをした人達に利用される事がばかりで、
>その中で得た本当の友人は殆ど若くして死んでしまいました。

と書いていました。
ダーナ・ヨーガについて検討してるときは、
お金のことについてだけ考えなきゃいけなくって、
そのときに幸福だったか不幸だったかは
別枠で考えないといけません。
話を広げていくと、話してる方も聞いてる方も
焦点が定まらなくなるし、いつの間にか複数の技法を
混ぜてしまうことにつながるかもしれません。
私も混乱するので、できるだけテーマを絞って
話すようにしてほしいです。私は頭が悪いので。

| うちゃ | 2010/04/19 21:22 | URL | ≫ EDIT

ダーナ・ヨーガ

単純なダーナ・ヨーガが、必ずしも大金に結びつくわけじゃない、ってことですね。
それは私も感じてます。
ラオ先生の「運命と時輪」に書いてあるダーナ・ヨーガ表はよく当たるのですが、
土星0点さんはこの本を買わない人なんですよね。
将来、ゲットすることがあったらここのダーナ・ヨーガを参考にしてみてください。

| うちゃ | 2010/04/20 23:36 | URL | ≫ EDIT

5室のラーフ的学習法

以前も書いたと思いますが、この本の和訳本を売っているのは
インド人ではなく日本人です。
サイトも、私が信頼しているサイトです。
教科書的な本なので、こういう本を抜きに話をするのは
とてもやりづらいのですが、
こういうところが5室のラーフなのかなぁ、とか思ったり。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-626.html

| うちゃ | 2010/04/21 20:58 | URL | ≫ EDIT

ラーフは

いい加減、というのとは違いますよね。

| うちゃ | 2010/04/24 23:10 | URL | ≫ EDIT

ここのコメント欄の

土星0点さんのコメントは、本人の希望によりall削除しました。

| うちゃ | 2010/05/09 23:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/624-dac7365f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT