うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パダ

西洋占星術では、12星座という区分がありますが、
インド占星術には、27ナクシャトラという区分があり、
一つ一つのナクシャトラがさらに4つの「パダ」に分かれています。

インド占星塾の掲示板で、パダに関して詳しく&わかりやすく説明してくれた投稿があったので、
転載・保存しておきます(加筆し、転載許可有)。

パダについて
shii - 09/11/27(金) 23:21 -
分かる範囲で記載します。間違っていたらごめんなさい。

各ナクシャトラは4つのパダ(足)に分割され、27ナクシャトラで
合計108となります。
神聖な数108を神聖な数9で割ると12というわけで、12星座となります。
すなわち、星座をより細かく分割してナクシャトラになるわけではなく、
星座より前にナクシャトラありきです。
また、1パダは3度20分ですから、1ナヴァムシャに対応します。

パダの意味としておおまかにとらえるとすれば、
1番目のパダはダルマ、火
2番目のパダはアルタ、地
3番目のパダはカーマ、風
4番目のパダはモクシャ、水
です。


あるナクシャトラのあるパダの意味は、そのナクシャトラ自体の意味あいと、
上記の性質を考慮して決定できるでしょうが、具体的には例えば、
The 27 Celestial Portals by Prash Trivediなどのテキストには記載があります。
ちなみに、
牡羊座は1番目のパダのみ3つなので、ダルマや火の星座、
牡牛座は2番目のパダのみ3つなので、アルタや地の星座、
双子座は3番目のパダのみ3つなので、カーマや風の星座、
蟹座は4番目のパダのみ3つなので、モクシャや水の星座、、、
というふうになります。

支配星の割り当て方は、
1,4,7,10,13,16,19,22,25番目のナクシャトラについては、
パダの順に火星、金星、水星、月となります。
2,5,8,11,14,17,20,23,26番目のナクシャトラについては、
パダの順に太陽、水星、金星、火星となります。
3,6,9,12,15,18,21,24,27番目のナクシャトラについては、
パダの順に木星、土星、土星、木星となります。

***************

shii - 09/11/28(土) 2:25 -
あと、清水さんのブログで、こんな記事がありました。
astrodiary.blog114.fc2.com/blog-entry-246.html
研究、頑張ってください。

***************

shii - 09/12/5(土) 13:13 -
うちゃさん、転載はかまいません。
ただ、個人的には、パダ支配星とナヴァムシャとの対応についての論理も
記載しておいてもらいたいと思います。

各パダは3度20分ですので、1ナヴァムシャに対応します。
そして、パダの支配星は、そのパダに対応するナヴァムシャの星座支配星と一致します。

例えば、
アシュビニの第1パダはナヴァムシャでは牡羊座なので支配星は火星、
アシュビニの第2パダはナヴァムシャでは牡牛座なので支配星は金星、
アシュビニの第3パダはナヴァムシャでは双子座なので支配星は水星、
アシュビニの第4パダはナヴァムシャでは蟹座なので支配星は月、
バラニーの第1パダはナヴァムシャでは獅子座なので支配星は太陽、
(以下同様。)
ということです。

なお、パダの支配星がどの惑星であるかは、上記Prash Trivediのテキストに記載されています。
ナヴァムシャとの対応は説明されていませんでしたが、考えればすぐに分かることです。
パダと108、ダルマ・アルタ、、、といった理屈については、Brhat Naksatra by Sanjay Rathによります。
Sanjay Rath先生のテキストには、パダの支配星についての言及はありませんでした。

ちなみに、ナクシャトラが27個というのはもちろん、月の周期との対応です。
月の周期はたしか27.3日くらいだったと思いますが、
はみ出た分はアビジットも含める28ナクシャトラシステムで対応されます。

| 用語集ウチャキペディア | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

突然の質問失礼いたします。

はじめまして、いつも興味深く拝見しております。
108というバダの数が気になったのですが
仏教と関わりがあるのでしょうか?
今年もそろそろ除夜の鐘が聞こえてくる頃ですね
良いお年をお迎えくださいませ。

| そらと | 2009/12/10 13:26 | URL | ≫ EDIT

じょや

仏教もインドで生まれてるから、
関わりあるはず。
詳しい経緯は知らないけど。

良いお年を~v-20

| うちゃ | 2009/12/11 21:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/588-58162174

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT