うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アシュタカヴァルガの体験談

プシュアさんの体験談。
アシュタカヴァルガと運気のアップダウンについてです。
転載許可をもらって、ちょっと加筆修正してます。



プシュア - 09/10/17(土) 9:32 -
1.自殺願望=拒食の時・・・土星20、木星26
  (ヴィムショッタリ・ダシャーでは、水星期の終わり~ケートウ期の初め)

2.その後、どん底期が来た時・・・土星26、木星31
  (ヴィムショッタリ・ダシャーでは、金星期の2年目)


プシュア - 09/10/16(金) 15:16
土星の数値が高かった時、私は結婚しています。
最高値「36」です。その時のダシャーは水星-月期でした。

で、自殺したかった時、土星の数値は最低地「20」です。
その時のダシャーは、水星期の終わりで、やがて2年後、ケートウ期まで続いています。
鬱々として、6年くらい、拒食でした。

結婚した時、木星は最低値です、つまり20。
自殺したかった時の、木星は31です。

木星、殆ど関係ない。。(泣)


うちゃの感想

木星と土星、両方の数値が低迷していると、運気はズィーンと下がってしまう。
これは、ほとんどの人に当たるらしい。

けど、そこがボトムってわけではなく、
人によってはさらにもっとボトムがあったりもする。
やっぱり、アシュタカヴァルガよりも、
ヴィムショッタリ・ダシャーとかチャラ・ダシャーの運気のほうが影響力が強いんだと思う。

木星の数値がボトムでも、
土星のアシュタカヴァルガとかダシャーが良かった場合、結婚できます。
木星のアシュタカヴァルガ数値って、あんまり結婚に関係ないような気がする。
それより、木星が7室や7室の支配星にアスペクトしてるかが大切らしい。

| アシュタカヴァルガ | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/576-f78bd493

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT