うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最初は混乱したけど

総合法令から出てる、「あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学」
井岡治彦監修、宮坂晶子著。1800円。2000年初版。

この本、最初に読んで、2カ所疑問に思った。

1つ目。この本には、ラグナがどの星座にあるとどういう性格になる、
ってのが12星座ごとに分けてくわしく説明してある。
けどその内容が、西洋占星術の十二星座占いと似てる。
じゃあ、トロピカルの太陽星座とサイデリアルの上昇星座、どっちが当たるの?
ってことで混乱してしまいました。
自分なりに検証してみると、
トロピカルの太陽星座のほうが当たってる気がした。

今になってみると、色合いが微妙に違うんだな、ってことで理解できるけど、
まだまだ初心者どっぷりだったころは大混乱でした。

2つ目。各惑星がどの星座に在住すればどういう性格、ってのも書いてあった。
けど、最低星位の星座のところで、ニーチャバンガが考慮されていなかったのよね。
先にニーチャバンガ・ラージャ・ヨーガを知っていて、
ニーチャバンガって当たるよな、って思っていたから、
この本に書かれていることが納得できなかった。

今になってみると、お!って知識もあちこちにちりばめられているし、
著者の経験と知識が詰まっていて、それなりに勉強になります。
11室に土星があると娘が生まれる可能性が高い、とか、
周りを見渡すと、なるほど当たってることが多くて関心した。

この本、占星術を勉強するための教科書というより、
ジョーティシュに興味を持ってもらって、
有料鑑定とか布教に結びつけることが目的なのかもしれない。
あんまりそういうかんぐりはしたくないんだけどね。

うちゃ的には、初学者にはあまりお勧めできない本。
初級段階を過ぎたくらいの人が参考として読むと、
トリビアもあちこち入っていて、知識が豊富になる本でした。

| 書評 | 19:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。やまだともうします。うちゃさんのブログ楽しく読ませていただいております。自分は西洋とインドのサインの意味の違いにいまだ混乱してるのですが、結局のところ、どこがちがうんでしょうかねえ。3要素と4元素については共有してるはずで、例えば牡羊座はどちらのシステムでもカーディナルの火ですよね。なのに、意味がかわるというのが初心者にはむつかしいところです。牡羊座そのものには固定的な意味はないということなんでしょうか。。こういうのは、月のサインイングレスを体感できるような敏感なお方が身体的に研究したらおもしろいかななんておもってもいますが。

| やまだ | 2006/01/21 19:52 | URL |

少なくとも、サイデリアルとトロピカルを混ぜこぜにしないようにしましょう。
サイデリアルで太陽在住の星座を見ても性格は当たらないし、
トロピカルでアセンダントのある星座を見てもイマイチでした。

| うちゃ | 2006/01/22 20:12 | URL |

なるほど、コメントありがとうございました。実占上では、サイデリアルのサインの意味(この本にでているような)は使ってもいいのでしょうか?自分的には説明が古くて非常に使いづらい気がします。ちなみにボーンポールマンリーさんなんかはサイデリアルサインの意味(トロピカルと同じような意味だったような。。)をけっこう強調されていたのを覚えています。

| やまだ | 2006/01/22 21:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/57-220b5a5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT