うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

島原の乱

朝、起きたら、島原の乱のホロスコープが見たくなった。
ボクの脳みそは、時々わけわかんないことをボクに命令してくる。

幕府軍は、寛永15年2月28日に原城総攻撃を決定する。
しかし、佐賀鍋島藩の抜け駆けにより、
軍議当日の九ツ(正午)頃に、原城への総攻撃が開始された。
翌日、原城落城。総大将・天草四郎、および一揆勢3万7千人は全員が殺され、
内通者1名だけが生き残る。


気になったのは、鍋島藩の行動。なんで幕府の計画を無視して突っ込んでったんだろ。

きっと、火星が6室とか、1室だったんだろうな。つまり、戦いにとりつかれてた。
きっと、水星か木星が傷ついてたんだろうな。計画性なし。
きっと、6室(戦い)とか8室(突発性)が強くて、9室(決まりごと)が弱いんだろうな。
あと、ケートゥとか強そう。

と予想しながらホロスコープを作ったら、こんなでした。

島原の乱


新暦だと、このファイナルバトルが開戦したのは、1638年4月11日昼12時らしい。
参考:http://www.eurus.dti.ne.jp/~miyabi/shiroh/rebellion-lapse.htm
※古い年代の場合、新暦の日付でホロスコープを作ることが重要です。

パラシャラの光ver4.5だと、17世紀のホロスコープは出せませんでした。
だから、ShriJyotiStarでホロスコープを出しました。
(最新バージョンのパラシャラの光なら、出てくるそうです)

6室に火星。射手座でラーフとコンジャンクトしてるから、なんか物騒な6室。
8室に月。突然の行動に出たがる、とも読めるし、民衆の苦しみとも・・・(悲)。
9室に最低星位の水星。計画性がぶっ壊れてます。
9室の支配星は木星で、ケーンドラの4室に在住してるのはいいんだけど、
凶星2つからアスペクトされてます。土星と太陽ね。これもつらい。
太陽10室最高星位ぃぃぃ&ヴァルゴッタマ&木星の保護。幕府軍圧勝の予感。

12室のケートゥは、どう読み取ればいいのか、よくわかりませんでした。
予想外だったのは、金星が牡牛座でおすまし顔。もっと平和に貢献してほしかった。

| 鑑定例@政治経済 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

故郷の歴史が‥

馴染みある漢字に、こんな僻地で出会ってビックリしました!
全然関係ない私的なことなのですが、先日メールでの有料鑑定を依頼してみました。有料鑑定は前々から考えていたことなのですが、正直ここまでハマる予定はなかったので、思い留まっておりましたところ、うちゃさんがブログ上で(有料鑑定も)意義深いというようなことを仰っておりましたので、一度経験してみようかなと思いました。技法も含めての鑑定内容だということだったので、とても楽しみに待っている近況です。
だから何なんだと思われそうですが、なんとなくお伝えしたく思いました(^^)ブログ楽しく拝見しております。

| 未婚の母 | 2010/06/23 08:54 | URL |

なしのき育ちね

おどりゃ島原でしたか。
有料鑑定、一度やってみるのも面白いですよ。
ブログ、これからも楽しくやってこうと思ってます。よろしぅ。

| うちゃ | 2010/06/25 00:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/597-df8f06e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT