うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病気の6室? 元気な6室?

6室は病気のハウス。
1室と6室がからむと、病気がちになる

・・・のか?

6室は、労働のハウス。
毎日毎日、しっかり頑張っちゃう、頑張れちゃう。  ってことは、健康なはず。

単純に1室に6室がからんでるだけじゃ、病気にはならない、ってことらしい。
凶星とか、ムリチュバーギャとか、マーラカとか、
追加の傷がないと病気は出てこない。
加えて、分割図とか、ダシャーとかの補助(?)的な傷がなかったら
「6室=病気」ってことにはならない。

   ・・・と、思う、私の経験上。



あと、1室の支配星が6室に行ってホロスコープって
人によってはすごく病弱だったり、重い病気を長く患ったりしてる人もいるけど、
6室の支配星が1室に来てるホロスコープって、
見渡すと、なぜかほとんどの人が、元気いっぱい。
なんだろ、これって。

次回、健康な6室の人のホロスコープを紹介します。
次々回、病気な6室の人のホロスコープを紹介します。

(すみません、ぜんぜん次回・次々回になりませんでした。
約束が自壊してます、今後は自戒します。けどてきとーな性格は直りそうもない。

参考記事:
元気な6室、マーク・スピッツ
病気の6室、日木流奈さん

| 健康運 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/465-2e4f4f34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT