FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

分割図のカーラカ

一番高い度数にある惑星は、
アートマ・カーラカと言って、自分自身を表わす惑星と考えられます。

これ、分割図だとどうなるの? って質問が来ました。
フリーソフト「ジャガナータ」を使用すると、分割図で惑星の度数が出ます。
すると、分割図ごとにアートマ・カーラカを算出することができる。
アートマ・カーラカは、分割図ごとに変えたほうがいいの?って質問です。

そういう技法もあるのかもしれないけど、
私はラーシで一番高い度数にある惑星が、どの分割図でもアートマ・カーラカだと考えてます。
例えば、太陽がアートマ・カーラカの人は、どの分割図でも太陽がアートマ・カーラカ。
今まで読んだ本、見てきたソフトでは、全部この方法でカーラカを決定してる。

こういう裏の技法は、本をたくさん読んでる、samadhiさんとか、
ちゃーとさんとか、スワティさんとかのほうが詳しいと思うんだけど、、、
これ読んでたらhelp us!

参考:
うちゃ講座4@チャラ・ダシャー
チャラ・ダシャーの構造
ナヴァムシャでのカーラカ

| 技法いろいろ | 23:57 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

横から失礼します。

カラカムシャラグナを使うときには
ラーシにおけるAKをナヴァムシャでも使って出します。
ですからAKはどの分割図でも同じ星、ということでいいはず。

| みけ | 2010/03/19 01:04 | URL |

すみません、もう少し具体的に教えてください。
「自分自身を表わす惑星」というのは、精神的特徴なのですか? それとも肉体的特長??
……はたまたそれとも運勢的特長ですか???
ラグナ支配星とはどのように違うのですか?
質問ばかりですみません^^;

| エム | 2010/03/19 17:40 | URL |

Re:

みけさん、
そうですよね。フォローThanks!

エムさん、
AKは、チャラ・ダシャーみたいに、
カーラカを使う技法で使う分類。
「AKの場合」みたいに説明している技法以外では、
ラグナ支配星とはぜんぜん別物と考えておいたほうがいいです。

チャラ・ダシャーで見るときには、
AKが1室に来ると人生に変化がある、
AKが10室に来るとき仕事運が良くなる、
というふうに使います。
http://ucha.fc2web.com/uc04/b13.htm
http://ucha.fc2web.com/uc04/b19.htm

他にも技法があるけど、よく当たるのはこの2つ。
他にも、どの惑星がAKか、とか、いろんな技があるけど、
まだ発表できるほど私の研究が深まってません。

| うちゃ | 2010/03/19 22:36 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、ご丁寧に教えてくださってどうもありがとうございます!
すごくよく判りました!
私も混ぜちゃってますね、技法^^;
これに甘えさせていただいて、もうひとつだけ質問させてください。
カーラカを使う技法の場合は、惑星の度数とP・A・Cのみを採用して、
惑星それ自身が持つ意味は考えなくても良い、という捕らえ方で
正しいですか??

| エム | 2010/03/20 23:18 | URL |

カーラカ

うん、
「カーラカを使う技法は、惑星それ自身が持つ意味は考えない」
と考えていいです。

※ただし、例外もあって、
どのカーラカがどの惑星に当たるかで
その人のキャラクターを読み取る、って技法を
聞いたことがあります。
例えば、あなたのアートマ・カーラカは太陽だから
社会貢献においてどーたらこーたら、みたいな。

| うちゃ | 2010/03/22 21:29 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、凄くくっきりしました。
重ね重ねどうもありがとうございます!

あ、惑星の意味を使う技法もあるんですね。
私のレベルですと、今踏み込んじゃうと、頭の中爆発しちゃいそうなので、
ここで留まっておきます!(^^ゞ

| エム | 2010/03/24 13:59 | URL |

エムさんへ

はい、ステップbyステップが安全です。

| うちゃ | 2010/03/27 12:06 | URL | ≫ EDIT

分割図ごとに変動表示体を再計算する人も確かにいます。
でもそれはごく一握りの人ですね。

| ちゃーと | 2010/04/05 04:26 | URL |

ちゃーとさん

不安だったので、コメントお待ちしてました。
同意見ですね。ありがとーe-68

| うちゃ | 2010/04/05 19:35 | URL | ≫ EDIT

家庭を見る

最近、父母との関係を太陽と月から鑑定する事に血道を上げています。
色々と分かったのですが、入室の場所によって見る場合は、依頼者の母や父像が入室の性格になっていない事が多く、惑星同士のコンジャンクトによる『父母の性質』は分かっても性格は外します。
ここからが本題です。
逆にラーシからカラカを算出して見た場合、その父母の性格を強く顕している場合が多いな、という印象を得ました。この場合ハウスも機能する感じがします。つまり父母の役割も明確に顕れている感じがします。
ただし、同時に両者の役割がくっきりと太陽と月に顕れている事も多く断定的なことが言えない段階です。
混在している、ではデータとしてあまり使えませんので。
一つ言えるのは、月が母を強く顕してる確立は異様に高く、太陽が父を顕していることがむしろ少ない印象。
逆にカラカの方は今のところ概ね当たっている感じです。こちらも検証中です。

記事を参照して、ナヴァムシャでこの関係性が色濃く出ているかどうかを見てみることにします。

| elk | 2010/05/20 04:31 | URL | ≫ EDIT

同意

>一つ言えるのは、月が母を強く顕してる確立は異様に高く、太陽が父を顕していることがむしろ少ない印象。

そうそう!
私も同じこと感じた。
太陽を父親として見るより
火星を兄弟としてみたほうがずっとよく当たる。

| うちゃ | 2010/05/20 18:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/621-fb09d68e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT