うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元気な6室(o^-')b

おまたせしました。
6室が強くって健康な体を持ってる人のホロスコープ。

マーク・スピッツ
Mark Spitz、1950年2月10日、17時45分、アメリカ合衆国カリフォルニア州、Modesto

水泳のマーク・スピッツです。
マイケル・フェルプスが登場するまでは
数々の記録を保持しまくった伝説のスイマーです。


1室と6室で星座交換していて、
6室に居る1室の支配星は、3吉星(木星、金星、水星)ががっちりガード。
木星、最低星位なんだけど、1室と星座交換してるからニーチャバンガ。
月から見た6室は、火星がアスペクトバックしてるから、やっぱり強い。

マーク・スピッツのナヴァーンシャ
マーク・スピッツNavamsa

ナヴァーンシャの6室には、5室の支配星である太陽が在住。6室の支配星は
10室に在住していて、木星とアスペクトしてるから、これもOK。
ナヴァーンシャの月から見ると、6室の支配星は8室。誰からも覗かれてないから、
ヴィーパリータ・ラージャ・ヨーガだよね、これ。

これだけ6室が強いと、競争に強いよね。
水泳って、自分の肉体を鍛えて、自分のコンディション管理が大事だけど、
マーク・スピッツって、俺ってすごい的なナルシズムじゃなくって
ライバルに勝ちたくて努力し続けた人だったんじゃないかな。

ダシャーを見ると、18歳から25歳までがケートゥ期。
ラージャ・ヨーガ・カーラカの火星とコンジャンクトしていて
乙女座に在住していて、木星からも守られたケートゥ。
人生のピークにぴったりのダシャーだね。

6室=病気、ってわけじゃない
ケートゥ期=暗い人生、ってわけじゃない
そんなホロスコープでした。

参考記事:
病気の6室? 元気な6室?
病気の6室、日木流奈さん

| 鑑定例@有名人 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/468-75322669

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT