うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どっちの木星がいいか

Pedestrianさんより質問(2008.08.09)

木星が
 a)ラーシで蟹座に在住、ナヴァーンシャでは定座未満、
 b)ラーシ、ナヴァーンシャ共に魚座に在住(ヴァルゴッタマ)
のどちらが強いと思われますか?(ハウスの強さは考慮しません)


bだと思う。

けど、ガンダーンタ(29度代)になっちゃってたら
その分の悪影響も出てくるから、aも捨てがたい。

| 技法いろいろ | 18:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

木星魚座、度数によってはサルパドレッカナ。
加えて魚座がドシュタナハウスになってたりすると、木星期に木星のマイナス面が出てきたりする。
自堕落とか根拠のない楽観主義とか。
魚座は「水」なので、ぐずぐずになりやすい位置。
「古代の叡智」がうまく働くような配置ならいいけれど。

| みけ | 2008/08/10 21:49 | URL |

No title

魚座でヴァルゴッタマになる場合、必ずサルパドレッカナに入っちゃうけど、
それでもこっちのほうが良さそうと私は感じてます。

また、ハウスの強さは考慮しない、という条件だったので、
ドュシュタナの影響で木星のマイナス面が出た場合
は無視しました。

| うちゃ | 2008/08/11 00:28 | URL | ≫ EDIT

No title

うちゃよ、うぬに聞こう

http://www.nurs.or.jp/~academy/astrology/astrology.htm

このHPにあるゴーチャラの惑星についてだ。

例えば、土星の通過は二年半だが、最高期間は最後の六ヶ月とあるが、どうしてだ?

また土星の6室は幸福、7室は恐怖とあるが、これはなぜだ?

うぬの答えを待っておるぞ

| K.N.ラオウ | 2008/08/11 17:58 | URL |

ご回答ありがとうございました

>うちゃさん

エントリーを作成してまで回答してくだっさてありがとうございました。

うちゃさんもやはりそう思われますか。
つまり長澤まさみさんの木星はかなり強いということですね。
(6室支配・在住なのでもちろんドュシュタナの悪影響はあると思いますが)

ラーシの星位にだけ着目して大したことないと判断すると見誤る一例です。

| Pedestrian | 2008/08/11 21:32 | URL | ≫ EDIT

わからないから

ラオウ「さあ答えよ、うちゃ!」
うちゃ「拳王の、く、そ、ば、か、や、ろ、う」

| 雲のジうちゃ | 2008/08/11 22:13 | URL | ≫ EDIT

No title

うちゃよ、貴様のような下衆に聞いた俺が愚かだったわ

しかし、貴様とちゃーと王、お前たち二人を倒さぬ限り、天は握れぬ

ちゃーと王はここではちゃーとと名乗っているが、あやつの腕は我が師リュウケンにも匹敵する

うぬがいかに雲のジュウザを気取ろうが、貴様の中に流れる鬼の血を隠すことはできぬ

ずばり貴様の正体は山のフドウであろう

貴様が南斗五車星の山のフドウならば、ちゃーと王の正体はあるいはユリアかも知れぬ

ゆえに、今すぐ貴様と雌雄を決せねばならぬと言いたいところだが、俺はケンシロウと闘った傷がまだ癒えてはおらぬ

せいぜい今のうちに走るがいい、うちゃよ

俺はここで去るが、貴様と同じ南斗の男、サウザーもシンも貴様を、いやちゃーと王を狙っておる

見事、守り抜いて見せるがよい、うちゃ、いやフドウよ

ひとつ、忠告しておくが、サウザーの身体には謎がある

その謎を解かぬ限り、サウザーには勝てぬぞ

では、さらばだ、うちゃ

ゆくぞ、黒王

| K.N.ラオウ | 2008/08/12 18:31 | URL |

マジレス

>ずばり貴様の正体は山のフドウであろう

シルエットだけ見て判断するな!これでも私はジュウザだ。

て、つっこまれたらぼけたくなる。この性格、誰かとめて。

土星は遅れる惑星だから、遅ければ遅いほど真価を発揮するのは納得できます。
ただ、なぜ半年なのかは、わかりません。

6室はウパチャヤハウスだから、土星が入るとラッキー。努力の積み重ねが幸福を呼ぶ。
7室はケーンドラだから、土星が入るとアンラッキー。
人間関係が気になるのが恐怖?

| うちゃ | 2008/08/12 20:14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/13 22:58 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/381-e5f563d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT