うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サディサティ

最近、占星術と関係ない記事が続いているので
久しぶりに、このブログ本来の趣旨にのっとった話を。

チョコさんがバナナさんに返答した、おいしそうなやりとりから転載。


サディサティの説明 by チョコさん

チョコ - 09/7/8(水) 15:23 -
サディサティというのは、
月を1室として12室~1室~2室にいたるまで
トランジットの土星が運行する7年半の時期のことを指していいます。
土星は運行スピードが遅く、また逆行状態になることもあり、
ひとつの星座にとどまる期間が長くなり、
その間、関連するハウス、惑星とあいまって、
少なからず土星の影響を受けることになります。
要素としては、制限、抑圧、孤立など動きにくいところとか、
あと孤独、原点を見つめなおす、底辺まで行き着くような感覚とか、
運気的には発展性、進展性をもつものではないところがあるようです。
また健康面にも影響が及ぼされる場合があります。
ただ、いちがいに凶や不安要素ばかり汲み取とるような
ものばかりでもない事例もあるようなのですが。
また、精神面においては、この時期、鍛錬の繰り返しを経験し、
通常よりはるかに見入りが多くなることはありえます。
しかし、それは克服、克己、苦渋とかいった要素が転じて、といったような成長過程なのです。



インド占星術では月を重要視しますので、
月の在住ハウス前後からこのサディサティの影響を見ます。
現在土星は獅子座にあり、9月上旬過ぎて乙女座に移動します。
獅子座には、バナナさんの場合、月がありますので、
この土星が獅子座にいた期間、2007年7月下旬あたりから、
自信喪失とか、自己不信や自己欺瞞、内へ内へマイナス思考が
傾いていきやすい時期であったのではないかと考えられます。

けれども、それももうこの9月でおしまいです。
サディサティというのは7年半ほど続きますが、
月と土星のコンジャンクションが抜けると、
ぐっとその影響の変化が感じられるんじゃないかと思います。
内省的な傾向も、そろそろ終わるころかと思います。

| 用語集ウチャキペディア | 23:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ようやくサディサティが済んだんだけど、まだ違いはよくわからんですたい。(笑)

>制限、抑圧、孤立
>あと孤独、原点を見つめなおす、底辺まで行き着くような感覚

それありましたね。なぜか一人で特殊な環境でしなきゃいけないようなこととかも関連してたしね。もっとも、出生のものの月は両隣に惑星はない上にケートゥ期だということもあるのかもしれないけど。。。真のどん底だったと思いたいですね。(現実ではまだわからんので。(笑))

自分のチャートでは土星が2室になったこともあって、前よりお金の抑圧を強く受けだしたことはわかるよ。ただ、活動的ななにかを始めだしているところになってますね。

| とおりすがり1号 | 2009/10/01 21:30 | URL | ≫ EDIT

おっと 出生うんぬんはラーシの話っす。おまけに月は12室だった。 (笑)どれも孤独っぽいものばかりなんですけどね。汗

| とおりすがり1号 | 2009/10/01 21:33 | URL | ≫ EDIT

ホロスコープとしては

月が蟹座、ラグナが獅子座、土星が双子座、ってことですね。
うん、なんとなくどれも孤独っぽいかも(苦笑)。

さでさち、抜けて良かったね(o⌒∇⌒o)

| うちゃ | 2009/10/02 23:21 | URL | ≫ EDIT

私の場合、、、

5室・6室・7室がサディサティで、6室蟹座にMo在住。

t土星が5室から4室に逆行し、サディサティからはずれた2003年に昇進。VDでは、Ve-Ve-Me期だったと思います。
その後順行し本格的にサディサティに入りますが、2004年秋ごろまでは5室(トリコーナ)を運行していたせいか、問題はありませんでした。ただ、7室にはt木星がいたため、t土星の3番目のアスペクトとあいまって、対人関係には焦点が当たっていたと思います。Ve-Su期
ところがt土星が6室に入ると、徐々に精神的(月)なバランスを崩し始めます。t木星は8室を移動中。Ve-Mo期
そして決定的だったのは、t土星が再び逆行し5室(心)に戻った時期。t木星は8室のまま。tラーフが2室へ進入し、軽い鬱病とアルコール依存症の症状を呈し、あえなく退社。退社時はVe-Mo-Sa期

転職先でも、t土星が逆行し6室に戻った頃に再び心を病んでしまい、退社。

期間中、t土星の逆行と精神的低迷期がとてもよく符号していたと思います。
また、チャラダシャーで蟹座期にあたっていたことも精神面に影響を与えた原因なのでしょう。

| マイトリー | 2010/01/04 13:42 | URL |

Re:

体験談、ありがとうございます。
サディサティ抜けて良かったですね♪

| うちゃ | 2010/01/05 00:20 | URL | ≫ EDIT

月が射手座です。
サディサティを楽しみにしていたのですが、土星が蠍座に入ったばかりの頃は良いことも起こり、サディサティ楽勝v-10と思っていました。
ところが!!
土星が月の度数を超えたあたりから、特に理由もなく悲しくなり涙が出て、暇があると泣いてしまうプチ鬱とかいう状態になってしまいました。正確に言えば悲しい理由があるのですが、以前は悲しいと感じなかったようなことまで悲しく思えるのです。心は自分では強い方と思っていたので、ビックリです。
天秤座に土星があるうちは高揚の土星が月にアスペクトしていたので、色々我慢しすぎていたのかな?とも思いました。
そして更に!!
胃は丈夫な方で暴飲暴食も平気でしたが、いまでは食べるとお腹が痛くなります。でもお腹はすくので痛くなっても食べています。
これからのサディサティの動向が楽しみですv-39


| しずくちゃん | 2016/02/12 19:15 | URL | ≫ EDIT

Re:

月の度数を超えたあたりから、というのが面白い検証ですね。
西洋占星術でいう、30度のアスペクトで変化が起きたのかな。。。
サディサティを抜けたあとの感想、楽しみにしてます。

| うちゃ | 2016/02/12 22:08 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん
ありがとうございます。
そういえば、その土星の30度アスペクトの頃にラーフが獅子座へ移動していました。グルチャンダルの木星が月にアスペクトを始めたというのも関係あるかもしれないと思いました。
サディサティを抜けるのは遠い未来のように思えますv-19

| しずくちゃん | 2016/02/13 17:55 | URL | ≫ EDIT

Re:

木星のアスペクトというより、
ラーフのアスペクトの影響っぽい。

| うちゃ | 2016/02/13 21:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/568-56c9a712

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT