うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相性占いの虎の巻

「大結婚」

なんちゅータイトルやねん。表紙が真っ赤。どういうセンスしとんねん。

と、最初からツッコミ入れてしまうが、これが意外と良書。
「大結婚ヒンドゥー占星術」主婦と生活社、秋月智朱・直江峰聖著、¥1,400(税込)です。
ナクシャトラに関する日本語の本としては、唯一&最高の一冊ではなかろうか。
通読してみると、これは単なる翻訳本じゃなくて、
日本人の著者がそれなりに研究して書いてるっぽい。
ま、普通は通読なんかせず、自分のところだけ読む本なんだろうけど。

本の構成は、

 1.女性の性格×27
 2.女性の視点から見た男性との相性 27×27
 3.男性の性格×27
 4.ナクシャトラ算出表(めんどくさい)

という感じ。

ナクシャトラだけでどこまで人の性格が読み取れるか、という疑問はあるにせよ、
相性のところはだいぶ当たってると思います。
相性占いが大の苦手な私としては、虎の巻として重宝してる1冊です。

| 書評 | 21:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大分前に某有料サイトで鑑定してもらったところ、「執念深い性格で若い頃は何かと苦労するが43歳以降運勢がよくなるうんぬん・・・。」と書かれていた。(かなり端折ってますが)
後にこれは一体何で診たのだろうと考えていたところネット上で似たような記述を発見!。ナクシャトラが元だったようです。私の場合太陽が高揚してますので43歳からの太陽期から運勢が良くなるのは理解できますが・・・。

ナクシャトラも解釈色々ありますね~。

| だい | 2006/01/11 21:35 | URL |

ナクシャトラだけで「何歳からこうなります」ってのは、イマイチ信用できないです。当たってる感じもしないし。きっと、いろんな意味があるんだろうけど。

| うちゃ | 2006/01/13 23:44 | URL |

天川さんのコメント

天川 - 08/2/27(水) 18:33 -
早速、手配して読みましたよ。
当たり過ぎていて怖いですね。
私が体験したことが、そのまま書いてありました。
誰かに見られていたんだろうか(笑)

| うちゃ | 2008/02/27 18:44 | URL | ≫ EDIT

No title

該当箇所、一字一句違いませんでしたよ。
まったく、恐ろしい本ですね。
金と赤の表装からして、悪趣味です(笑)

| 天川 | 2008/02/27 19:23 | URL | ≫ EDIT

つい・・・

すいません、うちゃさんのつっこみに思いっきり笑ってしまいました。天川さんのコメントも読み、チャイニーズ・ニューイヤーの(赤&金キラキン)みたいなのをイメージして、わくわくしながら調べてみたら、そんな派手じゃなかったので少し残念・・・(何じゃそりゃ)。

でも!

タイトルの太い活字見たときは笑いました。
それにしても物凄いタイトルですなぁ・・・
面白すぎる。

いいこと教えて下さって、ありがとうございました。

| please_help | 2009/03/10 06:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/51-3ed722bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT