うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ディスポジター

ちょっとわかりづらい概念なので、説明します。

惑星が、在住している星座の、支配星。これがディスポジターです。

例えば、ケートゥが獅子座に在住している場合、
獅子座の支配星は太陽、だから、
「ケートゥのディスポジター = 太陽」 になります。

例えば、ラーフが水瓶座に在住している場合、
水瓶座の支配星は土星、だから、
「ラーフのディスポジター = 土星」 になります。

ラーフとケートゥの、状態が良いか悪いかを判断するときに、
ディスポジターをチェックするといいです。
ラーフとケートゥって、ディスポジターの影響を受けやすいんです。

例えば、ディスポジターが最高星位だったりすると、 (o⌒∇⌒o)
例えば、ディスポジターが5室の支配星とコンジャンクトしてたりすると、 (o⌒∇⌒o)
例えば、ディスポジターが凶星2つにはさまれてたりすると、 ( ¨) ( ‥) ( ..) ( _ _)

ディスポジターが、そんなに良くも悪くもなさそうなら、
・・・とりあえず無視しちゃいましょう。
ディスポジターは、初級を過ぎて中級クラスになってから
使うようにしたほうがいいかも。
複雑に考えすぎると、わけわかんなくなるからね。

| 用語集ウチャキペディア | 00:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケートゥとラーフは、コンジャクトしている惑星とディスポジターの星と比べるとどちらの影響を受けるのでしょうか?
例えば、蠍座にケートゥと金星がコンジャクトしていたら、この場合のケートゥは金星の影響を受けやすいのでしょうか?それともディスポジターの火星の影響の方が強い…?

| Lana | 2017/06/03 15:05 | URL |

Re:

ヴィムショッタリを読み解くときは、
コンジャンクトしている惑星のほうが影響力が強いみたいです。
でもいろんな読み方があるはずだから、
いろんな技法をいろんなホロスコープで検証してみてください。

| うちゃ | 2017/06/03 22:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/366-33d8c69c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT