うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフとケートゥのコンジャンクション、その4

分割図で、ラーフとケートゥがコンジャンクトしてる場合、
ラオ先生は「ケートゥをラーフの反対側に移動させなさい」と言っています。
この説に納得している私の、実例をいくつか挙げていきます。


今日は16分割図(D16)の事例。

16分割図ってのは、乗り物を示す分割図です。
あんまりケートゥの存在感が出ない分割図。
そこで、ケートゥ期に特徴のある人の事例で検証してみました。

すっごく前の鑑定になるんだけど、インド占星塾に
ケートゥ期に夫と海外旅行に行きまくりました、って人がいました。
その人はケートゥとラグナが蠍座に在住していて、
やっぱケートゥの最高星位って蠍座じゃね? とか、
ケートゥが良いと旅行しまくるべ? みたいな熱い議論がありました。
(過去ログ不明)
この人は、乗り物を表わすD16で、ラーフとケートゥが1室に来ます。
トゥルーでもミーンでも変わりません。

ケートゥ期に「夫」と「海外」に行きまくるなら、
ケートゥが1室で土星とコンジャンクトしてるより、
7室で木星とコンジャンクトしてるほうが、筋が通ると思いました。
ダブルノードがD16で1室だから旅行運が良い、という見方もできないことないけど、
海外に、ってとこと、夫と、ってあたりが、7室っぽいのよね。

続く



関連記事:
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その1
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その2
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その3
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その5
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その6
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その7
ラーフとケートゥのコンジャンクション、その8final
おまけ参考記事:
ノードとは
コンピューターマニアとD24の水星

| ラーフとケートゥ研究 | 20:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちゃさん、実例どうもです。
過去ログ残ってないのが残念ですね。
ちなみにD16のラグナはなんだったのでしょうか?
いずれにせよ続きが楽しみです。

ところでラオ先生は、旅行を見るときD16を見ているのですか?
この見方は初めて知りました。

| ちゃーと | 2008/07/06 16:05 | URL | ≫ EDIT

旅行

ナダル優勝か?雨天で試合中断のウィンブルドン。

は、さておき、
ラグナは蟹座です。

乗り物のD16で旅行を見るのは
どっかで見たことあるんだけど
どこで見たのか忘れました。
経験的に、使えてます。

| うちゃ | 2008/07/07 00:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ucha.blog19.fc2.com/tb.php/361-78f088b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT