FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニッポンニ、キマシタ

この10年くらい、日本で働くIT関連のインド人が増えているけど、
スピリチュアル系の話を布教(?)するために日本に来たインド人がいます。
著者紹介によると、右手の手相に救世主の印を持ってるそうな。

アチャーリャー・アマン著
「運命好転の法則」(主婦の友社、松井広美訳、2008年12月31日発売)

日本で活動する足がかりというか、名刺代わりの1冊、という印象があります。
だから、本の中身のほとんどは、ヒンドゥー教ベースのスピリチュアル系の話。
祖父からジョーティシュを学んでいるらしいんだけど、
インド占星術の話は、精神世界の話の合間にポツンポツンと出てくるだけだった。

彼が救世主かはわかんないけど、占星術の新技を求めて買ってみました。
2000円、高い。( ¨)( ‥)( ..)( _ _)
値段を半分にして、占星術だけで1冊書いてほしかったなぁ。
この本によると、太陽はムーラダーラ・チャクラに対応する惑星だそうで、
太陽、火星、木星、水星、金星、土星、ときて、月がサハスラーラ・チャクラに対応するそうな。
で、それに対応する宝石を身に着けて、イメージを強めて開運するらしい。
今んとこピンと来てないけど、そんな技法があるのかってことで、メモメモ_¢(0_0ヘ)

宗教と占星術は区切っておきたいのがうちゃポリシー。
宗教と占星術、さらに宝石商売がセットになると、なんか怖い気がする

| 書評 | 00:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
いつも注目しております
この御本、恵比寿のカレー屋においてあって
ザッと読んでみました
FU~
選びとる力が必要ですね

| 安倍一輝 | 2010/03/22 17:04 | URL |

コメントサンクス

カレー屋にあるんだ(笑)

スピリチュアル本も占星術本も、
当たり外れがありますよね。
内容の当たり外れもあるし、著者と読者の相性もあるし。
そのへんうちゃは無責任。読者におまかせしまーす。

| うちゃ | 2010/03/22 21:31 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/23 02:30 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/623-8ce66e74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT