うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小室双子説。小室哲哉part6

小室哲哉ってさ、双子なんじゃね?

そんなわけない、、、って思ったんだけど、
いろいろ聞いて見ると、ホントに双子なんじゃないかって・・・。

あ、ラグナの話ね。


有名人を鑑定する場合、
「ラグナって、ホントにここでいいの?」
って疑問を持つことは、良いことです。
気になるホロスコープは、どんどんいじっていくと
鑑定能力アップにつながります。

コメント欄に、はてなさんが「小室双子説」を打ち上げてくれました。
私は、双子座説には疑問ありなんだけど、
読み取り方は面白かったので、記事として紹介します。


はてなさんコメント * 2008.11.14 |

双子座がアセンダントだと仮定するとどうなんだろう?

7室には8室支配の土星がある。人にだまされそうな感じ。。。対人関係に闇がつきまといそう。事実、小室さんとつきあっていた人には影がつきまとう。華原朋美さんは薬物中毒で精神障害になったし、安室奈美恵さんのお母さんは惨殺されたし、、、、

しかし土星は9室も支配して7室でディグバラだから、ラージャヨーガでシャシャヨーガのような効果、つまり大衆受けやカリスマ的な要素も備わる。

11室は火星が自室にあって強く、木星がゴチャラ。11室も木星も拡大、マルチプルの効果を持つ。木星は10室を支配して5室に在住してラージャヨーガ。これらが富の軸5-11室で絡みあって大きな富と成功をもたらす。結果、木星期に財と名声を享受した、ってな解釈はどうなんだろう。

そうすると2室支配の月は12室で最高星位にあるのもおもしろいよね。これは浪費癖を表すんじゃないだろうか?

あと、ベッドでの楽しみも多そう。あまり人づきあいは得意じゃないけど、異性関係はにぎやかだというのは、この6-12室の軸で説明できないかな。6室には金星があって月とゴチャラしあう。しかも太陽と火星で傷ついている金星は、女難の相を表す、と解釈できないだろうか?

でも、つきあってきた女性は金星っぽい人たちばかりだから、やっぱり牡牛座アセンダントだよねぇ~、とも思うし。。。



通りすがりさんコメント * 2008.11.14 |

双子座アセンダントの可能性は捨てきれないかも
しれませんね。
小室さん若く見えるし(水星)背も低い(土星)。
3室と5室の支配性が12室の月(音楽プロデュー
サー)にアスペクトしてます。


で、うちゃの感想です。

8&9室の支配星が7室、なるほど。
強い11室、ふむふむ。
ラージャ・ヨーガの木星、、、うーん。
12室が強くて浪費癖、ピンポーン。
6室金星で女難の相、これは7室のほうがはっきり出てくるけどね。

しかーし! 双子座アセンダントは、ちょっと考えにくいです。

6室太陽、7室土星、10室ケートゥ、12室月で、
あんなに華やかな仕事は無理だと思います。
それから、5室木星だと伝統芸能って意味になっちゃわない?
5室にラーフがあるから、奇抜な芸術が生み出せると思うんだよね。
11室に定座の火星があって、木星にアスペクトされてる人が
友達がいないわけはないと思います。
友達と喧嘩しまくるキャラには見えないんだけど。

関連記事:

小室哲哉のダシャー、その1
小室哲哉のダシャー、その2
小室哲哉のアディ・ヨーガ
小室哲哉の借金運
小室哲哉の友人運

| 鑑定例@有名人 | 17:51 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

5室のクリエイチビチー

うちゃさん、コメントを記事にアップ(昇格)してくれてありがとう。うれしいなっ!

双子座ラグナについて。。。

5室のクリエイチビチーをどう解釈するかって話だけんど、、、、

双子座をラグナとすると、5室には木星があり、5室は金星が支配する。

木星の解釈だけど、木星は生産性の高さを表す。小室さんは800の楽曲を作った。

火星は、5室と木星にゴチャラしてるけど、これは創作活動への精神集中を表す。小室さんは作曲に熱中しはじめると寝食を忘れるのは常だったらしい。

感電や停電には火星が絡むことからわかるように、火星は電気も表す。また、火星は機械を表すことも有名。火星から5室と金星へのゴチャラは、シンセサイザー(電気の機械)を用いた彼の創作スタイルとも合致する。

創作のカラカで5室を支配する金星は6室にある。6室はルーチンワークの室。小室さんは楽譜が読めなかった。ディスコでDJをしながら大衆が好む旋律パターンをマーケティングし、それをシンセサイザーを使って大量生産した。これは特定パターンの繰り返し作業に他ならず、ルーチンワークの6室にふさわしい。すぐに飽きられてしまったのはこのためかもね。

とはいっても金星は他の創造性の天体、太陽、月と絡み合っており、クリエイチビチーの高さを疑う余地はない、よね。

あと、サインでも検討してみると、、、

カーラプルシャって見方があるんだけど、牡羊座を1室、牡牛座を2室、、、、って見方ね。その見方では牡牛座は2室に対応する。牡牛座アセンだと、2室の象意、すなわち金銭や食べ物に執着する傾向がでる。いってしまえば守銭奴でグルメってこと。しかし、小室さんは金には無頓着だし、食べ物にも興味がないらしい。少なくとも金銭についてはもう少し慎重であってもしかるべき、だと思う。なので牡牛座アセンらしくない。で、双子座アセンなら、3室の象意に執着する。コミュニケーション、パフォーマンス、芸能活動、、、、。サインだけを見るならやっぱり双子座っぽい。

しかしやはりなんといっても、牡牛座アセンだと11室ケートゥになって、それでは彼の知名度の高さと財運の強さを説明するのはチトきびしいのでは、、、と思ってしまう。ここがひっかかるんです、やっぱり。

>11室に定座の火星があって、木星にアスペクトされてる人が
>友達がいないわけはないと思います。
>友達と喧嘩しまくるキャラには見えないんだけど。


いえいえ、彼のまわりに取り巻きが大勢いたのは事実。しかし、6室がマネーハウス(2,11室)と絡むと詐欺・窃盗の象意が出る。火星は6室支配で11室に在住し、2室にゴチャラしている。火星は定座で強くあまり悪さをしそうもないが、7室の状態も考慮すると、対人関係における誤解・金がらみの問題もこういうかたちで出ることもあるのかも知れない。

な~~んてね。

でも、最初は双子座アセンの可能性を探っていただけなんだけど、こうやって書き出すとだんだん双子座アセンもありかな~と思うようになってきちゃいました。。。

書くことって重要っすね。

| はてな | 2008/11/14 19:19 | URL | ≫ EDIT

No title

うちゃさん、はじめまして。いつも楽しみながら読ませてもらっています。
ちょっとみませんが横入れさせていただきますね。

私もこのホロを見て双子座ラグナ説も有力かなぁと思っていたのですが、はてなさんのコメントの中の
>小室さんは楽譜が読めなかった
これから、むしろ牡牛座ラグナで正しいのではないか?と思いました。
双子座ラグナだと5室木星在住で金星が5室支配で、はてなさんの解釈もわかるのですが、これだと正統な学習をしてから音楽活動を始めるような気がします。少なくとも、楽譜ぐらいは読めるようになってから攻めていくのではないのでしょうか。
また、双子座ラグナだと10室が弱いのが気になります。ケートゥが在住しているし、10室支配星の木星は5室在住で弱いラージャヨーガではありますが、火星との関係ではラージャヨーガを形成していません。
これで木星期のあの活躍は説明しにくいです。
さらに彼は現在詐欺などで問題になっていますが、双子座ラグナだと9室に土星がアスペクトバックして、木星も9室にアスペクトしているため、出生図でのダブルトランジットということで9室が強いです。
9室が強い人物がそんな不道徳な行為をするのか?疑問です。
牡牛座ラグナならこのアスペクト群が10室に来るため、彼の今の知名度が説明できます。また、10室に在住惑星がないのに10室が強いことと、12室も強いことから影の実力者でありながら知名度がありテレビにも出てくるというのにもぴったりです。
また木星期の活躍は、やはりすべてのドゥシュタナが絡みしかもドゥシュタナの軸でできているウィーパリータラージャヨーガでしょうか。楽譜も読めないところから駆け上がった(てしまった)のですからそれなりの苦悩(8室)もあるのでは?それでもあそこまで登り詰めたのがウィーパリータっぽいです。イレギュラーではありますが、双子座ラグナよりはこちらのほうが一応あの活躍を説明できるような気がします。11室の支配星がこれに絡んでいることからあの時期の収入も説明できます。
そしてウィーパリータでなんとかなっていたものが土星期になって木星の影響下だった11室のツケが回ってきたのではないか?
双子座ラグナだと11室で火星が強いのでダシャーは変わっても今みたいな収入難は考えにくいんじゃないかと思うんですよねー
ちなみにさっきの双子座ラグナの5室と対比して牡牛座ではウィーパリータのグルマンガラヨーガと5室のラーフ。ここから楽譜も読めないのに芸術活動に走った強引さが読み取れます。
なので、彼の今までの活動はまだ本当の才能(5室)ではないのかもしれませんね。レベルではなく、ベクトルで。これからまたカラーが変わるかもしれません。

なんかところどころ今までの記事とかぶっていますが;こんな感じで、私としては牡牛座ラグナを推します。
ウィーパリータとケートゥの解釈が難しいなと思いました。

| えこ | 2008/11/15 00:03 | URL | ≫ EDIT

5室木星、10室ケートゥ

なるほどー、5室の木星は「正統な学習をしてから音楽活動を始める」、なので楽譜も読めないで作曲活動するかぁ? というのもわかります。が、知識の室に知識のカラカの木星があり、それに火星がゴチャラだと、自分の知識に自信が生じる。つまり「俺はじゅうぶん知っている」となるような気がする。木星と火星のコンビネーションは「いけいけ」「オッケー、オッケー」、つまりその傾向にドライブがかかる。「楽譜が読めなくたって、おれは音楽を知っている」という感覚が生じるんじゃないかなぁ、、、。生産性の高さとも関係する。

しかし牡牛座ラグナだと、5室にはラーフがあり、5室支配の水星は8室で土星とコンジャンクション、土星は5室にゴチャラ。これはちょっと重いなぁ~。ブルースとかジャズならわかる。生産性も低いだろう。800曲も作曲できないんじゃないかなぁ。だってラーフも水星も絡む惑星の影響を強く受ける。これらに強く影響を及ぼす惑星は土星。しかもサインは土で分析力の乙女座。きっちり準備してじっくり取り組むって感じがするんだけどなぁ。

ところで5室は大学などでの専攻科目を表すんだよね。牡牛座ラグナだと、5室にはラーフ、水星、土星が絡むんだけど、ラーフと水星は絡む惑星に強く影響されるから、結局土星の影響が卓越するんじゃないかなぁ。そうすると、専攻科目は理工系っぽい。小室さんは早稲田実業から早稲田に進学したけど、早稲田の理工に在籍したのかな?それとも商学部ならまだわかるけどね。

一方双子座ラグナなら、5室には木星、金星、火星の影響がある。木星と金星は、社会・人文系のコンビネーションってことになる。アートもそれに含まれる。そしてそういう分野に強い関心を示すことになるじゃないかな。

あと、5室は恋愛、ロマンスとも関係する。5室の木星(拡大)に火星(ドライブ)がゴチャラというのは、恋多き人となる。小室さんは高校時代からとっかえひっかえ異性とつきあっていた、という。

牡牛座ラグナだと、5室には土星の影響が強いので、恋の相手をとっかえひっかえ・・・とはいかないんじゃないかな。

次はヴィーパリータラージャヨーガ。最初は、「あっ、これはヴィーパリータの例だよね」ってそのままスルーしちゃうところだったんだけど、なぜか今回はいろいろこだわって別の角度から見たくなったんです。

10室のケートゥだけど、うちゃさんも見ているかも知れないAstroDiaryによれば

『Brihat Parashara Hora Shastra』の36章では、聖仙パラシャラは、「ラーフとケートゥがケンドラかトリコーナに在住するか、あるいは、ケンドラかトリコーナのルーラーとコンジャンクト、あるいはアスペクトされるなら、ラージャヨーガカラカ(ラージャ・ヨーガ、つまり王族のコンビネーションの表示体)になる」と書いています。
(引用: http://blog.jyotish.holy.jp/?day=20060227)


ケンドラにあるケートゥはラージャヨーガカラカになる。しかもケートゥと絡んでいる惑星はないので、ケートゥはディスポジターの木星のように振る舞う。木星は10室を支配して5室にある。5室を支配する惑星が10室にあると、「その道で有名になる」と、たしかラオ先生の本だったかどこかで見たことがある(ような気がする)し、実際、それは作用するのを実感する。で、その逆も似たような結果になる(ってか?ホント?)。木星は富のカラカで、5-11の富を表す軸で11支配の火星とゴチャラし合ってかなり強力なダーナヨーガとなる。木星期に巨万の富がもたらされたのもむべなるかなぁ~~って思うんだけど、どう?

魚座10室のケートゥ、12室の月。これは現実社会への対応力の弱さ、表舞台に出たがらない傾向を表す一方で、無限に尽きないイマジネーションを表すよね。小室哲哉ってまさにそういう人じゃない?

| はてな | 2008/11/15 07:38 | URL | ≫ EDIT

4室の、後に5室、手前に3室

>「俺はじゅうぶん知っている」

これは、(2室や)3室の象意です。
その自信を元に、4室で学習して土台を固めて、
その知識に立脚した創造性が5室です。

| うちゃ | 2008/11/15 21:12 | URL | ≫ EDIT

5室と知識

木星はヴィディヤ、つまり知識(知恵に近い)のカラカであると同時に、5室と9室のカラカでもあるよね。

なので5室は知識とも関係するんじゃないのかな。実際、マントラの知識に関する室でもあるしね。

さらに5室は識別の室としても有名。正しい識別は正しい認識・知識に宿る。5室が強い、イコール識別力が高い、イコール正しい知識を有している、となるんじゃないかな。

あと、何に関心を持つかは5室を見ますよね。5室はどのような分野の知識に関心を示し、それを身につけようとするかを表すと考えることもできるんじゃないかな。だから大学の専攻科目は主に5室で判断する。

一方、3室が表す自信や勇気は、知識とはあまり関係ない。むしろ行動の室。行動には知識よりも勇気、割り切りが必要。学習においても3室は手を使う学習、「手習い」を表すことが多いのでは?

で、5室への木星の影響は(自分が関心を示し、身につけた)知識に対する自信、あるいはそういう知識を身につけ、クリエイティブに使いこなす能力を表すんじゃないかな。さらにそれに火星が絡むと自信過剰となる。もし5室の木星に土星が絡むなら、自分の知識に疑いが生じ、もう少し謙虚に勉強する気にもなる。小室さんの場合、前者となる。こう解釈できないかな?

| はてな | 2008/11/16 06:52 | URL | ≫ EDIT

5室

5室の「知識」をどう考えるかは、インド人の間でも意見がわかれてるそうです。
私ははてなさんとは別の考え方をしてますが、
間違ってるとはっきり言えるほどの研究もしてません。
もともと5室って、「過去世で培った功徳」とか、つかみどころがないんだよね。
オールマイティーな幸運を示す5室と木星、セットになっちゃえばどうにでも意味づけできそう。
あとは、それが当てはまるかどうか。
中森明菜、スピルバーグ、ニーチェ、ニュートン、マラドーナ、シュワルツネッガー州知事(別名シュワちゃん)。
知新したがるのに温故する傾向、あると思います。

| うちゃ | 2008/11/16 21:25 | URL | ≫ EDIT

あると思います

私も、そういうの「あると思います」。

5室にある状態のよい木星は、伝統、保守、古典、歴史とリンクさせて解釈するのは常道だと思います。

でも、これは原則論。木星が火星、ラーフ、ケートゥなどに傷つけられると、非伝統的な要素も出てくる。これもあるんんじゃないかな?小室さんの木星には火星がゴチャラしてます。

「◎室の◇はこう解釈する」という研究は重要だし、たいへん役に立ちます。
でも、これはあくまでも原則論。PACによって解釈は柔軟に修正されるべきでは?とも思います。

たとえば7室の土星。原則論では晩婚を表す。しかしその土星が定座だったり、最高星位なら、早婚の例もけっこう多い。

また土星は責任の所在を表す。7室の土星は結婚に責任を感じ、結婚生活を維持しようと努力する。しかしこれに火星が絡むと、緊張が走り、結婚はとたんに危機に瀕することになる。

このように、解釈はPACによって真逆になることすらある。これがインド占星術の大原則なんじゃないかな。

ところで、5室と知識について、、、

5室は創造の室。
でも、5室には創造性だけでなく、学習という象意もありますよね。
5室に絡むダシャーにおいて何かを学ぶ(知識を身につける)のはよくあること。それは、創造(アウトプット)と学習(インプット)はふつう同時進行するからだと思います。

なにかを「やりたい」と思うとき、そのなにかを「調べ、勉強」することはよくありますよね。創作欲と学習欲はコインの裏表なんだと思います。学習欲が強いとき、学習能力は高まるし、学習した(する)知識に対する自信も湧いてきます。

5室が選択科目と関係するのは、5室が創作活動に必要となる知識を学ぶ室だからです。必修科目では創造活動に必ずしもリンクしない。創作欲があってはじめて学習したいと思うテーマが現れる。これが5室の学習です。一方、4室は義務教育とか必修科目を表すとか言われますが、これは創造性とあまり関係がないからなのでしょうね。

インド占星塾のテーマ研究にも、5室の状態から知識の量を推し量ることができるという記述があります。

5室:すでに述べたように、5室には60%のウエイトがあります。5室は創造性と関係し、5室とその支配星をPAC(Position, Aspect, Conjunction)の観点から詳しく検討すれば、知識の量を推し量ることができます。」(惑星と教育: 共同研究:http://www.asc-21.com/JOA/Education/Planets_and_Education__sdw.htm

また、5室の木星は、状態がよければよい教育を示します。

「強くて配置の良い木星が、ケーンドラやトリコーナ、あるいは5室に在住するか、5室の支配星とコンジャンクトしているとき、すばらしい教育を受けることができます。」(惑星と教育: 共同研究)

小室さんは、早稲田実業、そして早稲田大学に通ってました。早稲田大学といえば、日本のトップ大学のひとつであるだけでなく、歴史・伝統(木星)と在野の精神(火星)の校風で有名です。

| はてな | 2008/11/17 07:18 | URL | ≫ EDIT

木星ぇぇぇ

話が複雑になってくると、ついていけなくなるのが、うちゃ脳。
5室の木星、ってとこまではいいとして、
5室の木星に火星がアスペクトすると、って話になると
もうついていくのが苦しい・・・。

ためしに、5室の木星に11室の火星がアスペクトしているホロスコープを探してみました。
私の書庫には3つ。ニーチェ、トレーシー・オースティン、個人的知り合いの東大生。

彼らと「5室・木星・火星」の共通点は、
すごく頭がいいんだけど、特定の対象に対して執拗に攻撃し続け、
最後は燃え尽き症候群のように引っ込むとこ、でした。

ニーチェはキリスト教会を理攻めで攻撃し、最後は痴呆になってます。
トレーシー・オースティンは女王クリス・エバートと激しく戦い、
燃え尽き症候群の元祖と呼ばれたテニスプレーヤー。
東大くんは、高校時代の恨みをつのらせてるうちに鬱病になって、
最後は東大を休学(中退?)しました。
ニーチェと東大くんは、攻撃する理由として高度な論理構成を組み立ててて、
話を聞いてると頭が下がる、そこまで言うかってくらい正当性を並べてくる(汗)。
しかし、実質的に相手をつぶそうとしてるわけではなくて、
独りできりきりした挙句、最後は勝利の旗を掲げて海に沈んでいった、って印象なんだけど。
トレーシー・オースティンは、引退後は解説者として有名になったから
やっぱり論理を組み立てるのが得意なんだろうな。

小室哲哉の場合は、どうなんだろうか。


5室木星単体の話に戻って、はてなさんの意見に対するはてなを、3つ。

創造(アウトプット)と学習(インプット)を同時進行するのが5室。うん、賛成。
だとしたら、楽譜の読み方をインプットせずに作曲というアウトプットに専念するのは、
5室がラーフで傷ついてるから、と考えるほうが妥当なんじゃないかな。
伝統の木星に5室が守られてたら、きちんとインプットを学びそうな気がする。

5室が知識の量を示すっていうのは、教育レベルを鑑定する場合ならわかるけど、
趣味とか仕事の分野でも当てはまるのかな。ちょい疑問あり。

「強くて配置の良い木星」がすばらしい教育を受ける原因になるなら、
中立星座に在住して火星からアスペクトされてる木星を、
早稲田と結びつけるのは違うと思います。
木星が傷ついてるからこそ、ああいう新しい音楽を生み出せたんだろうね。

| うちゃ | 2008/11/17 19:31 | URL | ≫ EDIT

牡牛座ラグナの5室

>楽譜の読み方をインプットせずに作曲というアウトプットに専念するのは、5室がラーフで傷ついてるから、と考えるほうが妥当なんじゃないかな。

牡牛座ラグナの5室を評価するにあたって、ラーフの影響だけを考慮するだけでいいのだろうか?という「はてな」が生じてしまいます。

私は、牡牛座ラグナとした場合の5室は、ラーフの影響もあるが、むしろ土星の影響も相当強いと見るべきじゃないか、と感じるのです。根拠は、以下の通りです。

1)ラーフは実態のない影の惑星で、絡む惑星の結果をもたらす。
2)ラーフに絡む唯一の惑星は土星。土星は8室からラーフにゴチャラしている。
3)ラーフに影響を及ぼすもう一つの惑星、ラーフのディスポジターは水星。水星は8室で土星とコンジャンクトしている。水星も、絡む惑星の影響を受けやすい。
4)ラーフが在住するサインは緻密で細部にこだわる乙女座。

ということで、5室には土星の影響が顕著だし、乙女座の性質も無視はできない。土星と乙女座の性質で共通するのは、現実的、完璧主義、段階を踏んでじっくり前進する、などだと思います。それにラーフ的な要素を加味すると、その傾向にさらに脅迫観念的な要素が加わって、さらに慎重、注意深さが出てきて、「楽譜も読めないのに作曲するなんて、、、」という遠慮が生じるし、800曲も作曲できないだろう、と思うのです。

8室の影響も強いので、楽曲ももう少し土星っぽく、アンダーグラウンド的(8室)で、外国っぽい(ラーフ)、あるいは斬新さ(ラーフ)があるかも知れない。音楽のことはよく知らないのでジャズとかフュージョンくらいしか思いつかないけど、、、。

>中立星座に在住して火星からアスペクトされてる木星を、 早稲田と結びつけるのは違うと思います。

10室を支配して5室に在住する木星はそれなりに強く、ラージャヨーガ。だからよい教育を受けることができた。

しかし中立星座に在住し、6室と11室を支配して機能的にも凶星化している火星からのゴチャラもあって傷ついている。なので結果的に中退した、ってのはどうでしょ。

| はてな | 2008/11/17 23:03 | URL | ≫ EDIT

うちゃのブログ

はてなくんはうちゃさんを必死に説得しようとしているが、
そんなに双子座ラグナだと思うなら自分でブログを立ち上げて
双子座ラグナを主張すればいいのでは?

| Torisugari | 2008/11/19 18:11 | URL | ≫ EDIT

遊び癖

いろいろ仮説を立てて考えてくのは楽しいし、
こういう議論をしてくのは実地訓練的な勉強になるのよね。
けど、そろそろ私の頭がいっぱいいっぱいになってきたので、
議論を保留して、テツヤネタで遊びはじめてます
m(_ _)m

| うちゃ | 2008/11/19 18:17 | URL | ≫ EDIT

No title

torisugariさん そんなことしなくてもダシャーで
検討してみればいいのでは?

| 通りすがり | 2008/11/19 20:43 | URL |

寄夫烈

以前うちゃさんがラーフとケートゥがコンジャクトする分割図でコン
ジャクト扱いにするのかどうか議論になったとき、キテレツさんは
自身のブログでラーフケートゥコンジャクト説を主張していましたけど?

うちゃさんはトゥルーノード・コンジャクト否定説を頑なに譲らなかったv-91v-217

| Torisugari | 2008/11/19 23:47 | URL | ≫ EDIT

ラーフケートゥコンジャンクトは、激しいバトルで楽しかった(o⌒∇⌒o)
お互いが複数のホロスコープを持ち出してきて、論を展開しあって。
今回のはてなさんとは、1つのホロスコープの解釈だけなので、
あのときよりアカデミック感が薄い感じはする。
けど、こうやって話し込むことが
ハウスや惑星の理解を深めることになるから
かまへんかまへん。

ノードのコンジャンクトは頑々だけど、
トゥルーはそんなにバトルしたつもりないんだけど?
私はラオが好きだし、セミが嫌いだから
ミーンじゃなくてトゥルーにしてるだけで。

| うちゃ | 2008/11/20 20:37 | URL | ≫ EDIT

はてなさんへ

レス遅れてすみませんでした。
考えるのに時間かかって、
さらに、せっかく考えたことは記事にしておきたかったので、
時間がかかっちゃってます。

5室と木星について考えたこと、数回に分けて記事にしました。
きっかけを作ってくれたのははてなさん。感謝感謝です。

5室とラーフについてはコメント欄にレス入れたけど、
これをまとめて記事にすると、さらに時間がかかる。
さらに、はてなさんの言うとおり、5室と土星の影響、乙女座の影響も、
一応は考えてるんだけど、はてなさんとは別の角度からの意見だから、
それを話し出すと、また時間かかっちゃって・・・楽しいんだけど、終わらなくなっちゃう。
一つのホロスコープって、仮定の話で進めていくと本が1冊書けるくらいいろんな話題が広がってく。
ここはいっそ・・・

マイペースでやらせてもらってます(o⌒∇⌒o)

| うちゃ | 2008/11/23 18:31 | URL | ≫ EDIT

うちゃさん、報告

わたしの友人の例なのですが、10室がケートゥにある人でミュージカル俳優の卵、マジシャンの卵がいます。なので華やかな仕事もありでは?
周りでは不思議なことに、芸能関連はなぜかケートゥが10室にある人が多いです。
通常のモデルの知り合いなんかは金星も絡んでますが。

わたし自身もケートゥ期に集中して、よく芸能スカウトにあいましたので、ケートゥ期はそうゆうのに縁があるのではないのかなと最近疑ってます。

おそらく正当派ではない華やかな芸能方面を指してるのではないかと思うのですが。
その双子座ラグナになる時間と違うラグナの時間で西洋占星術でちょっと確認のためにみてみるとかどうでしょう?

たしか前にどこかで10室に芸術関連の仕事につきやすいとされてるのをみたことがあります。

そしていま、わたしトランジットに10室ケートゥなんです。だから今、スカウトがあるのかなと思います。金星ではなくケートゥなので、おそらく、アダルト系など正統派ではないもののスカウトだと思います。わたしもたいしたことないので。

| EEEEY | 2010/08/24 01:10 | URL |

おっと抜けてますね。
10室にケートゥは芸術関連ってかかれてるのみたことあります。
ケートゥ=社会的に隠遁しやすい→好きなことに走る→芸能芸術関連なのかなって予想です。

| EEEEY | 2010/08/24 01:15 | URL |

2008年ってとっくに終わった話なのですが参考になればと思って追加します。
それで彼らも土星が7室や10室に絡んできてます。そして小室さんみたいに進学校の特Aクラス出身とか高学歴です。なのに途中からとっても異色の経歴ってことで、ありかな・・・と。なので特徴的にはなにこともないかなって感じました。もちろん10室の支配星が3室にあったりしていますが 笑

小室さん興味ないのでダシャーとか出生図とか調べる気にはならないので口だけですが、何か参考になればと思います。

| EEEEY | 2010/08/24 02:07 | URL |

ケートゥで隠す仕事

10室ケートゥで職業マジシャン、ぴったりじゃないですか。
だって、マジシャンって、
スポットライトを浴びて人に見られる仕事じゃなくて、
スポットライトを浴びてるのに、タネと仕掛けを
見られないようにする仕事じゃないですか?

適職鑑定の難しさって、
その仕事のことをどう捉えるかで
読み取るラインがぜんぜん違ってきちゃうとこなんだよな~。

音楽家で、金星より土星が強い人も、けっこう見かけます。

| うちゃ | 2010/08/30 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/429-e400464a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT