うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダシャーの鑑定例、その1

ダシャーの鑑定例をひとつ、転載します。
インド占星術のダシャーって、知っておくだけでも生きる勇気が湧いてくるよね。

ぺー - 09/6/16(火) 0:05 -
私は何の為に生まれてきたのか?
今、目的を見失っていて、気持ちが前に進めません。
過去・現在を経て
私が向かうべき方向、目的を知りたいのです。

生年月日/1975年12月15日 15:11  性別/女
出生地 札幌市白石区

ペー


うちゃ - 09/6/17(水) 0:30 -
ぺーさんは、金星期に生まれて、11歳から太陽期、17歳から月期、
27歳から火星期、34歳、2009年の2月からラーフ期で、
52歳から木星期です。


太陽は7室に在住しているので、
人間関係や恋愛にスポットライトが当たります。

月は12室に在住しているので、
月期は自分をあまり強くアピールしようとしない傾向が出てきます。
それより周りを観察してるモード。

火星は、7室と12室を支配しているので、
太陽期と月期の集大成というか、
今まで築きあげてきた自分らしさを追及して、行動に移す時期。

それが、今年からラーフ期になったんだけど、
ラーフって6室に在住しているから、
今までと全く違った運気。
ラーフ期は18年続くから、先は長い。
今年はあせらず、自分って人間を一から作り直すくらいの気持ちで
どっしりかまえてみたほうがいいんじゃないかな。

ダシャーが変わると人生が変わる
これって、たくさんの人を鑑定してみて、ほとんど当たります。
新しい人生、いい人生を作っていってください。



ぺー - 09/6/17(水) 1:48 -

うちゃ様

ありがとうございます。

>ぺーさんは、金星期に生まれて、11歳から太陽期、17歳から月期、
>27歳から火星期、34歳、2009年の2月からラーフ期で、
>52歳から木星期です。

なんとぉ・・・

>太陽は7室に在住しているので、
>人間関係や恋愛にスポットライトが当たります。

感情をストレートにぶつける大恋愛をしました。
その相手は今でもオープンに友として連絡を取り合える
貴重な存在です。
全くおっしゃる通りです。

>月は12室に在住しているので、
>月期は自分をあまり強くアピールしようとしない傾向が出てきます。
>それより周りを観察してるモード。

振り返りますと、17歳は
自分が人より前に出なくなった時期でした。
それから<比較→劣等感→無難に逃げる→埋没→自己嫌悪>
周りにお伺いを立てながら暮らす 
不自由な負のスパイラルの中を生きた時代です。


>火星は、7室と12室を支配しているので、
>太陽期と月期の集大成というか、
>今まで築きあげてきた自分らしさを追及して、行動に移す時期。

27歳で第二子を出産し、
乳飲み子を抱えながら大企業に就職できるかどうか?
と思い立ち
「ハッタリでどれほどの会社に自分が通じるか?」
と 今の会社にめでたく就職しています。
今考えると、無謀な挑戦だったと思います。

>それが、今年からラーフ期になったんだけど、
>ラーフって6室に在住しているから、
>今までと全く違った運気。
>ラーフ期は18年続くから、先は長い。
>今年はあせらず、自分って人間を一から作り直すくらいの気持ちで
>どっしりかまえてみたほうがいいんじゃないかな。

去年からワークショップで導入に取り組んではいたんですけど
今年2月から本格的に【禅】を探究しているんです。
「事象と感情 を切り離して とことん洞察した時
<自分の本来の姿/あるがまま>が生きてくる」
という、まさに一から自分を作り直しているところです。

>ダシャーが変わると人生が変わる
>これって、たくさんの人を鑑定してみて、ほとんど当たります。
>新しい人生、いい人生を作っていってください。


驚愕です!
うちゃさん、どこで見てたんですかっ!
現在も既に おっしゃる通りの事をしている私・・・
新たなる行動に捉われていた自分に気づくと同時に
焦りから解放されてます。

深いところからじんわりと、パワーが湧いてきました。
霧の中にいながら 気持ちがとてもクリアーです。

・・・スゴい。他に言葉が出ません。
お返事と丁寧なご対応に 重ねて感謝いたいます。
うちゃ様、ありがとうございました。


参考記事:
ダシャーの鑑定例、その2

| 鑑定例 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/529-0ae8426b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT