うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダシャー解釈の「不可解な例外」

前回に引き続き、小室哲哉のダシャーについて書きます。

鑑定屋さんも、小室哲哉のホロスコープを検証しています。
ベーシックな鑑定で、読んでて勉強になります。
ただ、最後の1行、未来予測のとこがはずれてしまったようです。

>2008年2月末からは土星-金星に移るため、状況は好転すると思われる。

芸術の惑星である金星。
生来的吉星だし、1室を支配してヨーガカラーラカだから、
土星の低迷運気を好転させてくれるって判定したのでしょう。
しかしこの土星-金星期、ラオ先生のオリジナル特別ルールが2つ当てはまって、
事態好転に立ちはだかります。



1つ目。
土星-金星期は、土星-土星期のような時期になります。

鑑定屋さんは、マハーダシャーの土星期は運気が悪いと見立てた上で、
アンタルダシャーの金星が運気回復してくれるかも、って読み取ったんだけど、
実際は、その運気低下の元凶である土星がフルパワーを発揮するのが
土星-金星期なのです。

2つ目。
ラオ先生の「運命と時輪」の、ヴィムショッタリ・ダシャー解釈の第6原則。

凶星のマハーダシャーの時期に、
それとからんでいないヨーガ・カーラカのアンタルダシャーがくることは
非常に悪いことです。(これは不可解な例外です)
(「ラオ先生のインド占星術、運命と時輪」上巻より)


     これ、すごーーーーく良く当たる、「不可解な例外」原則です。

金星は、1室の支配星だからヨーガカーラカ。土星とはからんでいません。
ヨーガカーラカなんだから、6室の支配星ってとこをさっぴいても、
幸運な時期になりそうだと鑑定屋さんは読んだのでしょう。
私も、ラオ先生の原則を読んでなかったらそう読んでたかもしれない。
ラオすげー。



なお、、、
占星術ってのは、事件が起きた後から解説するのは楽で、
事前の予測するのはその100倍難しく、100倍勇気がいります。
この記事は、事件が発覚した後に書いてるから楽、気楽なもん。
たとえ予測がはずれて逆の結果が出ちゃったとしても、
自分なりの見立てを発表した秀吉さん(鑑定屋さん)にリスペクトです。

関連記事:
金星とラーフ、金星と土星
「運命と時輪」評1
「運命と時輪」評2

小室哲哉のダシャー、その1
小室哲哉のアディ・ヨーガ
小室哲哉の借金運
小室哲哉の友人運
小室哲哉は双子だった!?

| 鑑定例 | 11:15 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不可解な例外

うちゃさん、こんにちわ。
『不可解な例外』について、うかがってもいいですか?
『凶星のマハーダシャーの時期に、それとからんでいないヨーガ・カーラカのアンタルダシャーがくることは非常に悪いこと』とありますが、この場合、マハーダシャーとなる凶星には、ラーフやケートゥは含まれるんですか?
ラーフやケートゥって、在住する室やコンジャンクトする星によって吉凶が根本から変わるイメージがあるので…。
やっぱり、基本的には凶星ですかね?
インド占星術については初心者なもので、馬鹿な質問していたらごめんなさい。

| リオ | 2008/11/12 01:48 | URL |

生来的凶星

>この場合、マハーダシャーとなる凶星には、ラーフやケートゥは含まれるんですか?

はい、含まれます。
ここでいう凶星とは生来的凶星のこと、
ラーフ、ケートゥ、土星、火星、太陽の5つです。
ラーフは機能的吉星になったときすごい力を発揮することがあるけど、
ここでは機能的な吉凶は考慮しません。

| うちゃ | 2008/11/13 20:26 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは。小室シリーズ、ためになります。リオさんの質問、私も気になっていたのですが。。
あぁ、なんと数年後、凶星マハー&絡まないヨーガカーラカの時期が・・・。そのダシャーが悪い時期と早めに知っておいてよかったかも。何事も備えあれば、ですしね。
ところで、5、9室支配以外に、1室もやはりヨーガカーラカとするのですか? もし1室もなら・・・、ヨーガカーラカが立て続けにやってくるんで、大変なことになりそう!! 

| kei | 2008/11/13 23:39 | URL |

絡む?絡まない?

うちゃさん、keiさん、こんばんわ。
うちゃさん、質問に答えていただき、ありがとうございます。
ラーフやケートゥって、ハウスを支配しないし、アスペクトもしないので、他の惑星より絡みにくいですよね?
だから、この、絡む絡まないが鍵となる『不可解な例外』では考慮されないのかも、なんて都合のいいこと考えてました。
だって、ラーフが1、5、9室のどの支配星とも絡んでないんですもん…(泣)
ラーフ期のこれから先、怖い時期が目白押しになってしまいますぅ~!
1室にラーフが在住するだけじゃ、1室の支配星と絡んでるとは言えない、…ですよね?(またお馬鹿な質問してる?)
でも、keiさんのおっしゃる通り、今から心構えしておくのとしておかないのとでは、だいぶ違いますよね。
お互い、頑張って辛い時期を乗り越えましょー!

| リオ | 2008/11/14 00:43 | URL |

もう一回あの時期がくるの?

いつも楽しく拝見しています。
インド占星塾で以前鑑定していただきました。
みずがめ座Ascで、Ke6室、ヨーガカーラカは水星と金星なんですが、Ke/Veの時期に離婚。おお。すごいな。
今マハーダシャーKe期なんですが、来年アンタルダシャーがVeになります。6室Keの象意が強烈になる時期なんでしょうか。
少なくとも職場はかなり荒れ気味で、戦闘状況にに陥るのも時間の問題の観はありますが。んー。

| 太誠 | 2008/11/16 09:15 | URL | ≫ EDIT

未来から?

ん?
>Ke/Veの時期に離婚
>今マハーダシャーKe期なんですが、来年アンタルダシャーがVeになります。

| うちゃ | 2008/11/16 21:13 | URL | ≫ EDIT

うちゃさんこんにちは。
運命と時輪の原書を読んでいるのですが、私の本では

Saturn-Saturn will be like Saturn-Venus

Venus-Venus will be like Venus-Saturn.となってます。
土星ー土星期が土星ー金星期のようになるという意味だと思ったのですが
違ってますか。

| ひまわり | 2014/09/14 14:27 | URL | ≫ EDIT

Re:

合ってます。

土星ー土星期が土星ー金星期のようになるということは、
土星ー金星期は土星ー土星期のようになるんじゃないのかな、って私は思ってたけど。。。

土星期研究が遅れてる私は、はっきりと判断できません。

| うちゃ | 2014/09/16 23:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。初学者なので、誤植なのかどうかも判断できませんでした。

| ひまわり | 2014/09/17 22:31 | URL | ≫ EDIT

Re:

インド占星術の本って
日本語の本には誤訳があるし
インドの本には誤植があるし
勉強たいへんですe-263

| うちゃ | 2014/09/17 23:22 | URL | ≫ EDIT

5室山羊座ラーフのマハーダシャーです。
現在、ラーフ/土星期で、土星はラーフから見て12室に在住しています。
土星はラーフのディスポジターですが、この程度では十分に絡んでるとはいえないらしく、(元々苦しい時期のようですが)日々どん詰まりのような気分で過ごしております。
あと数ヶ月でアンタルダシャーが水星になります。
水星はラーフから見て9室に在住しています。
ラーフは5・9室に無視できない影響力を発揮するそうで、アスペクトする説をとられている方もいらっしゃいます。
そういうこともあって、水星はヨーガ・カーラカですが、ラーフ/水星期には状況が好転するのではないか? と予想しています。
そうでなければいよいよどん詰まりなのですが、とにかくラーフは5・9室目に絡むのか? という視線も含めて、変化を観察していきます。

| risaka | 2016/02/06 16:46 | URL | ≫ EDIT

Re:

ラオ先生の不可解な例外則は、ラグナから見たヨーガカーラカのことなので、
マハー・ダシャーやチャンドラ・ラグナから見たヨーガカーラカのことは、無視していいです。

ラーフが9室にアスペクトするかは、諸説あります。
でも、普通、ラーフ-土星期よりも水星期のほうが良くなるもんです。

| うちゃ | 2016/02/06 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/425-15768c43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT