うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフ期ってこんな 8

ラーフ期の体験談、今回はココさんです。(転載許可有り)

ココさんは、月期に生まれて、5歳から火星期、12歳からラーフ期、
30歳から木星期で、現在木星期を半分ちょっとすぎたところです。

ココさん

強力な火星期の後、ラーフ期の前半は苦労して、後半はパワフルに変身。
腹をくくったとき、開き直ったときのラーフ期って、最強・無敵です。
木星期になって、子供(木星の象意)の問題が出てきたそうで、
今はその手記を書いてるそうです。



ココ - 09/5/2(土) 1:43 -

>ココさんは、月期に生まれて、5歳から火星期、12歳からラーフ期、
>30歳から木星期、46歳から土星期、です。

思い当たることが多くて、驚いています。
いま振り返るといちばん苦しかったのが、12~19歳の頃(ラーフ期前半)です。
ともかくいろいろなことに振り回されて、押しつぶされそうでした。
毎日毎日死のうかどうしようか、そればかり考えていたのを覚えています。

ただ20~29歳(ラーフ期後半)は、自分としては楽だった時期です。
結婚、二度の出産、子供の入院、引越しと確かにいろいろあったのですが、
自分が腹を括ればどうにかなることばかりだったので、精神的には楽でした。

そして30歳(木星期)になったとたん、「なぜ急に?」と思うほど、子供のことで苦労しました。
ムリを押して末っ子を産んで身体を壊し、一方で上の二人は発達障害とグレーが発覚。
この子達をなんとかしなければと、ひたすら必死な毎日でした。
それでもだんだん落ち着いてほっと一息入れたところ、
去年は子供関係でまたドタバタ+進路がない、という騒ぎに。
でもどん底を抜けたなら、もう少し息が継げますね。
まだ少し去年からの続きを引きずっていますが、気持ちを切り替えて頑張ります。

ラーフ期前半>=木星期>火星期>ラーフ期後半
ちなみに自分的な精神的大変度(?)は、こんな感じでした。
子供のことも大変だったのですが、自分が子供でどうにもならず
振り回されるだけだったラーフ期の前半?が、より辛かったです。

余談ですが、NPOの方に勧められて、いま手記をまとめています。
それと春から大学の通信講座に入り、発達障害系を勉強し始めました。
これだけ子供のことで苦労したのだから、誰かの役に立つのでは?と思ったのです。
そういう方面で何か少しでも、上手く行けばなぁと思います。



うちゃ - 09/5/3(日) 20:09 -
腹をくくったときのラーフは強いっす。
ラーフって、そんなもんです。開き直ったときは無敵。


ココ - 09/5/4(月) 18:04 -

ラーフ期の前半は、仮面夫婦だった両親が崩壊進行形、
重度認知症の祖父の看病で家庭も半壊、家業の商売不振で貧乏にも拍車。
しかも元から色々観える体質だったのが悪化、
体調も更年期の思春期バージョン(?)で起きるのがやっと、
オマケでもっと前からのイジメの余波と、盛りだくさんでした。
我ながら、どんなカルマだったんだと。

不本意ながら、鍛えられたかな?とは思います。何があっても、「あの時よりはマシ」と思うので。
でももう一回やるのは絶対イヤです(笑)


>腹をくくったときのラーフは強いっす。
>ラーフって、そんなもんです。開き直ったときは無敵。

そういえば19歳のとき、ちょっとしたきっかけで開き直ったんですよね。
さらにそのあと偶然めぐってきた縁に、
深く考えず腹だけ括って、えいやっと電撃結婚
思えばこの辺が、よかったのかもしれません。

ブログを読ませていただきながら振り返って、
ラーフ期が前半と後半で(自分の感覚として)極端に違うのは、
そのパワーに「振り回された」か「振り回した」かなのかなぁ、と思いました。
後半は暴走パワーで、目的地(?)へ向かって爆走した感があります。


各ラーフ期の感想等を、書いておきます。
研究のお役に立てば幸いです。

ラーフ-ラーフ期:空回り。現状維持がせいいっぱい
ラーフ-木星期 :前へ走ろうとしてるのに、ひたすら滑り落ちていく感じ。アリ地獄
ラーフ-土星期 :どん底。自殺を考えつつも何とか耐える。幸い終盤になって好転、就職
ラーフ-水星期 :結婚。社内移動後、任された仕事をいきなり電子化、以後ひたすら社内電子化の道へ
ラーフ-ケートゥ期:順調。神社で神様を観る等、妙な体験は多数
ラーフ-金星期 :2人出産、乳飲み子預けてバタバタ働きつつも、おおむね順調
ラーフ-太陽期 :仕事は充実。家を購入(私の即断)、引越し。子供が入院して一騒ぎ
ラーフ-月期  :子供に手こずりながらも、どうにか過ごす(木星期のほうが大変でした)
ラーフ-火星期 :ひょんなことから始めた趣味で、仕事以上に突っ走る


木星期になり、苦労しながらも
「発達障害の支援団体、一応あるんだ・・・。
 え、まず相談の予約? しかも支援は相談してから? 
 いまこの場で必要なのに、そんなの待ってられるかーーっ!!」
とトップギアで独学爆走したのは、火星の影響もあるかなぁと思いました。

冷静に考えれば長男は、何もせずに放っておけば、
いまごろ知的障害として保護を受けていたはずです。
ただどうも、そういうのがダメな性分で。

「なら、まずはやれるだけやってやろうじゃない。今よりは悪くならないんだし」
と突き進んで、ふつうはあり得ない位置(壁の前じゃなくなぜか上など)で嵌まるパターンです。
で、メゲて凹んで、でもまた走り出して壁に当たる。効率悪すぎです(笑)



>木星のアシュタカヴァルガという1年周期の技法を使うと
>今までの1年間が「(12年ごとに)一番運気の下がる1年」で、
>これからの1年間が「平均数値の運気」なのです。
>まだ、好転するってほどじゃないけど、トンネルは抜けていくはず。

ラーフに木星低下と、
いちばん悪い時期をどうにか乗り切ったんですから、
この先もきっとどうにかなりますね。
12年後がまたちょっと怖い気はしますが、
今から悩んでも仕方ないでしょうし(笑)

アドバイス、ありがとうございます。頑張ります。
長くなってすみませんでした。



ラーフの人って・・・
うちゃ - 09/5/4(月) 23:58 -

いつもながら、ラーフを知る人のラーフ期体験談って、
これなんだからもう・・・(笑)
なにそれ?って思うような人生を

>そんなの待ってられるかーーっ!!
>とトップギアで独学爆走

という感じでくぐり抜け、思い起こせば

>効率悪すぎです(笑)

って、そこ、さらっと(笑)うとこじゃないから!( ̄▽ ̄ll)

ラーフ、木星、土星ってダシャーを持つ人って、
大物だなぁ、とつくずく思いました。
では後日、ブログにアップさせていただきます。m(_ _)m


アンタルダシャーに分けて詳しい感想、ありがとうございます。
他のみなさんの参考になると思います。

| ラーフ期の体験談 | 18:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

質問ですが。。。

6室に定座で在住する火星(ラーフ・火星期)から趣味を読み取ることはどのようにするのでしょうか?
6室は木星、火星、金星がコンジャンクションしていますね。
突っ走るのは火星の影響でしょうが、趣味(どのような?)に重点を置くのはどの惑星の影響なんでしょうか?

| 真月 | 2009/05/11 22:30 | URL | ≫ EDIT

No title

えーーっv-37
木星期に開放されると思って過ごしてきましたが甘いですかーーv-37
私は今ラーフ期最終段階に入りつつあります。
そう言えばジョーティシュを知ったのはラーフ/木星か土星期だったと思います。鑑定でラーフ/水星期に入って仕事が忙しくなりますと言われ、ラーフ/金星期は、稼げますと言われまさにその通りになりましたが、ラーフ/太陽期に借金に注意と言われ実際その時期に銀行と国から多額の借金をし、返していく予定だったのですが、今ラーフ/月で破産寸前ですv-40
木星期は人生最良と言われていますが、ココさんのようにラーフ期より木星期の方が辛いなんて事もあるのですね~~v-12
私の場合はラーフ前半期はいろんな意味で余裕あってまだ幸せ感じてたなぁ。・。・
人によっても個人差あるのかなぁ~~??

| なお | 2009/05/11 23:10 | URL | ≫ EDIT

Re:

真月さん、
6室で趣味を読み取るか、、、どうするんだろ。
6室火星定座だと、勝負に関係する趣味になるのかな?
吉星2つだとペットを飼う?

なおさん、
ダシャーの出方は人それぞれなんで、
木星期になったからって安心できるもんではありません。
でも、ラーフ特有のごちゃごちゃした忙しさは
木星期になるとなくなるようです。
ラーフは見えない惑星だから、問題が多すぎでわけわかんない。
木星は法則の惑星だから、問題が整理されてわかりやすい。
整理されてても、問題が大きいこともあるんです。

| うちゃ | 2009/05/12 19:56 | URL | ≫ EDIT

No title

うちゃんさん、お返事ありがとうv-22
あ~、状況は確かに整理されつつあります(笑)
最近、問題だと思っていたことも大した事無い?位の余裕は出てきたかな?
頭の中も徐々に整理されつつあるのかも・・

| なお | 2009/05/12 22:42 | URL | ≫ EDIT

趣味?

うちゃさん
ブログへの転載ありがとうございました。
で、すっごい恥ずかしいんですが、趣味の件が占断のジャマになってるようなので、
そのことで(汗)

趣味は、ひょんなことで頼まれたのをきっかけに書きはじめた小説です
で、面白いかどうかは謎ですが、書いた量がハンパではなくて・・・文庫本7冊分という(当時)
もともと小さい頃から文章書くのは得意だったんで、ラーフ期火星で暴発したんでしょうか?
内容は激しくバトルでテロで、火星フルスロットル(汗)
木星期に入っていったん休止したんですが、どうにもそのままにしておけなくて、昨年から
ちゃっかり再開してます。
「ラーフと共に去る」とは行かなかったのが、ちょっと不思議です。

>吉星2つだとペットを飼う?
ネコとカメと熱帯魚飼ってます♪ 動物大好きです

| ココ | 2009/05/13 08:59 | URL | ≫ EDIT

Re:

なおさん、
整理されてきましたか。よかったよかった。

ココさん、
>>6室火星定座だと、勝負に関係する趣味になるのかな?
>趣味は、小説です
>内容は激しくバトルでテロで、火星フルスロットル(汗)

そっちに出ましたか!おもしろいv-290

| うちゃ | 2009/05/13 22:09 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。便乗させてください。

今、ラーフ・金星期です。ラーフ5室、金星3,10室支配の1室在住です。支配星上、それほど運気は悪くはなさそうな気もしますが、ダシャーのせいなのかサディ・サティのせいかわかりませんが、気分がひどく落ち込み気味です。でも、ラーフ前半はすごい勢いがありました。ちょうど学生時代が火星期、社会人と同時にラーフちゃったもので、就職、退職、就職、解雇、裁判、個人事業の開始、結婚、出産、自分では浮気と思わないけれど世の中的には浮気かもしれないこと・・・いいことも悪いことも、ノリで挑んでました。深く悩むなんてこともなく、かかってこい! って感じで…。最近は、ラーフ慣れしたのか、ぼーっとした感じですかね。それより、やっぱり土星のせいかな、月にかなり接近しており、まもなく度数ぴったんこになるので、なんか鬱々としているこの頃です。ラーフ期のサディ・サティって、カルマ大噴出なのでしょうか?

| kei | 2009/05/13 22:37 | URL |

No title

私もラーフ&サディサティです、、、しかも、ラーフ/月期・・
知人に死ぬかもしれないよって言われギョっとしましたv-12
個人差があるとの事ですが、全体的に?にラーフ期のサディサティについて知りたいです!
うちゃさん、よろしくお願いいたします(_ _)

| なお | 2009/05/14 01:54 | URL | ≫ EDIT

サディサティ

なおさん、
>うちゃさん、よろしくお願いいたします(_ _)
はい、何もわかりません!(即答!)

keiさん、
>社会人と同時にラーフちゃった
もう、、、これが人生のすべてを表わしてるような(涙)。
どう考えても平穏な人生にはなりませんよね。

| うちゃ | 2009/05/14 21:15 | URL | ≫ EDIT

よこれす

>金星3,10室支配の1室在住です。
>支配星上、それほど運気は悪くはなさそうな気もしますが、

3・10室支配の金星は、強い生来的吉星がケンドラ・ハウスの10室を支配し、同時に凶ハウスの3室も支配するので完全に機能的凶星化します。しかも獅子座の金星は敵対星座に在住です。

でも、次のラーフ・太陽期は、Asと月のラグナから1室単独支配なので、在住の状態がひどくなければ期待出来ますね。

| スワティ | 2009/05/15 13:23 | URL |

No title

うちゃさんへ

真面目だった学生時代がもったいないですね、自由人みたいになってしまって・・・。親はエスカレーター式の学校に入れて学費を多く払ったのに、きっとがっかりですね。今も、あなたの生活は大丈夫なのか、と常に心配されています。

なおさんへ
ラーフ&サディ・サティ同士、なんとか乗り越えましょう!

スワティさんへ
教えていただいて、ありがとうございます。そうですね、金星は機能的凶星ですね。しかもこの金星、ヴァルゴッダマで強いのです。太陽は12Hで、強いです(アシュタカが高数値)。ラーフからみて太陽が8室になるので、こちらのほうをより心配していました。

| kei | 2009/05/15 23:58 | URL |

No title

keiさん、私も多くを失いました、、、しかし失うべきものだったのかなとか、このまま持ち続けても負担になっていくだけだったんだろうなとか色々考えましたヨ。人生の転機とも言えるこの時期に気づいた事は、一番小さな幸せを認識し、大きな幸福にしてく事なんじゃないかと涙を流しながら気づきましたv-35
生きてれば次の展開が待ってますしね!
皆通る道、お互いがんばりましょうね~~

うちゃさん、来年か再来年、サディサティからぬけるまでにここで討論会とかあればいいなぁと思ってます!

| なお | 2009/05/16 13:07 | URL | ≫ EDIT

No title

なおさん
コメント拝見して、涙出そうになりました・・・。なおさんも大変そうですが、耐えるときは耐えて、一皮むけて、木星期に移行したいですね。なおさんのほうが、ひとあし先ですね、きっと。とにかく、優しいメッセージが嬉しかったです。ありがとうございました。

うちゃさん、ブログのコメント欄をお借りして、何度もすみませんでした。ありがとうございます!

| kei | 2009/05/16 19:08 | URL |

ラーフ&サディ・サティ

私は3月半ばまでラーフ&サディ・サティでした。
2年前から、体調も崩し、前門の虎後門の狼状態でした。
今年4月に入ってからは体調も楽になってきたようですし、5月からは状況も改善されて、やや気楽になりました。やさしい陽だまりの中で体が温まってきた感じですね。まだサディ・サティは続いているのですが。
ダシャーの影響のほうが強いせいでしょうか。
お互いに頑張りましょう。

| びりいまろん | 2009/05/16 21:44 | URL |

No title

びりいまろんさんのコメントを拝見して、時が過ぎればちょっとずつ改善するに違いないという希望を感じました。経験者談は、ありがたいですね。とりあえずはお疲れ様&本格的に抜けるまでがんばりましょう!

| kei | 2009/05/18 15:32 | URL |

keiさん

ラーフ&サディ・サティの時ですが、かなりジタバタしました。悪あがきしました。やれることはやりました。その結果が半分、ダシャー明け半分なのかな。
だから待ってるだけだとだめかも、と思いますよ。
実は、頭痛、動悸がして、胸が痛くてという状態だったのですが、血府逐瘀丸という薬をのんで楽になってきました。ストレスから体の血の巡りが悪くなっていたようです。まあ自分の場合、グルチャンダラヨーガがあるので、あまり参考にはならないかもしれませんが。レスありがとうございました!

| びりいまろん | 2009/05/18 20:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/511-d001b68b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT